弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< 今日12月5日は、モーツァルトの命日 | main | 今日12月7日は、神戸開港記念日 >>
津軽のフライドチキン_こばしょぐ
0

    たかが唐揚げ、されど唐揚げ。

    フライドチキンというとケンタッキーを思い起こしますが、最近はコンビニでも結構美味しいフライドチキンが手頃価格で売られていて、時々買っては食べています。

     

    しかし、ここ弘前にはソウルフードとも云うべき唐揚げがあります。こばしょぐの唐揚げ。

     

     

    もともとは、聖愛高校正門前にある小林食堂の看板メニューだった唐揚げ。

    それを専門に売る店として展開したのが、唐揚げ専門店こばしょぐ(小林食堂の津軽弁の愛称? ^_^;)

    見た目はよく見かける唐揚げ。しかし、衣の味が癖になる味。甘辛いタレにくぐらせているのか、衣に味付けしているのでしょうか。初めて食べた時は、思わず、オッと声をあげてしまいました。

    津軽のフライドチキンと呼んで差し支えないと思います。

     

     

    この日は、車の定期点検で城東に行った帰り、お昼にと寄りました。

    持ち帰りもできるのですが、せっかくなので揚げたてを食べるべく、お店で食べることにしました。

     

    選んだのは、唐揚げ丼。下の御飯が見えなくなるほど、ぎっしりと唐揚げが並べられています。その下には千切りのキャベツが、シャキシャキした食感を添えています。

     

    唐揚げの衣の味は変わらず美味しかったです。

     

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

    | 弘前りんご | グルメ | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2339
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    マスカレード・ナイト
    マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
    宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
    もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
    ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    + Amazon
    + BLOG RANKING
    + 本ブログへの訪問者数
    20140518 13時 60000人到達
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE