弘前りんご_新参者の宝塚日記

大阪から転勤で仙台8年、青森県弘前で21年暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
<< クラシック音楽 _ 一期一会の愉しみ | main | ランチさ迷い人(83)_ 変わるものもあれば、変わらぬものもある。来るとホッとする銀水食堂(新鍛冶町15-2) >>
今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
0

    (クープランをご存知ですか?)

     

    フランソワ・クープラン(1668年11月10日 - 1733年9月11日、wikipedia)

     

    (ラヴェルのクープランへのオマージュ)

    恥ずかしながら、フランソワ・クープランのことを知ったのは、実は彼の作品を聞いてでは有りませんでした。

    それは確か高校生の頃だったか、ラヴェルの”クープランの墓”という作品を聞いて、

    クープランって誰?、プーランクじゃないの?となった次第です。

    クープランより、プーランクに馴染みのあったませた高校生でした (^_^;)

     

    この曲は、”Le Tombeau de Couperin” と銘打たれています。

    しかし、トンボー本来の意味である墓石・墓碑というより、故人を追悼する器楽曲という意味合いで使われます。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC_(%E9%9F%B3%E6%A5%BD)

     

    軽妙洒脱な楽想の曲を数多く生み出した、偉大なるフランスの先輩作曲家フランソワ・クープラン。

    ラヴェルが、彼に対して、あるいはフランス古典音楽全体に対してのオマージュとして作曲されたものなのでしょう。

    1. プレリュード(Prelude)
    2. フーガ(Fugue)
    3. フォルラーヌ(Forlane)
    4. リゴドン(Rigaudon)
    5. メヌエット(Menuet)
    6. トッカータ(Toccata)

    これらのバロックの舞曲形式を採った6曲からなるピアノ曲集です。

     

    実はこの曲を作曲し始めた頃に第一次大戦が勃発し、一旦中断し、辛うじて終戦後にパリに戻り、完成させました。

    そしてそれぞれの曲は、大戦中共に闘い、散っていった戦友たちに贈られています。

     

     クープランの墓:アンジェラ・ヒューイット(ピアノ)

     

    (本題のフランソワ・クープラン)

    さて、フランソワ・クープランは大クープランとも呼ばれています。

    クープランの家系は多くの音楽家を生み出しました。

    その中でも最も成功したのがこのフランソワ・クープランだったというわけです。

    J.S.バッハが大バッハと呼ばれるのと同様ですね。

     

    彼の作品の中で最も知られているが、4つのクラブサン曲集

    クラブサンとは、チェンバロのフランス語名。

    約220の曲が27つのオルドル(組曲という意味)に分かれて収められています。

    通常の組曲では舞曲形式の曲が多いのですが、ここでは優雅で象徴的な人名、風俗、自然、感情と言ったタイトルの描写音楽になっています。

     

    フランソワ・クープラン クラブサン曲集 第一集(演奏はピアノですが)

    https://www.youtube.com/watch?v=3-7BHzUtaYU&list=RD3-7BHzUtaYU&start_radio=1&t=15

     

    彼はその他にも、オルガン曲、室内楽曲、声楽曲を作曲しています。

    新しいコンセール(Nouveaux Concerts):ハインツ・ホリガー(オーボエ)

    https://www.youtube.com/watch?v=JKxDJDs2rdE

     

    是非一度聞いてみてください。

     

     

    <


    兵庫県ランキング

     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    このリンクか上の兵庫県ランキングのボタンを押してください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

    #クープラン #ラヴェル #プーランク #クープランの墓  #オマージュ #クラブサン #チェンバロ #ハープシコード #フランス #クラシック #バロック

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの"北のまほろば掲示板

    | 弘前りんご | 音楽 | 15:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
    コメントをありがとうございます。
    クープランの弟子の名前が、ショヴォンというのがなんとも (^_^;)
    youtubeで探して聞いてみます。
    | 弘前りんご | 2019/09/12 1:59 PM |
    クープランは、コンセールは良く演奏します。ラヴェルのクープランの墓も良いですね!

    クープランの弟子でオーボエ奏者でもあったショヴォン(Fran&#231;ois Chauvon)もステキですよ。
    | てんし | 2019/09/12 2:09 AM |









    トラックバック機能は終了しました。
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      弘前りんご (05/24)
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      takehope (05/24)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      弘前りんご (05/14)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      大野博文 (05/14)
    • 華麗なるカレーの世界?
      Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
    • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
      てんし (11/27)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      弘前りんご (10/29)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      てんし (10/26)
    • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
      葛西美幸 (10/23)
    • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
      てんし@弘前 (10/14)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + Google AdSense
    + Google Adsense
    + Gracia
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE