弘前りんご_新参者の宝塚日記

大阪から転勤で仙台8年、青森県弘前で21年暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
聖母マリア崇敬の始まりは?
0

    (聖母マリア)

    先日テレビでミケランジェロのピエタを紹介していました。
    十字架に掛けられたイエスを膝に抱きかかえて悲しみに暮れる聖母マリアの姿を大理石の彫刻にした、人類の至宝とも言うべき、ミケランジェロの傑作です。

    バチカンで実物を目にしたときのことがまざまざと思い起こされました。

    そこで、聖母マリアのことを少し考えてみました。

     

    ミケランジェロ:ピエタ(Juan M Romero - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=46153417による)

     

    マリアは、イエス・キリスト(ナザレのイエス)の母ですね。

    夫はナザレのヨセフ。彼女はヨアキムとアンナの娘としてこの世に生を受けました。

     

    (聖母マリアの立ち位置)

    キリスト教において、イエスの産みの母であるマリアが大切な存在であることには違いないけれど、イエスの死後しばらく、初期キリスト教時代には、必ずしも現在ほど重要視されていませんでした。

     

    マリアを崇敬することが広まったのは、キリスト教がローマ帝国の国教になって遥か後、8世紀頃以降だと考えられます。

     *ちなみに崇敬とは、神、イエス、精霊を崇拝することと区別して、人間であるマリアや聖人を崇め敬うことを指します。

     

    宗教音楽の世界でも、

    マリアを称える、アヴェ・マリス・ステラ(めでたし、海の星)や、

    グレゴリオ聖歌で寝る前の祈りであるサルヴェ・レジーナ(元后あわれみの母)などの聖歌が登場したのがその頃ですね。

     Ave Maris Stella

     https://www.youtube.com/watch?v=TacNIbmDZ4s (原曲)

     https://www.youtube.com/watch?v=v4ewYhRyWUw (現代のアレンジ。The Priester and Erdmann)

     

     Salve Regina

     https://www.youtube.com/watch?v=d5p_U8J0iRQ(グレゴリオ聖歌)

     https://www.youtube.com/watch?v=lXCYni_d1Nw(ヴィヴァルディ)

     

    (絵画における聖母マリア)

    絵画でも聖母マリアは重要なテーマになっています。

     

    聖アンナと聖母子(ダ・ヴィンチ wikipedia)

     

    ダ・ヴィンチはアンナと聖母子(マリアとイエス)の絵で、親子三代を描いています。

    聖母子は絵画や彫刻の題材として数々の作品に取り上げられています。

    聖母マリアの崇敬は、カトリック教会(西方教会)ギリシャ正教(東方教会、正教会)、そして、イギリス国教会(聖公会)など見られますが、プロテスタントでは、人間イエスの母という認識にとどまるようです。

    上にも述べたように、カトリックでもマリアを崇拝することは禁じられ、あくまでも崇敬に留めるとあります。

     

    フィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会(wikipedia)

     

    さて、ルネサンスはイタリアで始まりましたが、そこでもマリアへの崇敬は強いものでした。

    例えば、サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会や、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、サンタ・マリア・マッジョーレ教会のように、聖母マリアに捧げられた教会が多く存在することからもわかります。

     

    ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ(レオナルド・ダ・ヴィンチがヴィンチ村で生まれたというのと同じく、イタリアのパレストリーナで生まれたことが名前から分かります。wikipedia)

     

    一方、音楽の方でも、ルネサンス期に盛んに聖母マリアの曲が作曲されました。

    教会の行事に合わせたものとしては、たとえば悲しみの聖母(スターバト・マーテル)。イタリアのパレストリーナだけでなく、フランスのジョスカン・デ・プレなど。

     

    ジョスカン・デ・プレ (wikipedia)

     

    ジョスカン・デ・プレは”アヴェ・マリア”という聖母マリアを讃える作品も書いています。いずれもモテットという形式で、ミサ(聖体の秘跡が行われる典礼)以外に用いられるポリフォニー形式の宗教曲です。

     

    ジョスカン・デ・プレ:アヴェ・マリア(タリス・スコラーズ)

     

    後世(バロック以降)の感情表現がたっぷりと載ったものとは違う、穏やかで清らかな表現が魅力的ですね。

     

     

     応援のお願い 

    フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

    FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
    しかし、それはブログランキングには反映されません。
    恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

     


     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

     

    #聖母マリア #崇敬 #聖歌 #アヴェマリスステラ #サルヴェレジーナ #スターバトマーテル #ヴィヴァルディ #ジョスカンデプレ #アヴェマリア

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

    弘前りんごの北のまほろば掲示板  

    | 弘前りんご | 歴史 | 17:08 | comments(0) | - |
    仏教界のスーパースターの一人、最澄。今日6月4日は彼の命日です。
    0

      (日本の仏教界に並び立つ2人のスーパースター)

      国家から仏教での最高位である大師の称号(多くの場合、亡くなってから送られる諡号)を得た二人の人物。

      それが最澄(伝教大師)空海(弘法大師)で、言わば永遠のライバルだったと言えます。

       

      伝教大師(最澄)(766/767年 - 822年、wikipedia)

       

      弘法大師(空海)(774年〈宝亀5年〉- 835年4月22日、wikipedia)

       

      (いろんな点で対照的な二人)

      端的に言えば、最澄は秀才型空海は天才型と言っていいかと思います。

       

      二人は同じ遣唐使船に乗って唐に渡っています。

      しかし、最澄は既に仏教界でもその名が広く知られる存在。

      国から正式な遣唐使の一員として参加しています。

      一方、当時全くの無名だった空海がなぜ遣唐使船に乗れたのか、未だに不明のようです。

       

      いずれにしても、平安遷都で皇室は過去のしがらみを断ち切り、奈良仏教に代わる新しい仏教を求めていました。

      それは、平城遷都で平城京に仏教寺院の移築を認めたのに対し、平安遷都では奈良仏教の平安京への移動を一切認めなかったことに表れています。

       

      そんな皇室からの期待を担って、二人は唐に渡りました。

      日本に戻ってからは、最澄は比叡山に天台宗、空海は高野山などに真言宗という、既存の日本の仏教とは全く違う宗派をそれぞれ興しました。

       

      (親交と対立)

      渡唐時に、空海は当時の最先端の仏教教義であった真言密教を、日本にもたらします。

      一方、最澄は数多くの教義をもたらすものの、密教については真言に比べると傍流であった天台密教をもたらしたに過ぎませんでした。

      帰国後、その点に気づいた最澄は、空海に教えを請うことにし、二人の親交は弟子の派遣を通したりしてしばらくの間続きました。

      しかし、その弟子の一人が再三の勧告にも関わらず、修行期間を終えても比叡山に戻らず、空海の元にとどまりました。

       

      その頃から、二人の関係は徐々に対立することとなります。

       

      (その後の仏教における二人の立ち位置)

      最澄は、既得権を守ろうとする奈良仏教と、その生真面目さからか、全面的に対立します。

      しかし、新しい仏教を求める嵯峨天皇の支援も得ることができて、奈良仏教にしかなかった僧侶認定機関の戒壇を比叡山に設けることに成功します。そして、鎌倉時代にルーツを持つ多くの仏教宗派(浄土宗、浄土真宗、日蓮宗、禅宗など)の始祖を生むこととなります。

       

      一方、空海は奈良仏教との対立を避け、うまく自分色に染めることで、急速に真言宗を広めることに成功します。

      ただ、彼の天才肌に由来するのか、彼の宗教はほぼ彼一人で完結、完成してしまったためもあって、そこから新たな主流の仏教宗派を生むことはありませんでした

       

      そのような両者の交流も描いたのが、司馬遼太郎の不朽の名作『空海の風景』です。

      司馬遼太郎の作品の中では、私が最も好きなものです。

      ただ、惜しむらくは(私個人の感想ですが)、タイトルにあるとおり、空海の側から描かれていて、最澄は脇役に甘んじています。もし司馬遼太郎が、最澄側からも描いていてくれれば(別作品となったとしても)、彼の代表作である、『坂の上の雲』にも匹敵する作品になったのではないかと思っています。


      今日6月4日は、そんな最澄の命日です。

       

       

       応援のお願い 

      フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

      FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
      しかし、それはブログランキングには反映されません。
      恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

       


       

      ブログランキングに参加しています。
      皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
      気に入ったら、
      上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
      ご協力、ありがとうございます (*^^*)

       

       

      #最澄 #空海 #伝教大師 #弘法大師 #比叡山 #高野山 #天台宗 #真言宗 #密教 #スーパースター

       

      * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの北のまほろば掲示板  

      | 弘前りんご | 歴史 | 21:45 | comments(0) | - |
      悪妻の日なんてのがあるんだ。今日4月27日がそうですよ、きょうさい組合の皆さん!
      0

        (哲学の日)

         

        ジャック=フィリップ=ジョセフ・ド・サン=カンタン ”ソクラテスの最後”(wikipedia)

         

        紀元前399年の4月27日。哲学者ソクラテスが獄中で毒をあおって亡くなったことから、哲学の日となったそうです。

        しかし、この日はまた別の記念日なんですよね....(*^^*)

         

        (ソクラテス 紀元前469年頃ー399年4月27日、wikipedia)

         

        (ソクラテス)

        ソクラテスは古代ギリシャのアテナイで活躍しました。

        自身では著作を残していませんが、彼には多くの弟子たちがいました。

         プラトン(哲学者)
         クセノポン(軍人・著述家)
         アリスティッポス(キュレネ学派の開祖)
         エリスのパイドン(エリス学派の開祖)
         アルキビアデス(軍人・政治家)
         アンティステネス(キュニコス派(犬儒学派)の開祖)
         メガラのエウクレイデス(メガラ学派の開祖)
         アンブラキアのクレオンブロトス(哲学者)
         クリティアス (三十人僭主)(政治家)などなど。

        彼ら、特にプラトンが記した記録で、後世にも彼の哲学が知られるようになりました。

         

        彼は対話的問答を通して、知とは何かを伝える活動をしていました。

        しかし、それを理解しない人々によって告発され投獄されました。

        脱獄を勧める弟子たちに対して、”悪法もまた法なり”として、毒をあおって自殺する道を選んだとのこと。

         

        ソクラテスに尿瓶の尿をかけるクサンティッペ(オットー・ファン・フェーン 1607年、wikipedia)

         

        (悪妻の日)

        そして今日は悪妻の日でもあります。

         

        ソクラテスの妻はクサンティッペと言う女性でした。

        彼女は当時から悪女として知られていました。

        例えば、上の絵のように夫に尿瓶に入った尿を掛けたりしたと伝えられています。

         

        また、ソクラテスが語ったとされる言葉として、「セミは幸せだ。なぜなら物を言わない妻がいるから

        というものがあります。

         

        しかし、それについて語られるエピソードの多くは後世に作られたものが多いようです。

        また、ソクラテスを信奉する人々が、彼女を悪者にすることで、一層ソクラテスを称えることになるとして、まことしやかな話を作ったのではないかとか、本当のところはよくわからないというのが実情のようですけれど (^_^;)

         

        一方、当時の他の資料から、クサンティッペにすれば、『一日労働もせず、人と議論をして過ごす夫は、一般的な男として欠陥がある(悪夫)』と考えていたらしいのです。

         

        また、同じく夫に水を掛けたことで知られる作家、佐藤愛子が、『ソクラテスの妻』という小説を発表し、後に『ソクラテスのような男と結婚すれば、女はみんな悪妻になってしまう』と言ったとか (*^^*)

         

        『ソクラテスとクサンティッペ』(レイエ・ヴァン・ブローメンダール、1655年、wikipedia)

         

        (悪妻の日の意義)

        しかし、それはともかく悪女の日なんか制定して、何か得る処があるんでしょうか?

         

        ソクラテスの言葉に次のような言葉があります。

        「ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」が有名ですね。

        結婚に失敗ということは無い、幸せに成れるか、成れなくても哲学者になれる。

        少子高齢化の日本においては、ソクラテスのことを借りて、大事な結婚を推奨するという日になるでしょうか?(^_^;)

         

        きょうさい組合の方々のご意見を是非伺いたいものです (*^^*)

         

         

         応援のお願い 

        フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

        FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
        しかし、それはブログランキングには反映されません。
        恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

         


         

        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
        気に入ったら、
        上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
        ご協力、ありがとうございます (*^^*)

         

         

        #歴史 #ソクラテス #哲学者 #プラトン #悪法も法なり #悪妻 #クサンティッペ #悪妻の日 #佐藤愛子 #ソクラテスの妻 #きょうさい組合

         

        * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

        弘前りんごの北のまほろば掲示板  

        | 弘前りんご | 歴史 | 17:50 | comments(0) | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
          弘前りんご (05/24)
        • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
          takehope (05/24)
        • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
          弘前りんご (05/14)
        • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
          大野博文 (05/14)
        • 華麗なるカレーの世界?
          Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
        • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
          てんし (11/27)
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          弘前りんご (10/29)
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          てんし (10/26)
        • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
          葛西美幸 (10/23)
        • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
          てんし@弘前 (10/14)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + Google AdSense
        + Google Adsense
        + Gracia
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE