弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
<< ワンコインランチめぐり (55)_ 中道 | main | 夢のような宵宮の夜 (*^^*) >>
今日5月13日は、マリア・テレジアの誕生日
0

    ハプスブルグをヨーロッパの大国にならしめたマリア・テレジア。

    神聖ローマ皇帝フランツ一世の后であり、ハンガリー女王、オーストリア女大公、ボヘミア女王。

     

    マリア・テレジア( 1717年5月13日 - 1780年11月29日、wikipedia)

     

    その手法は、各国の王室と姻戚関係を結ぶこと。

    初恋の人フランツ(神聖ローマ皇帝(在位:1745年 - 1765年))と結ばれましたが、多忙な政務をこなしながらも子宝に恵まれ、

    男子5人、女子11人の16人の子供をなしました。そしてその子達を周辺各国の王室との姻戚関係を結ぶことに活用しました。

    そのフランツの死後、その後喪服しか着なかったことも有名です。

     

    マリー・アントワネット(wikipedia)

     

    その一人があのマリー・アントワネット。フランスのルイ16世の后となりました。

    その他にも、娘や息子のほとんどがフランス、スペイン、イタリアに勢力を持つブルボン王家の一族と結婚しています。

    その目的は、急激に力を付けつつあるプロイセンに対抗するため、宿敵フランスと和解する必要があったからでした。

     

    しかし、フランツ、そしてテレジアの死後、ハプスブルグは急速に力を失ってゆきます。フランスとの過度の接近が、逆にドイツ諸国の反発を買ってしまったこともあったようです。

     

    | 弘前りんご | 歴史 | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://kitamahokif.jugem.jp/trackback/2133
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    伊東忠太動物園
    伊東忠太動物園 (JUGEMレビュー »)
    藤森 照信,伊東 忠太
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
    + 本ブログへの訪問者数
    20140518 13時 60000人到達
    + Amazon
    + にほんブログ村
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
    にほんブログ村 弊ブログが気に入ったら、ボタンを押してください (*^_^*)
    + Google Adsense
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE