弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。写真、音楽、そして本好き(万葉集)なアラ還です。
<< 今年最初の新年会は、西弘駅近くの隠れ家的レストランで _ 洋風食堂 プリムヴェール | main | 津軽麺紀行(133)_ 2019年のラーメンの食べ初めです。食事処 ねぷた蔵(弘前市松森町交差点傍) >>
人々の再生の物語 _ 小説 ”まぐだら屋のマリア”(原田マハ 作 幻冬舎文庫版 )
0

    今回はお正月休みの間に一気に読んだ作品の紹介です。

     

    このまぐだら屋のマリアは、作品のタイトルから想像されるように、新約聖書の様々なエピソードにインスパイアされて書かれた作品ではないかと思います。

     

    原田マハ:まぐだら屋のマリア(幻冬舎文庫)

     

    登場人物のいくつかの名前も、明らかに聖書の登場人物から取っています。

    たとえば、東京の高級料亭の調理人見習いである、主人公 紫紋(イエスの第一の弟子で、初代教皇となったシモン・ペテロから

    そしてヒロイン、マリア(本名:有馬りあ、彼女の食堂の客からの呼び名。聖母マリアではなく、おそらくイエスに付き従い、ゴルゴダの丘の処刑に接し、その後の復活も目にした、マグダラのマリア)

     

    紫紋も、そして尽果(つきはて)と言う、かろうじて、バスだけは来る、これ以上はない辺境の地に、まぐだら屋と言う食堂を切り盛りするマリアも、共に罪深い過去を持っています。その過去から逃れるため、死に場所を求めて、紫紋はこの尽果にたどり着きます。そしてマリアもまた、自身の贖罪のためにここにやってきた過去を持ちます。

     

    その二人が天の配剤のごとくに出会い、一緒に食堂を営み、人々に食べる喜びを提供することで、二人もまた最後には再生してゆきます。それは罪が消えるわけではなく、忘れようとして忘れられず、もがいて来たものを、あるがままに受け入れると言う気持ちになったことによってでした。

     

    原田マハの作品は、美術を題材にした斬新な作品群によって、注目を浴びてきましたが、それ以外にも多彩なカテゴリーの作品を描いています。

    このまぐだら屋のマリアは、たとえば、

    本日はお日柄もよく”(http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=1940)や、

    旅屋おかえり”(http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=2615

    のような、美術にテーマを置いていない一連の作品群に分類されるかと思います。

     

    いずれにしても、原田マハの多彩な作風に魅了されますね。

     

     

    ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
    気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

     ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

    #原田マハ #まぐだら屋のマリア #尽き果て #食堂 #聖書 #贖罪 #赦し

     

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

     

    | 弘前りんご | 文学 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2783
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 本自体が芸術品と成り得た、そんな幸せな時代がありました _ 辻邦生の ”嵯峨野明月記" を再読して。
      藤田伊織 (05/08)
    • 今宵はいずこで(1)_ はてさて、新シリーズ開始となりますかどうか?(インドネパールキッチン、プルナ 弘前駅前店)
      弘前りんご (04/10)
    • 今宵はいずこで(1)_ はてさて、新シリーズ開始となりますかどうか?(インドネパールキッチン、プルナ 弘前駅前店)
      てんし (04/10)
    • 気になるお店シリーズ(25)_ ずーーっと、気になっていました _ お茶漬け ”鳥山”(弘前市 銅屋町)
      弘前りんご (03/11)
    • 気になるお店シリーズ(25)_ ずーーっと、気になっていました _ お茶漬け ”鳥山”(弘前市 銅屋町)
      にゃんこ (03/11)
    • 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。新年のご挨拶。
      弘前りんご (01/01)
    • 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。新年のご挨拶。
      takehope (01/01)
    • ようやく撮れました。藤崎の白鳥達_藤崎町の白鳥飛来地
      弘前りんご (12/02)
    • ようやく撮れました。藤崎の白鳥達_藤崎町の白鳥飛来地
      河野 實 (11/28)
    • 朋あり遠方より来る、ということで、青森愛に溢れた方と、かだれ横丁オダギリくんに行きました(^o^)
      弘前りんご (10/27)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + ポーラ
    + Google Adsense
    + 特別な日のサプライズ メリアルーム
    + Google Adsense
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE