弘前りんご_新参者の宝塚日記

大阪から転勤で仙台8年、青森県弘前で21年暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
<< アマゾンのびっくりポイント還元が、これに化けました (*^^*) | main | リヒテンシュタインという国をご存知ですか?世界屈指のルーベンスのコレクションで有名です。 >>
リベンジ成功? ようやく福田美術館の”若冲誕生”展を見に行ってきました。
0

    (武漢肺炎ウイルス禍のせいで)

    今回のC国発のパンデミック騒ぎには色々と言いたいことはあります。

    しかし、こと美術に関係した点では、チケットまで購入して後は行くばかりだった、福田美術館”若冲の誕生”展に行けなくなったことが大きいです。

     

     福田美術館 ”若冲誕生 −葛藤の向こうがわ” 展https://fukuda-art-museum.jp/exhibition/20200313726

     

    新発見の”蕪に双鶏図”に会えると期待が嫌がおうにも高まった時点での、休館でしたから。

     

    ”蕪に双鶴図”

     

    (カタログを先に買う)

    その悔しさを紛らわそうと、若冲展の公式カタログを取り寄せました。

     

     

    実に内容が濃い、そして示唆に富んだカタログでした。

    でもやはり実物を見たい、と言う思いが抑えられませんでした。

    そうは言っても、緊急事態宣言が長引けば、展覧会の会期そのものが終わってしまうと、気が気ではありませんでした。

     

    (展覧会再開の知らせ)

    幸いにして会期中に、ようやく緊急事態宣言が解除となり、福田美術館も展覧会を再開するという知らせが来ました。

    そうなれば行かない手はないと、早速オンラインでチケットを購入し(ウェブチケット、便利ですね)、福田美術館の立つ、京都嵐山に弾丸のように行ってきました。

     

     

    山が迫っていますね。

     

     

    そして嵐山といえば、渡月橋

    新型コロナ騒ぎの前の喧騒が嘘のような静けさです。

    これこそが本当の京都の味わいなんですけどね。

     

    (福田美術館)

     

    桜の頃の美術館(美術館HPより)

     

    今は、こちら。

     

     

     

    桂川沿いに立つ2階建ての、ガラス張りの見晴らしの良い瀟洒な建物。

     

    (若冲展)

    一階エントランスで、スマホのウェブチケットを提示して入館。

    その前に体温を測られました (*^^*)

     

     

    ギャラリーは2階と3階にあります。

     

    2階のギャラリー1は若冲の若い頃から晩年までの作品が展示されていました。

    幸い、フラッシュを発光させなければ、写真撮影はOKでした。

     

    寒山拾得図

     

    なんとも愛らしい寒山拾得図 (*^^*)

    そして、その中に今回初公開の”蕪に双鶏図”がありました。

     

    蕪に双鶏図

     

    病葉を配した画面に、つがいの鶏が、若冲らしい精密画で描かれています。

    まだ30代の、青物問屋の主人を兼ねていた時代のものらしいですが、既に後年の彼らしい筆致が感じられます。

     

     

    ギャラリーの外の回廊にはベンチが置かれ、外の桂川の景色を見晴らせます。

     

    また5月中は臨時休業でしたが、館内のカフェでも景色を眺めながら、軽食・喫茶を楽しむことが出来ます。

     

     

    それにしても、時間指定の入場形式にしているせいもあるのでしょうが、人が少なく、おかげでゆっくり、ゆったりを見ることが出来ました。

     

    6曲一双の鶏の屏風。

     

    墨の濃淡と筆致でここまで生き生きと自在に描けるのは、さすがは若冲ですね。

     

     

    その他に、若冲に影響を与えたと思われる池大雅や同時代の作家たち(曾我蕭白、長沢芦雪)などの貴重な作品も展示されていて、江戸美術の一つの粋を堪能することが出来ました。

     

     

    福田美術館(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3−16)

     

     

     応援のお願い 

    フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

    FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
    しかし、それはブログランキングには反映されません。
    恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

     


     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

     

    #京都 #福田美術館 #若冲展 #新発見 #蕪に双鶴図 #嵐山 #桂川 #池大雅 #長沢芦雪 #曾我蕭白

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

    弘前りんごの北のまほろば掲示板  

    | 弘前りんご | 美術 | 06:17 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      弘前りんご (05/24)
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      takehope (05/24)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      弘前りんご (05/14)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      大野博文 (05/14)
    • 華麗なるカレーの世界?
      Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
    • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
      てんし (11/27)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      弘前りんご (10/29)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      てんし (10/26)
    • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
      葛西美幸 (10/23)
    • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
      てんし@弘前 (10/14)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + Google AdSense
    + Google Adsense
    + Gracia
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE