弘前りんご_新参者の宝塚日記

転勤で21年も青森県の弘前で暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
鳥居の鬼もリニューアル (*^^*) _ 立野神社 (金木)
0

    2年前に集中して、津軽地域に残る、鳥居の鬼を撮影して回っていました。

    残っている(一般に見ることができる)もの全部で37体ほど。

    それを1年ほどかけて、ほぼ全て撮影し終わったのですが、

    懐かしくなって、また撮りこぼしがないかどうかも含めて、時々ぽつりぽつりと訪ねて回っています。

     

     

    どれもその時のことを思い出し、懐かしくなりますね。

     

    でも、何と金木の立野神社の鳥居の鬼が!

    あっと、おどろくタメゴロウ”(ふるっ!)的変貌を遂げていました。

     

     

    以前訪ねたときは、全身が朱色一色ですが、

    なかなか凄みのある、一見鬼というより、仙人か法師の姿のようでした。

    ところが、今回訪ねてみると、

        ⇓

        ⇓

        ⇓

        ⇓

        ⇓

        ⇓

        ⇓

     

     

    (クリックすると大きくなります)

     

    夜にうなされそう (^_^;)

     

    角が伸びてるは、衣装はド派手になっているはで、見間違えようのない鬼の姿に大変身 (^_^;)

    しかも、後ろに回ってみると、

     

     

    龍のいれずみ?のようなものも描かれています。

     

    鳥居の鬼に詳しい方によると、鳥居の鬼の姿かたちは、ある程度パターンはあるものの、固定したものではなく、時代時代の氏子さんたちが、どうすれば神様に喜んでもらえるかという思いで、その姿を変えて来たとのこと。

     

     

    また何年もすれば、別の姿に変わるのかもしれませんね。

    いや、それにしても、今回の変身は衝撃的でした (*^^*)

     

     

    ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
    気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

     ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

    #鳥居の鬼こ #金木 #立野神社 #リニューアル #角 #派手な衣装

     

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

     

    | 弘前りんご | 鳥居の鬼こ | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
    津軽の鳥居の鬼この再訪_弘前編(3)_弘前富栄の神明宮
    0
      津軽の鳥居の鬼こ再訪の旅。今回は弘前市富栄笹崎の神明宮



      幸いお天気がよく、まだ残る里に雪に岩木山が映えていました。



      目的の神社は、広い車道から細い農道を少し入ったところ。





      宮司のいない宮ゆえか、境内は落ち葉で覆われていました。



      向かいは林檎畑。まだ地面は少し雪で覆われていました。



      それでも水路を流れる水に冷たさを感じはしませんでした。

      さて、肝心の鳥居の鬼こですが、



      赤い鳥居の上に、これまた真っ赤な鬼がいました。
      頭の上には御幣のようなものが見えます。足元には
      丸い太鼓のような円筒状のものがありますが、位置が
      右に少しずれているような気が (^_^;)





      こちらの鬼も、貫の上にしゃがみ込み、
      肩で笠木の下の島木を支えています。
      表情はこれまでのものに比べて穏やかな感じ。
      笑みを浮かべているように見えなくもないですね。



      本殿は、至ってシンプルな形です。





      境内内には、狛犬、地蔵尊の石像が点在していました。
      前回来た時は雪の中でしたが、また違った姿を見ることが
      できて幸いでした。
      | 弘前りんご | 鳥居の鬼こ | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
      津軽の鳥居の鬼この再訪_弘前編(2)_弘前市種市熊谷の熊野宮
      0
        津軽の鳥居の鬼この再訪。
        今回は弘前市種市熊谷の熊野宮
        岩木川を挟んで東側は板柳町ですが。




        県道37号線に面して一の鳥居があり、その上に鬼こがいます。
        非常にわかりやすく、気づきやすいところですが、例によって
        立ち寄る人、見ている人にこの日も出会いませんでした (^_^;)




        何故かここの鬼こは貫の柱の上ではなく、そこから張り出した
        板の上に乗っています。
        その結果本来鬼こが肩で支えているべき笠木あるいはその下の
        島木との間に大きな隙間ができてしまいました (^_^;)




        そのせいか、なんとなしに寂しさ、哀愁が漂うような。



        しかし、この角度で見ると、なかなかいい感じです。



        境内の後ろには岩木山が。



        近くの民家で見かけたこれは何でしょうか?
        (餅を新聞のようなもので包んで干している干餅のようです。)


         
        | 弘前りんご | 鳥居の鬼こ | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          弘前りんご (10/29)
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          てんし (10/26)
        • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
          葛西美幸 (10/23)
        • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
          てんし@弘前 (10/14)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          弘前りんご (09/12)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          てんし (09/12)
        • 黒石を歩き倒す?(3) (^_^;)
          菊地 尚則 (08/19)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          弘前りんご (08/12)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          今井 正治 (08/12)
        • 青森県は、大蒜(ニンニク)の一大生産地、ではニンニクの芽は?
          弘前りんご (07/19)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + Google AdSense
        + Google Adsense
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE