弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< 弘前ねぷた2017観戦記 (*^^*) | main | 青森 食のコンシェルジュ? >>
パーカッショングループ ファルサの定期演奏会
0

     

    お世話になっているM先生が出演されるというので、弘前市民会館の大ホールに聴きに、パーカッショングループ、ファルサの定期演奏会にやってきました。もう38回目だそうです。

     

     

    マリンバ、シロフォン、ドラム、トライアングルなどなど、打楽器だけで奏でる多彩な音の競演

     

     

    男性陣(メンズ・ファルサ ^_^;)のために委嘱された作品の演奏。

     

     

    思わぬ方向から音が聞こえて来たので振り向くと、客席の入口近くで演奏。

    いわゆるバンダ(舞台以外で演奏する)でしょうか (*^^*)

     

     

    前日に、講師を招いての恒例の打楽器講習会があったそうですが、その生徒さん達も参加しての成果発表の演奏も。

     

     

    アンコールは、手拍子や体を叩いての演奏。

     

     

    実に楽しい演奏会でした。

     

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

    | 弘前りんご | 音楽 | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2227
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    マスカレード・ナイト
    マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
    宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
    もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
    ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    + Amazon
    + BLOG RANKING
    + 本ブログへの訪問者数
    20140518 13時 60000人到達
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE