弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< 板柳町界隈 II. 教会カフェ | main | いつかはクラウン! じゃなかった、カフェのマスター? >>
ルネサンスここに始まる。ドレの神曲を読んで。
0

    ギュスターブ・ドレの版画のおかげで読破できたダンテの神曲、これがなぜ
    ルネサンスの開始宣言とも云うべき記念碑的な作品なのかが、ようやく合点が
    行きました。


    (ドレの神曲の中の版画 平凡社)

    煉獄編の中において、ダンテが 
    ”人間が神によって作られたならば、どうして世は乱れ、
    道徳や徳が消えうせ、逆に悪は栄えるのか?”
    と問うたのに対して、マルコ答えた言葉が、
    ”万事が神によって定められているのならば、生まれる意味がどこにある?
    天が人間の動きを呼び起こすが、それを人が知り、光として、そしてそれを自らの
    力としてゆくならば、天の動きにすら打ち勝てるはずだ。それが自由というものだ。
    乱れは君たちの中にある。”

    ルネサンスというと、多くは芸術作品において語られることが多いですが、本質は
    その精神の中にあります。それが作品として結実したのが、ダ・ビンチの絵で有り、
    ミケランジェロの彫刻だと云うことです。そしてその時代精神、キリスト教のくびき
    によって閉塞していた人間の精神を解き放とうする意識、全ての価値観がキリスト教
    の教義に基づくところから、人間の自由な精神活動こそがその基盤であるべきだと
    いう考えに移るということが、正にこのマルコの言葉によって語られています。

    そう、まさにここがルネサンスの出発点であったといえます。


    | 弘前りんご | 文学 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 00:18 | - | - |









      http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/277
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      + PR
      + RECOMMEND
       (JUGEMレビュー »)

      (弘前りんご)
      原田マハの短編小説集”モダン”は、MOMA(ニューヨーク近代美術館)を舞台にした作品集です。
      私にとって、おそらく日本人にとっても、印象深いのは、第一章”クリスティーナの世界”ではないでしょうか。
      タイトルは、同名のあのアンドリュー・ワイエスの名作から取ったもの。
      下半身麻痺の女性が、草原を這って、我が家に向かって進もうとしている光景を描いたもの。
      小説では、2011年3月11日の東日本大震災のときに、福島県立美術館にこの作品が、アンドリュー・ワイエス展のために貸し出されていて、MOMAの委員会が、作品を守るために即回収を決め、MOMAのコーディネーターの職にあった日系女性職員杏子を派遣するというストーリー。
      この作品を日本に誘致するために多大な努力を払った現地学芸員伸子と、本意は回収するには及ばないと思っても、上からの命によって福島に向かわざるを得ない杏子の心の交流を描いています。
      救いは、杏子が福島のためにワイエスの作品を近い将来、再び貸し出せるようにすると決意するところです。
      そしてそれはこの絵の、絶望的な状況にあっても、希望を捨てず前に進もうとする女性の強い意志の力に合い通じるものがあるのではないでしょうか。
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      • 大阪人にとって、通天閣のようなものといえば、津軽人にとっては何?
        omachi (08/19)
      • 癖になる音楽 ^^;)_スティーブ・ライヒとミニマル・ミュージック
        弘前りんご (07/09)
      • 癖になる音楽 ^^;)_スティーブ・ライヒとミニマル・ミュージック
        てんし (07/09)
      • 癖になる音楽 ^^;)_スティーブ・ライヒとミニマル・ミュージック
        弘前りんご (07/08)
      • 癖になる音楽 ^^;)_スティーブ・ライヒとミニマル・ミュージック
        てんし (07/08)
      • めっちゃおもろい、がしかし、中毒性のある音楽 (^_^;)_ フィリップ・グラス ”アクナーテン”
        弘前りんご (06/11)
      • めっちゃおもろい、がしかし、中毒性のある音楽 (^_^;)_ フィリップ・グラス ”アクナーテン”
        てんし (06/11)
      • あるときは作曲家、そしてあるときはSF作家、その正体は? (^o^) _川村先生喜寿記念演奏会
        弘前りんご (06/05)
      • あるときは作曲家、そしてあるときはSF作家、その正体は? (^o^) _川村先生喜寿記念演奏会
        川村昇一郎 (06/05)
      • 私を忘れないで (^_^;)
        弘前りんご (05/09)
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + Google Adsense
      + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
      縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
      + Amazon
      + BLOG RANKING
      + 本ブログへの訪問者数
      20140518 13時 60000人到達
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE