弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< 津軽麺紀行(75)_ イタリア〜ンなラーメン、マルミ・サンライズ食堂 | main | 弘前ねぷた2017観戦記 (*^^*) >>
遥かなるルネサンス_天正遣欧少年使節がたどったイタリア_青森県立美術館
0

    青森の祭りを見に来た友人一行を、空港から宿に送る前に、せっかくだからと青森県立美術館に案内しました。ちょうどシャガールのアレコが4点揃っての展示もしていましたので、それが一つの目当て。

     

     

    幸い、すこぶるいい天気でした。

    今回の特別展”遥かなるルネサンス”は、天正遣欧少年使節の時代と、歴訪したイタリアの都市を、名画でたどるというもの。

     

     

    そして目玉は、ビア・デ・メディチの肖像画(右)と、少年使節の伊東マンショ(左)の最近発見された肖像画。

    それにしても、1582年に長崎を出発し、帰国したのが8年後。喜望峰を回り、ポルトガル、スペイン(フェリペ2世に謁見)を経て、1585年にイタリアのリヴォルノに到着。フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィア、ミラノ、ジェノバをめぐりました。

     

     

    行く先々で熱烈な歓迎を受ける使節達。彼らの気持ちの高ぶりが展示された書簡から伝わってきます。

    イタリアを離れ日本に向かい、長崎に帰着したのが、1590年。

    実に8年の長きにわたる旅を終えた少年使節たちを待ち受けていた残酷な現実(秀吉によるキリスト教弾圧が始まる)。それをたどりながら、イタリアルネサンスの名画の数々を見る展覧会でした。

     

    それにしても、イタリアルネサンスの画家たちの層の厚さには驚くばかり。

    例えば、このビア・デ・メディチを描いた画家、ブロンズィーノは、メディチ家のお抱え画家でしたが、この絵の完成度の高さ。

    (上記写真はポスターなので、実物の絵の人の肌を感じる筆致のすごさが伝わりませんが)

     

    今後もっといろんな画家が紹介されるのが楽しみです。

     

     

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

     

     

     

    | 弘前りんご | 美術 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2220
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    マスカレード・ナイト
    マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
    宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
    もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
    ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    + Amazon
    + BLOG RANKING
    + 本ブログへの訪問者数
    20140518 13時 60000人到達
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE