弘前りんご_新参者の宝塚日記

転勤で21年も青森県の弘前で暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
<< 高岡の森で過ごした一日 (1)_ 弘前藩歴史館でコンサート。 | main | 高岡の森で過ごした一日 (2)_ 素敵なロケーションにて美味しい料理を堪能しました(高岡の森 古民家カフェ 山の子) >>
今日、7月22日は、遺伝学の祖、メンデルの誕生日でした。
0

    物事の真価は必ずしも、最初から理解されるものではありません。

    ちょっと歴史を紐解けば、そんな例はゴロゴロ出てきます。

     

    例えば、今でこそクラシック音楽で神の如き存在と見なされている J.S.バッハ。

    その彼も、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、そしてマタイ受難曲の復活公演などを行ったメンデルスゾーンなど、一流の作曲家らこそ、バッハを理解し研究していましたが、一般大衆にとっては、生前から、古い、過去の人、面白みに欠けると評され、やがて一度は忘れ去られた存在になりましたし。

     

    そのような例は、サイエンスの世界でも見ることができます。

     


    グレゴール・ヨハン・メンデル (1822年7月20日 - 1884年1月6日 wikipedia)

     

    オーストリア(現在のチェコ・ブルノ)の修道院の修道士であったメンデルは、修道院の庭に植えたエンドウを観察し、そこから生命の一大原理とも言うべき、遺伝に関する重要な発見をしたことはご存知のかたもおられるでしょう。

     

    その有名な法則(当時は法則とは名づけていなかったようですが)を発表した当時、例えば子が親に似るという現象を、科学者を含め、人々は経験的に知ってはいたものの、その奥にある法則、それを生み出す物質的基盤については、全くと言っていいほど、わかっていませんでした。

     

    メンデルは修道院に務めるかたわら、修道院の庭にて8年掛けてエンドウを育て、その形質(マメの色や形、花や株の様子などの特徴)の親から子への伝わり方を記録・解析して、それに基づき遺伝の法則を明らかにしました。

     

    その後、その形質を伝える物質的基盤としての遺伝子の存在が彼の研究成果を基に明らかにされ、現在の遺伝学・それを用いた生物工学への発展の礎となったわけです。

     

    彼のこの画期的な研究は1865年に口頭で、そして翌年の1866年に論文で発表されました。

     

    しかし、当時の生物学にはエンドウ買った、いや違った (^_^;)、縁遠かった、数学的な解析などが理解されず、反生物的とまで評されて、その真価を理解されること無く、一旦忘れ去られました。

    そして彼は失意のうちに研究から離れ、1884年に亡くなりました。


    それが日の目を見たのは、1900年のこと。

    ド・フリースら三人の研究者が遺伝には法則があることを発見し、それが実は半世紀も前にメンデルによって見出されたことを報告したことによります。


    今日はそんなメンデルの197回めの誕生日です。

     

     


    青森県ランキング

     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    このリンクか上の青森県ランキングのボタンを押してください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

    #真価 #バッハ #メンデル #音楽 #サイエンス #誕生日 #遺伝学 #再発見 

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの"北のまほろば掲示板

    | 弘前りんご | 自然科学 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/3039
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      弘前りんご (10/29)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      てんし (10/26)
    • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
      葛西美幸 (10/23)
    • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
      てんし@弘前 (10/14)
    • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
      弘前りんご (09/12)
    • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
      てんし (09/12)
    • 黒石を歩き倒す?(3) (^_^;)
      菊地 尚則 (08/19)
    • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
      弘前りんご (08/12)
    • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
      今井 正治 (08/12)
    • 青森県は、大蒜(ニンニク)の一大生産地、ではニンニクの芽は?
      弘前りんご (07/19)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + Google AdSense
    + Google Adsense
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE