弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< パーカッショングループ ファルサの定期演奏会 | main | ようやく入れたレストラン ローズマリー(青森市・桂木) >>
青森 食のコンシェルジュ?
0

    友人一行の弘前来訪で、青森の豊かな自然や史跡を紹介するだけでなく、豊かな食材と料理も頑張って紹介しました (^_^;)

     

     

    予約しておいた宿は、岩木山の麓、アソベの森いわき荘。この宿は全国からのリピーター宿泊客が多いことで有名で、桜や夏祭りの頃は、なかなか予約が取れません。

    今回の旅でも、2月1日の受付開始時間から30分以上もリダイヤルを延々と繰り返し、ようやくつながって予約できて、胸をなでおろした記憶があります。

     

    しかし苦労の甲斐あって、一行にはロケーション(部屋から岩木山が見える)、温泉、そして何と言っても食事が大好評。初日の一泊だけお付き合いして、一緒に食事を楽しみました。

     

    旬菜『蓴菜(じゅんさい)ゼリー寄せ、湯葉茄子餡かけ、焼きホヤ山菜和え』

    造り『活けカンパチ、カツオ、海月(くらげ)、酒盗ポン酢』

     

    焼物『いかめんち、牛サイコロステーキ、りんごソース』

     

    煮物『鰻豆腐柳川風べっ甲餡、山葵』

     

    酢肴『三陸つるつる若布、白つぶ、焼き茄子、茗荷』

     

    食事『ととろ飯、ばっけ味噌仕立』

     

    いやあ、目にも舌にも美味しい料理でした。

     

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

    | 弘前りんご | グルメ | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2223
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    マスカレード・ナイト
    マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
    宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
    もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
    ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    + Amazon
    + BLOG RANKING
    + 本ブログへの訪問者数
    20140518 13時 60000人到達
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE