弘前りんご_新参者の宝塚日記

大阪から転勤で仙台8年、青森県弘前で21年暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
<< LCC日本就航がもたらす影響 | main | ロマンスも健康であればこそ。 >>
自然への崇敬、畏怖_日本人の宗教観
0
    鬱蒼とした森や朝の光、こういったものに心を揺さぶられる、あるいは思わず身を正して厳粛な気分になるのは、日本人の特性という気がしますがいかがでしょうか


    日本アーカイブスより( http://nipponarchives.jp/ )


    (三輪神社二の鳥居 wiwkipedia)


    (岩木山神社 wikipedia)

    日本人が仏教の伝来する以前からずっと持ち続けてきた宗教観、あるいはもっと漠然とした自己を超越したものへの畏怖、崇敬の念は、自然界に向けたものだったように思います。従って伊勢神宮のような由緒ある神社が鬱蒼とした森の中にあるのは至極当然のことなのでしょうね。それに奈良の大神神社(三輪神社)や岩木山神社は、山そのものがご神体です。それらの前に立つと自然と手を合わせたくなる気持ちは、日本人のDNAに書き込まれているように思います。

    その素朴な自然を大切に思う気持ちを、どこかに置き忘れてきたことが、おごり高ぶりを生む、いわば現代日本人の宿痾となっているようにも思います。
     
    | 弘前りんご | 社会 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      弘前りんご (05/24)
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      takehope (05/24)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      弘前りんご (05/14)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      大野博文 (05/14)
    • 華麗なるカレーの世界?
      Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
    • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
      てんし (11/27)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      弘前りんご (10/29)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      てんし (10/26)
    • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
      葛西美幸 (10/23)
    • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
      てんし@弘前 (10/14)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + Google AdSense
    + Google Adsense
    + Gracia
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE