弘前りんご_新参者の宝塚日記

転勤で21年も青森県の弘前で暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
ブログタイトルを変更しました _ やはりまずは宝塚駅周辺から始めましょうか。
0

    (お写んぽ再開?)

    引っ越しも大方片付いたので、そろそろお写んぽを始めようかと思いました。

    市役所で転入届をした際に、宝塚の見るべきところ、グルメなどを簡潔に紹介した市内の地図をもらったこともそう思い至った理由の一つです。

     

     

     

    実にシンプルな紹介ですが、詳細は今どきネットですぐに調べられます。

    その際の重要な検索キーワード的なものを提供という意味では必要にして十分かと思います。

     

    ということで、お写んぽはやはり宝塚駅から始めることにしましょうか。

     

    (宝塚と云えば、宝塚歌劇、そして....)

    どこに引っ越しするのと聞かれて、宝塚というと、たいてい、ああ、あの歌劇の街ですねというレスポンスが返ってきました。

    それほど、世間的には、宝塚の街は宝塚歌劇と切っても切り離せない関係にあるようですね。

     

     

    尤も私の自宅は宝塚市ですけど、そこから3駅南に下った小林(阪急今津線小林駅)なんですが (^_^;)

     

     

    実際、宝塚駅(恐らくJRの方より、阪急のほうが多いと思うのですが)での乗降客のかなりの割合が、ヅカファンではないかと思います。大劇場の回りにはいかにもそれ風の人がたむろしています。

     

     

     

    至るところに彫刻やモニュメントがあったりして、街自体もなんとなくハイソな(死語? ^_^;) 雰囲気が漂っています。

     

     

    こちらは、旧宝塚音楽学校校舎。いまは宝塚市所属となり、市民の憩いの広場の一角に、宝塚文化創造館として存在します。

     

     

     

    スーパーも、ハイソな街だけに、イカリスーパーですし (^_^;)

     

    (アトムの生みの親もここで暮らした)

    さて、そんな宝塚に、5歳から24歳まで、あの手塚治虫は暮らしていたそうです。

    いま、宝塚大劇場の直ぐ側に、手塚治虫記念館が立っています。

     

     

    記念館前に立つ、火の鳥の像

     

     

     

    この建物は、その生涯に亘っての漫画、アニメ制作の歴史を紹介するとともに、手塚治虫が特に青少年に伝えたかった、自然への愛、命の尊さがわかるような展示になっています。

     

     

     

    アニメ制作を体験できたり、ミニシアターで、ショートアニメの放映をするなど、もちろん大人も楽しめる内容になっています。

     

    また一階、地下フロアの常設展以外に、2階ではテーマを決めて特別展をやっています。

    今回は、きまぐれオレンジロードや機動警察パトレイバーなどのアニメーションで知られる、高田明美の画業40周年の展示をやっていました。(09.07-10.28)

     

    そしてそのお隣の敷地には、現在、宝塚市立文化芸術センターが建設中です。

    そうなればコンサートや演劇など、文化的なイベントが一層多くなり、足を運ぶことが多くなりそうです。

     

    もちろん宝塚駅周辺には他にも見るべきものがたくさんありますが、それはまたのお楽しみにしておきたいと思います。

     

    手塚治虫記念館

    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7−65
    電話: 0797-81-2970
    営業時間: 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
    休館日:毎週水曜日

    http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/

     

     


    兵庫県ランキング

     

    ブログランキングに参加しています。  
      皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、   
      気に入ったら、
    このリンクか上の兵庫県ランキングのボタンを押してください。  
      ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

    #兵庫県 #宝塚 #宝塚渉猟 #お写んぽ #宝塚市内便利マップ #住民サービス #宝塚駅 #宝塚歌劇 #手塚治虫記念館 #イカリスーパー

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの"北のまほろば掲示板

    | 弘前りんご | 日常 | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ブログタイトルの変更のお知らせ _ 北のまほろばから、〇〇〇へ (^_^;)
    0

      (弊ブログ”弘前りんごの北のまほろば”)

       

       

      私は2008年2月にブログをはじめました。

      その際、ハンドルネームを弘前りんごとして、タイトルを”弘前りんごの北のまほろば”と名付けました。

      そして弘前在住の関西人である私が、弘前、津軽で見聞きしたもの、心に浮かんだことを、気ままに書き綴ってきました。

       

      最近はもっぱら煮干しラーメン紀行のようになっていましたが (^_^;)、

      そのせいか、煮干しが体全体に行き渡り、最近はなんちゃってツガリアンと化して、弘前、津軽が第二の故郷のようになってきていました。

       

      そして皆様のご支援のお陰で、日本ブログランキングでは、弊ブログが青森県で一位、最近は東北でも一位となったようです。

       https://blog.with2.net/rank3020-0.html

      心よりお礼申し上げます。

       

      (転居に伴う、ブログの変更について)

      さて、そんな私が、10月17日に青森県弘前市を発ち、18日に兵庫県宝塚市に転居しました。

      そのことはすでにブログでも触れておりました。

      その後もしばらくは、津軽ネタ(?)のストックがあったこともあり、ブログもそのままの形で続けてまいりました。

      しかし、そろそろそのストックも底をつき、宝塚ネタが多くなってきました。

      またどこからか、”いつまでその名でやっとるねん”という声も来ております (^_^;)

       

      そこで、月が変わる明日11月1日からは、タイトルを改めることにしました。

      またそれに伴い、ブログランキングのカテゴリーも、東北、青森から、近畿、兵庫に移すことにしました。

      なお、URL(ブログのアドレス)は変わりません

       

      (新しいブログのタイトルは)

      タイトルについては色々と思うところがありました。

      長年使ってきた弘前りんごというハンドルネームにも思い入れがあります。

      また21年暮らした弘前が第二の故郷になってしまいました。

      一方、移った先の兵庫県宝塚市は、同じ関西圏とはいえ、生まれ育った大阪とはいろんな点で違います。

      戻ったというより、移住に近いでしょうか。

       

      そこで、タイトルは、

      弘前りんご _ 新参者の宝塚日記

      とすることとしました。(東野圭吾の小説”新参者”にあやかってます ^_^;)

       

      長年東北で暮らした(弘前の前に仙台で8年弱暮らしましたので、約30年)関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地、宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことを書き綴って行こうと思います。

      もちろん、宝塚に限った内容にするつもりはありません。音楽ネタ、芸術ネタ、写真ネタ、それにたまには津軽ネタがでてくることもあるやもしれません。まあこれまでどおりのスタイルと言えるかと思います。

       

      どうか、これまでの”北のまほろば”同様、新しいタイトル”新参者の宝塚日記” のブログをご贔屓にしていただきたく、お願い申し上げます。

       

       


      青森県ランキング

       

      ブログランキングに参加しています。
      皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
      気に入ったら、
      このリンクか上の青森県ランキングのボタンを押してください。
      ご協力、ありがとうございます (*^^*)

       

      #弘前りんごの北のまほろば #転居 #ブログタイトルの変更 #ブログランキングのカテゴリー変更 #新参者 #東野圭吾 #宝塚日記 #津軽ネタ #宝塚ネタ

       

      * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

        弘前りんごの"北のまほろば掲示板

      | 弘前りんご | 日常 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
      マイナンバーカードなんて!と思っていましたが、ちょっと見直しました (^_^;)
      0

        (ちょっとした違いに戸惑い)

        弘前から宝塚に引っ越して、最初に戸惑ったのはごみの分別。

        微妙なところで違っていて、微妙だからこそ戸惑いが大きいというのが心情。

        でも、今回市役所に転入届を出しに行って、その際に宝塚市に関する色んな情報冊子をもらいました。

        その中にあったゴミの出し方のパンフレットを見ると、懇切丁寧にイラストを使って説明されていて、よくわかりました。

        こういう住民サービスは大切ですね。

         

        (鳴り物入りで登場した割に)

         

        マイナンバーカード(個人番号カード)

         

        さて、マイナンバーカード

        国民にとっては、これ一つで公共サービスその他を一元的に受けられるというメリット、行政側にとっては、管理の簡略化、サービス提供の迅速化が図れるというキャッチフレーズで登場したはずでしたが。

         

        しかし、平成28年1月に交付が開始されて以後、登録したものの、給与を受け取るのに必要だと利用されることはあっても、住民にとってのメリットがちっとも感じられずに来ていました。

        仏作って魂入れず

        そんな相変わらずの行政側の事情とご都合主義に国民が振り回されただけと、ずっと思っていましたが....。

         

        (今回、転居して初めてメリットを感じました)

        旧住所の市役所に行って転出の届けをしましたが、それまで出されている転出証明書は発行されませんでした。

        マイナンバーカードを持っているかどうか聞かれ、持っていると行ったら、転入先の市役所でそれを持って行けば事が済むということでした。

         

        確かに新住所の市役所に行ってマイナンバーカードを出したら、旧住所から情報がすでに入っており、それで事が済みました。

        それだけではありません。その時一緒に印鑑登録しましたが、印鑑登録証明書並びに住民票は最寄りのコンビニで交付が受けられて、しかも100円安く交付が受けられるというのです。(マイナンバーカード促進のための期間限定?の措置)

        コンビニで、早朝から夜(6:30〜23:00)まで、土日祝日も交付可能ですから利便性は高いですね。

        https://www.kojinbango-card.go.jp/kojinbango-merit/

         

        (一層の活用を期待します)

        ようやく、マイナンバーカードのメリットを感じられる様になってきました。

        これだけに限らず、どんどん活用して、このカード一枚で行政関係はスムースに済むようにしてほしいものです。

         

        (追記)

        なんと、我が第二の故郷である青森県は、コンビニ交付対象外でした。

        青森県より人口規模が遥かに小さい県の、人口の少ない市でもコンビニ交付可能なのにです。
        これは由々しき問題です。

         

         


        青森県ランキング

         

        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
        気に入ったら、
        このリンクか上の青森県ランキングのボタンを押してください。
        ご協力、ありがとうございます (*^^*)

         

        #マイナンバーカード #個人番号カード #メリット #コンビニ交付 #利便性向上 #住民票 #印鑑登録証明証 #さらなる活用 #青森県は対象外 #由々しき問題

         

        * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

          弘前りんごの"北のまほろば掲示板

        | 弘前りんご | 日常 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          弘前りんご (10/29)
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          てんし (10/26)
        • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
          葛西美幸 (10/23)
        • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
          てんし@弘前 (10/14)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          弘前りんご (09/12)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          てんし (09/12)
        • 黒石を歩き倒す?(3) (^_^;)
          菊地 尚則 (08/19)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          弘前りんご (08/12)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          今井 正治 (08/12)
        • 青森県は、大蒜(ニンニク)の一大生産地、ではニンニクの芽は?
          弘前りんご (07/19)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + Google AdSense
        + Google Adsense
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE