弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< 3ヶ月ぶりの佐嶋 | main | 真のグローバル化とは_日本の伝統文化を守る外国人 >>
津軽麺紀行(65)_ 八甲田食堂
0

    地鶏soba15が移転して、創作ラーメン(?)を食べる機会がとんと減ってしまって残念に思っていましたが、うまい具合に近くに新しいラーメン屋ができました。八甲田食堂。

     

     

    夜には居酒屋メニューも出すようですが、基本はラーメン屋。

    以前、大蔵の庄という名の居酒屋を居抜きでラーメン屋に仕立てたようです。

    オーナーは、ラーメン研究家石山勇人さん。青森県平川市の出身なんだそうです。

     

     

    山小屋風の外装、内装がいい感じです。

     

     

    ラーメンは三種類。煮干し、醤油、味噌。

     

     

    今回は、特製煮干し。

    特製と前に付くと、チャーシュー一枚増しで味玉が載ります。

    器は金山焼きでしょうか?渋い色です。

     

    第一印象は、スープが濃厚な煮干しにもかからわず、実にまろやか。

    鶏ガラ、豚骨にイワシの煮干の合わせスープだからなんでしょうか。

    つい完つゆしてしまいました ^^;)

     

     

    麺は中太麺。コシもあって最後までしっかりとした歯ごたえがありました。

    トッピングのチャーシュー、味玉、いずれも手をかけて作っている感じで好ましいです。

    しかし、それよりメンマの存在感が。普通平べったいところを断面が正方形の太い形をしています。それでいて柔らかくしなやか。これだけでお酒の肴にもなりそう。

     

    さすがラーメン評論家が作られているだけのことはあります。

    ただ、無い物ねだりをすれば、ラーメンの見た目がちょっと彩りに乏しいのが残念な処。

    赤なり、緑なりのものが載っていると完璧だったと思います。

    しかし十分に満足の行く一杯でした。

     

    | 弘前りんご | グルメ | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2140
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Google Adsense
    + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    + Amazon
    + BLOG RANKING
    + 本ブログへの訪問者数
    20140518 13時 60000人到達
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE