弘前りんご_新参者の宝塚日記

転勤で21年も青森県の弘前で暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
<< 気になるお店シリーズ(31)_ 6種の中から2種の料理を選んで組み合わせる中華重(弁当)がお得感あり _ 銀華飯店(弘前市広野1-1-15) | main | 新緑を味わうために、弘前 → 八甲田ゴールドライン → 十和田湖 → 田子町 → 平川(善光寺平)とドライブしてきました。 >>
ランチさ迷い人(69)_ 遠路遥々さ迷って、ついに田子町まで来ちゃいました ^^;)(田子町ガーリックセンター)
0

    青森県の田子町(たっこまち)は、全国に知れ渡るにんにくの産地。

    単に生産量が多いというだけでなく、福地ホワイト六片といった高品質のものを作っています。

     

    その田子町は、町おこしにこのにんにくを選んで、にんにくを使ったいろんな商品開発を行っています。

    そして、ここガーリックセンターは、田子町のにんにくを使ったいろいろな料理を提供しています。

     

    10M07458.JPG

     

    10M07459.JPG

     

    今回、禅林街の和尚様のご厚意でドライブがてら、ガーリックセンターに連れていってもらい、そこのイチオシコース料理(ガーリックステーキごはん、通称ガリステごはん)をお昼に食べるべく出掛けました。

     

    10M07460.JPG

     

    手前に売店、奥にレストランがあります。ランプシェードまで、にんにくの形 (*^^*)

     

    10M07462.JPG

     

    青森では、深浦町のマグロステーキ丼、平内町のホタテ活御膳、中泊町のメバルの刺し身と煮付け膳などが登場してきましたが、中でもこのガーリックステーキごはんが、一番創意工夫が感じられましたね。

     

    10M07461.JPG

     

    豚、牛、鶏の焼き肉で、いろんな薬味を載せたちいさなごはんを巻いて食べる、ガリステごはんだけでなく、9品もの創作にんにく料理が、更にきれいに盛られて提供されます。インスタ映えもしますね。

     

    目にも舌にも楽しく、美味しく、インスタ映えもして、にんにくが苦手でなければとても楽しめると思います。

     

    一応コースになっていて、

     

    10M07463.JPG

     

    最初ににんにく風味がする、田子町のコーラ、タッコーラが食前ドリンク(ソフトドリンク)として提供されます。

    普通のコーラのようで、あまりにんにく感はありません ^^;)

     

    ついで、

     

    IMG_155745702663F.JPG

     

    ガーリックステーキごはん膳が運ばれてきます。

     

    DSC_2146.JPG

     

    まずは左上のステーキ鍋で肉を焼きます。焼けるまでの間、右上のひとくちサイズの創作にんにく料理を味わうといいですね。

     

    DSC_2151.JPG

     

    焼けたら、そのお肉で手前のご飯(小さなおにぎり状)を巻いていただきます。

    肉の枚数が、豚、牛、鶏、それぞれ3枚ずつ、ご飯が3種類の薬味の載ったのが3つずつ、創作料理が9種類。

    交互に一つずつ、リズミカルに(^^;)いただくことが出来ます。

     

    DSC_2153.JPG

     

    最後に、ガーリックアイスクリームがでてきました。

    これは結構にんにくの風味が感じられますが、美味しかったです。

     

    ガーリックセンターでは、にんにくグッズ ^^;)がいろいろと販売されていますが、今回はにんにくカレーをお土産に買って帰りました。

     

     

    今回のガーリックステーキごはんは、いろんな意味で楽しめる料理です。

    弘前から田子町まで車で約二時間と、決して近くありませんが、途中十和田湖、奥入瀬渓流とか、見るものが多いので、ドライブがてらに行くとその距離も気になりません。

    是非一度行かれることとおすすめします。

     

    なお、結構な人気なのと、1日に提供できる数が限られているので、せっかく行っても売り切れていたということにならないように、また待ち時間を少しでも短くするためにも、平日ならともかく、土日なら予約して行かれることをおすすめします。

     

     

    ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
    気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

     ご協力、ありがとうございます (*^^*

     

    #田子町 #にんにく #ガーリックセンター #ガーリックステーキごはん #ガリステごはん #インスタ映え #にんにく創作料理がずらり #お土産に田子にんにくカレー

     

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

     

    | 弘前りんご | グルメ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2938
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      弘前りんご (10/29)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      てんし (10/26)
    • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
      葛西美幸 (10/23)
    • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
      てんし@弘前 (10/14)
    • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
      弘前りんご (09/12)
    • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
      てんし (09/12)
    • 黒石を歩き倒す?(3) (^_^;)
      菊地 尚則 (08/19)
    • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
      弘前りんご (08/12)
    • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
      今井 正治 (08/12)
    • 青森県は、大蒜(ニンニク)の一大生産地、ではニンニクの芽は?
      弘前りんご (07/19)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + Google AdSense
    + Google Adsense
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE