弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< パーカッショングループ ファルサの定期演奏会 | main | ようやく入れたレストラン ローズマリー(青森市・桂木) >>
青森 食のコンシェルジュ?
0

    友人一行の弘前来訪で、青森の豊かな自然や史跡を紹介するだけでなく、豊かな食材と料理も頑張って紹介しました (^_^;)

     

     

    予約しておいた宿は、岩木山の麓、アソベの森いわき荘。この宿は全国からのリピーター宿泊客が多いことで有名で、桜や夏祭りの頃は、なかなか予約が取れません。

    今回の旅でも、2月1日の受付開始時間から30分以上もリダイヤルを延々と繰り返し、ようやくつながって予約できて、胸をなでおろした記憶があります。

     

    しかし苦労の甲斐あって、一行にはロケーション(部屋から岩木山が見える)、温泉、そして何と言っても食事が大好評。初日の一泊だけお付き合いして、一緒に食事を楽しみました。

     

    旬菜『蓴菜(じゅんさい)ゼリー寄せ、湯葉茄子餡かけ、焼きホヤ山菜和え』

    造り『活けカンパチ、カツオ、海月(くらげ)、酒盗ポン酢』

     

    焼物『いかめんち、牛サイコロステーキ、りんごソース』

     

    煮物『鰻豆腐柳川風べっ甲餡、山葵』

     

    酢肴『三陸つるつる若布、白つぶ、焼き茄子、茗荷』

     

    食事『ととろ飯、ばっけ味噌仕立』

     

    いやあ、目にも舌にも美味しい料理でした。

     

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

    | 弘前りんご | グルメ | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2223
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    + RECOMMEND
    Tributelogy
    Tributelogy (JUGEMレビュー »)
    モルゴーア・クァルテット
    モルゴーアは、ショスタコーヴィチの残した15曲の弦楽四重奏曲を演奏するために結成されたカルテット。それぞれのパートは、日本の一流オケのコンマスあるいはパートの首席が務めています。

    * モルゴーア・カルテット ”ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲集1”

    そのリーダー的存在であるヴァイオリンの荒井英治は、強く感銘を受けたキングクリムゾンやELPなどのプログレッシブ・ロックにも精通しており、その活動の中でそれらの名曲を弦楽四重奏団用に編曲して、折々にCDリリースしてきました。

    * 原子心母の危機 Atom Heart Mother is on the edge (モルゴーア・クァルテット)

    なかでも、エマーソン・レイク&パーマ(ELP)のメンバーとも親交があり、ELPが解散して、独自に活動していたキース・エマーソンのバンドとも共演する話も持ち上がっていました。

    しかし、残念なことにエマーソンが2016年に急逝し、その追悼に彼の作品を入れたCDを出す話になっていたところに、同年12月にグレッグ・レイクまで亡くなってしまいました。そこで全曲ELPの曲で構成するCDに切り替えて、今回このCD ”tributology” がリリースされました。

    * モルゴーア・カルテット ”Tributelogy”

    クラシック、ロックのファンの区別なく、是非聴いてみてください。
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    + Google Adsense
    + Amazon
    + BLOG RANKING
    + 本ブログへの訪問者数
    20140518 13時 60000人到達
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE