弘前りんご_新参者の宝塚日記

大阪から転勤で仙台8年、青森県弘前で21年暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
<< 久々のにしん蕎麦 _そば処 清水 (弘前市 茂森新町一丁目) | main | カッチーニって誰? その曲アベ・マリアが有名な割には、真の姿が知られていない作曲家です。 >>
今日12月28日は、冷たい炎の画家と呼ばれたフェリックス・ヴァロットンの153回目の誕生日 (^o^)
0

    (冷たい炎の画家)

    今日12月28日は、スイスの画家、版画家、グラフィックアーティストであるフェリックス・ヴァロットンの誕生日です。

    美術史的には、ポストナビ派、新即物主義に位置する人ですね。

     

    自画像(1865.12.28 - 1925.12.29、wikipedia)なかなかのイケメンです (^o^)

     

     

    彼は、最近まで、ある意味忘れ去られていた画家でしたが、2013年にパリで回顧展が開催されるや否や、俄然注目をあびるようになりました。それを日本に持ってきた形(世界巡回展)の三菱一号館美術館での回顧展で私も衝撃を受けたのを、今も鮮明に思い出します。

     

    夕食、ランプの光 (1899年)

     

    この絵は家族の団らんを描いたもの。はっきりとわかる登場人物は、妻、娘、息子。では本人はどこ?

    この手前の真っ黒な影がそう。家庭における彼の立場がいかなるものかが伺われます。

    これを見て身につまされる、きょうさい組合 (^_^;) の方々もいるのでは? (^_^;)

     

     

    Chaste Suzanne (貞節なスザンヌ)http://www.museumsyndicate.com/item.php?item=13276

     

    こちらは、”貞節な”と言うタイトルとは裏腹に、なんともいかがわしい雰囲気を醸し出しています。

    いわゆる世間の評価と内実の違いというものに、痛烈な皮肉を浴びせていると感じます。
    ヴァロットンの絵は、旧約聖書の外伝”ダニエル書”に出てくる、スザンヌ伝を踏まえています。

     

    グエルチーノ:スザンナと長老たち

     

    掻い摘んで書くと、貞淑な人妻スザンヌの水浴を覗き見たユダヤの長老を拒んだスザンヌが、逆に不貞の罪で訴えられ処刑されそうになります。しかし、ダニエル青年の機転で、彼女の無実が明らかにされたというお話です。そんなことからダニエルは裁判の守護聖人になっています。

     

    絵の題材として魅力的なのでしょうね。いくつもの絵が書かれています。

    それを知れば、ヴァロットンの絵に含まれる皮肉が分かるかと思います。

     

     

    Interior, Bedroom with Two Figures 二人の人物のいる寝室(http://www.museumsyndicate.com/item.php?item=13287

     

    あれっ、フェルメール?と思ってしまいそうな構成の絵です。こちらもいろいろと込められたメッセージがありそうです。

     

    一見、静かな何気ない画面の奥に秘められた、狂気とも言えるものに気づいた時、この作者の魅力に囚われている事に気づきます。最近知りえた魅力的な画家の一人ですね。

     

     


    兵庫県ランキング

     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    このリンクか上の兵庫県ランキングのボタンを押してください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

     

    #ヴァロットン #ポストナビ派 #新即物主義 #画家 #版画家 #グラフィックアーティスト #三菱一号館美術館 #日常 #秘められた狂気

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの北のまほろば掲示板

     

    | 弘前りんご | 美術 | 07:57 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      弘前りんご (05/24)
    • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
      takehope (05/24)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      弘前りんご (05/14)
    • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
      大野博文 (05/14)
    • 華麗なるカレーの世界?
      Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
    • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
      てんし (11/27)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      弘前りんご (10/29)
    • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
      てんし (10/26)
    • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
      葛西美幸 (10/23)
    • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
      てんし@弘前 (10/14)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + Google AdSense
    + Google Adsense
    + Gracia
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE