弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< 目からうろこ、ストラディバリウスの美音の秘密の一端が (^o^) | main | 津軽麺紀行(75)_ イタリア〜ンなラーメン、マルミ・サンライズ食堂 >>
ハッピーウェディング! 今日8月4日はモーツァルトがコンスタンツェと結婚した日
0

    モーツァルトがコンスタンツェと結婚したのは、1782年の8月4日のこと。

     

    コンスタンツェ・モーツァルト(wikipedia)

     

    どうもモーツァルトはその姉に惹かれていたようなのですが、他の男性と結婚してしまい、見事振られてしまいました。そこでその母親の勧めで妹のコンスタンツェと、父レオポルトの猛反対にも関わらず結婚したという経緯のようです。

    モーツァルトは妻コンスタンツェとの仲は悪くなく、彼女が歌える曲などを結構作曲したりしています。またあの名曲”アヴェヴェルムコルプス”は、妻の療養を世話した合唱指揮者アントン・シュトルのために作曲したものです。

    アヴェヴェルムコルプス

    https://www.youtube.com/watch?v=6KUDs8KJc_c

     

    さて、世界の三代悪妻というのがあって、かのソクラテスの妻クサンティッペ、レフ・トルストイの妻ソフィア・アンドレエヴナと並んで、モーツァルトの妻コンスタンツェも名を連ねています。

     

    その理由が、コンスタンツェが度々の湯治等による散財がもとで生活が苦しくなったと言うもの。

    しかし、モーツァルト家の生活が苦しかった主な理由は、収入が少なかったわけでも、妻のコンスタンツェの浪費によるものでもなく、当のモーツァルト自身が大の浪費家で、稼ぐしりから散財していたらしいというのが最近の研究でわかってきました。

     

    コンスタンツェは、モーツァルトの死後、その膨大な借金を踏み倒したりせず、返済したということですし、ビゼーの妻のように夫の楽譜を廃棄してしまったりというだいそれたことはしていません。

     

    どうも偉人を崇敬するあまり、その信奉者や後世の人々は、妻を悪く言う話を盛る傾向に有るようで、少なくともコンスタンツェは他の二人とは違って、それほど悪妻とはいえないような気がします。

     

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはボタンを押してください、よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

    | 弘前りんご | 音楽 | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2215
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    マスカレード・ナイト
    マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
    宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
    もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
    ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    + Amazon
    + BLOG RANKING
    + 本ブログへの訪問者数
    20140518 13時 60000人到達
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE