弘前りんご_新参者の宝塚日記

大阪から転勤で仙台8年、青森県弘前で21年暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
<< 単なるゼネコンではなかった竹中工務店_建築と社会の年代記展(神戸市立博物館) | main | ジャクソン・ポロック曰く”抽象絵画というものは、音楽を楽しむように味わえばいい” 今日は彼の誕生日 >>
登録文化財の調査、第二弾。今津灯台
0

    (下り酒)

    灘、伊丹、池田で作られた日本酒が江戸に運ばれる、いわゆる下り酒は、今津の港などから船で運ばれました。

    運搬は初めは菱垣廻船(ひがきかいせん)でしたが、いろんな荷物を一緒に運ぶため、出船までに日数がかかり、お酒の味が落ちやすいという問題などがありました。

     

    そこで酒造家たちは独自に組合を作り、酒専門に運ぶ樽廻船(たるかいせん)の運用を始めました。江戸時代中期のことです。

     

     

    酒専門なので積み込みが合理化され、運搬に必要な日数を短くできました。江戸時代中期のことです。

    尤もその後、その迅速な運用が評価され、酒以外にも、米・麹なども運ばれるようになりましたが。

     

    (今津灯台)

    その今津の港に古い灯台(今津灯台)が立っています。

     

     

    今から230年ほど前に建てられたもので、現在も灯台として機能しています。現役灯台としては日本最古です。

    その所有者は、あの大関酒造ですが、西宮市の登録有形文化財に指定されています。

     

     

    今津灯台

     

    (調査の目的は?)

    今津港の運用と安全性担保のため、新たに水門(上の写真の灯台の向こう側に見える2つの鉄筋が見える建造物)を建造することになりました。

     

    位置関係から分かるように、それが建つと灯台がその役割を果たせません。

    そこで、この灯台を新しく設けられる水門の外側に移設する必要が生じました。

    今回は、その移設の方法を検討するための、灯台の構造調査です。

     

    一応設計図に当たるものはあります。

    しかし230年の間に、度々補修や腰板の葺き替えなどがされています。

    実際に立ち入って確かめてみないと、移設計画が建てられないということで、今回の調査になりました。

     

    (内部に入る)

    土台は御影石の石垣と、その上の青竜山石の基壇で、さらにその上に灯台が建っています。

     

     

    鍵を開け中に入りました。

     

    下から屋根部分まで貫く柱が4隅に立ち、その柱が土台と重しの石で固定されています。

     

    4メートルほどの高さの細いはしごで上がったところが光源部

     

    光源部分

     

    格子窓と銅葺き屋根

     

    電気のない時代は燭台で、格子窓にはその火が消えないように障子紙が貼られていました。

     

    (移設時の運搬の問題)

    できるだけ現状維持で移設したいという所有者の意向と、現実の運搬上の問題とのすり合わせがなかなか難しい問題です。

    全て解体して、移設場所で再構築できるのであれば、運搬上の問題は無いのですが、コストが掛かるという問題があります。

    一方、解体せずに運ぶとすると、大きさの問題(まるごとだとトレーラーに積める大きさを超える)があります。

    更に立てて運べないので(高さが規制値を超えるため)、横にする必要があります。

    その場合には脆弱そうな木造袴腰に力が掛からないように養生する必要がありますが、それをどういう形にするかも考える必要があります。

     

    色々と検討課題が明らかになった調査でした。

    移設のタイムリミットはおよそ2年後。そのための計画は1年以内に建てることになります。

     

    それはさておき、個人的にはこういう貴重な施設の内部に入る機会が得られたのは幸いでした。

     

     


    兵庫県ランキング

     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    このリンクか上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

     

    #登録文化財 #調査 #今津港 #今津灯台 #下り酒 #灘 #伊丹 #池田 #樽廻船 #菱垣廻船 #江戸時代

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

    弘前りんごの北のまほろば掲示板  

    | 弘前りんご | 建築 | 05:48 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      弘前りんご (05/24)
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      takehope (05/24)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      弘前りんご (05/14)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      大野博文 (05/14)
    • 華麗なるカレーの世界?
      Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
    • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
      てんし (11/27)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      弘前りんご (10/29)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      てんし (10/26)
    • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
      葛西美幸 (10/23)
    • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
      てんし@弘前 (10/14)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + Google AdSense
    + Google Adsense
    + Gracia
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE