弘前りんご_新参者の宝塚日記

大阪から転勤で仙台8年、青森県弘前で21年暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
京都三条界隈_レトロ建築めぐり_胡乱座、文椿ビルヂング、旧日本銀行京都支店
0

    (ツィンバロン演奏会の前に)

    せっかく京都、しかも三条通りにあるレトロ建築で演奏会(http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=3709)なので、その前にいくつか見ておきたい建物に立ち寄りました。

     

    (まずは胡乱座)

    胡乱って、読めますか?コラン?キュラン?

    いえ、ウロンです ^^;)

     

    胡乱とは、辞書に拠れば、確かでなく、怪しいこと。うさんくさいこと、ですね。

    なんでこんな名前を付けたのか?

     

     

    胡乱座の建物は、1897年(明治30年12月8日)から、そこに建って来た京町家です。

     

     

    現在、1年間に800軒ほどの京町家が壊れているらしいのです。胡乱座の周りの京町家も多くは現代の洋風建築に建て替えられてしまっています。(京都市下京区醒ヶ井通綾小路下がる要法寺町)

     

     

    そんな伝統建築をなんとか残せないかということで、そこにゲストとして泊まってもらって一緒に考える機会にしたいと、荒れ果てていた1つの京町家を出来る限り建った当初の形(京都独特の格子戸、虫籠窓など)に復元しつつ改修したのが2003年。

    それがゲストハウス胡乱座です。

    一度泊まって、じっくりと中を拝見したいものです。

     

    2008年に国の登録有形文化財に指定されました。

     

    (次に文椿ビルヂング)

    文椿ビルヂングは大正9年に建てられました。

    一見レンガ造りに見えますが、内部は木造の洋風建築です。

     

     

    貿易会社の社屋としてスタートするも、その後持ち主が色々と変わり、戦後まもなくの頃は米国の文化施設としても使われたことがあります。そして、現在の商業施設に生まれ変わったのが2004年で現在に至ります。

     

     

    中には和装のお店をはじめ、様々な業種のお店が入っています。

     

     

     

    そこで少し歩き疲れたので、その中の2Fにあるクラシック音楽専門喫茶、Cafe 星雲に入りました。

     

     

    クラシック喫茶らしく、楽譜を広げて譜読みをしている人や、モニターにはロストロポーヴィチが出演するドキュメンタリー番組がかかっていました。店主の方も、我々の注文をこなした後、バッハの無伴奏の楽譜に見入っておられました (*^^*)

     

     

    コーヒーを頼み、少しゆったりとした時間を過ごせました。

     

    (京都文化博物館別館、旧日本銀行京都支店)

    最後に、演奏会が行われるホールのある旧日本銀行京都支店の建物へ。

     

     

    これは、明治を代表する建築家、辰野金吾と弟子の長野宇平治が設計したものです。

     

     

     

     

    非常に高い天井には、瀟洒な形の照明があり、暫し見惚れてしまいました。

    この天井の高さなら、さぞかし音が響くだろうと思いましたが、案の定、ゲネプロ中の音が強く響いてきました。

     

     

     応援のお願い 

    フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

    FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
    しかし、それはブログランキングには反映されません。
    恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

     


     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

     

    #京都 #建築 #レトロ #胡乱座 #伝統京町家 #文椿ビルヂング #木造洋風建築 #カフェ星雲 #旧日本銀行京都支店 #京都文化博物館

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

    弘前りんごの北のまほろば掲示板  

    | 弘前りんご | 建築 | 13:30 | comments(0) | - |
    ヤン・ヴォーからの、大阪中之島のレトロ建築めぐり
    0

      (大阪中之島)

      大阪市内北部を東西に流れる大きな川、大川。

      それが中之島という中洲の東側によって、北は堂島川、南は土佐堀川に分けられます。

      そして中之島の西端で合流して安治川となります。

       

      https://www.nakanoshima-library.jp/area/より

       

      (ヤン・ヴォーのあとは)

      大阪の中之島はレトロ建築の宝庫。それだけでなくてその周りに次々と建つ近代建築との対比が面白いです。

      それを見て歩くだけで実に楽しいですね。

       

      今回は、中之島のほぼ中央にある、国立国際美術館で開催中だったベトナムの現代アートの旗手、ヤン・ヴォーの日本初の大規模な展覧会を見て(http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=3707)、そのあと中之島を東にそぞろ歩きしながら、お写んぽしました。

       

      (国立国際美術館、大阪市立科学館)

      ヤン・ヴォーを開催していた、国立国際美術館

       

       

       

      この建物の本体はほとんどが地下。地上にはモニュメントの様な構造物とその中のエントランスのみ。

      全貌を捉えるのはなかなか難しいですね。

       

       

      その隣りにあるのが、大阪市立科学館

       

       

      本格的なプラネタリウムなどがあって、「宇宙とエネルギー」をテーマにしていて、親子で、そして大人一人でも楽しめるようです。今度来てみようっと。

       

      (まさに都会のオアシス)

       

       

      国立国際美術館からほど近い、堂島川沿いの遊歩道の途中に、高層ビル群の中に突然現れる緑の丘”四季の丘

      ダイビル株式会社と関電不動産株式会社とが共同で、ダイビル本館敷地内に設けた、四季折々の自然を感じられるオープンスペースです。

      地形は丘陵状、樹木の足元を地被類で覆っていて、四季折々の自然を感じさせる多様な樹木が植えられています。

      来年度オープン予定の中之島美術館(http://www.nak-osaka.jp/)にもデッキで直接つながるとか。楽しみですね。

       

      (日本銀行大阪支店)

       

       

      これは明治建築界の代表的存在、辰野金吾の設計です。彼の作品に共通するドームが上にちらっと見えます。

       

       

      こちらは新館。

      休館との印象の統一を図った色合いになっています。

       

      (大阪府立中之島図書館)

       

       

      ネオバロック様式のファサード。正面の階段の上の出入り口は出口専用で、階段横の一階が入口になっています。

      収蔵書籍は、古文書や大阪関連の文献、ビジネス関係分野の書籍・資料に特化しています。

       

       

      住友家が建築し、大阪府に寄贈したもの。

      設計は、野口孫市日高胖の二人で1904年に開館。

      重要文化財に指定されています。

       

       

      階段、手すり、柱に使われた木の重厚さに年代を感じさせます。

       

       

      美しいドーム中央のステンドグラス。

       

       

       

      照明も、開館当時のものを使っていますが、これもまた味わいがありますね。

       

      (大阪市中央公会堂)

       

      ネオルネサンス様式を基調として、バロック様式の重厚さも併せ持ったもの。

       

       

      岡田信一郎の設計原案に基づき、辰野金吾片岡安が実施設計を行ったものです。

       

       

      片岡安といえば、先日訪れた芦屋仏教会館http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=3691の設計者ですね。

       

      他にも回ればそこかしこにレトロ建築がたくさんある中之島。

      また来てみたいですね。

       

       

       応援のお願い 

      フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

      FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
      しかし、それはブログランキングには反映されません。
      恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

       


       

      ブログランキングに参加しています。
      皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
      気に入ったら、
      上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
      ご協力、ありがとうございます (*^^*)

       

       

      #建築 #レトロ #ネオバロック #ネオルネサンス #野口孫市 #日高胖 #岡田信一郎 #辰野金吾 #片岡安 #日本銀行大阪支店 #大阪府立中之島図書館 #大阪市中央公会堂

       

      * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの北のまほろば掲示板  

      | 弘前りんご | 建築 | 21:34 | comments(0) | - |
      登録有形文化財巡り(3)_河畔に立つ瀟洒な建物_芦屋仏教会館(阪急芦屋川)
      0

        (芦屋仏教会館)

        丸紅商店(現丸紅)初代社長である伊藤長兵衛が出資して、崇信会(財団法人芦屋仏教会館の前身)の会館として芦屋川畔に建築されたものです。

         

         

        設計は片岡安

        金沢市長、大阪商工会議所会頭を務めたこともある、政財界でも活躍した建築家です。

         

        片岡安(wikipedia)

         

        2018年(平成30年)3月27日に国の登録有形文化財に登録されました。

         

         

        現在は、特定の宗派に偏ること無く、一般的な仏教講演会のほか、各種文化教室に利用されています。

         

         

        仏教関係の建物らしく、正面の窓には蓮の花をモチーフにしたステンドグラスが配されていますが、その一方で、キリスト教の教会のような雰囲気を持つ不思議な印象の建物です。

         

         

        残念ながら、訪れた日は閉館していて中を見ることが叶いませんでしたが、芦屋川の河畔に建って、悠久の時の流れを感じさせる佇まいが素敵でした。

         

         

        さて、時間はお昼時。

        芦屋に向かって、ランチと参りましょう (*^^*)

         

         

        芦屋仏教会館(兵庫県芦屋市前田町1−5)

         ・阪急芦屋川駅:徒歩約7分

         ・JR芦屋駅:徒歩約9分

         ・阪神芦屋駅:徒歩約13分

         

         

         応援のお願い 

        フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

        FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
        しかし、それはブログランキングには反映されません。
        恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

         


         

        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
        気に入ったら、
        上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
        ご協力、ありがとうございます (*^^*)

         

         

        #建築 #登録有形文化財 #芦屋市 #芦屋仏教会館 #片岡安 #芦屋川

         

        * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

        弘前りんごの北のまほろば掲示板  

        | 弘前りんご | 建築 | 06:01 | comments(0) | - |
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
          弘前りんご (05/24)
        • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
          takehope (05/24)
        • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
          弘前りんご (05/14)
        • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
          大野博文 (05/14)
        • 華麗なるカレーの世界?
          Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
        • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
          てんし (11/27)
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          弘前りんご (10/29)
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          てんし (10/26)
        • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
          葛西美幸 (10/23)
        • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
          てんし@弘前 (10/14)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + Google AdSense
        + Google Adsense
        + Gracia
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE