弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
行ってみたら、女子会だった (^_^;) _ 第一回関西弁の日(コラーニングスペース HLS)
0

    私は、大阪生まれの大阪育ち。

     

    しかし、東北歴28年(仙台に約8年、弘前に20年)、職業人としてのキャリアから見れば、東北での生活が遥かに長くなってしまいました(大阪では8年間働いていました)。

     

    特に大阪が恋しいとか、そういう感覚はないのですが、しかし精神的なルーツ(?)はやはり大阪にあるようで、大阪弁を聴けばしっくり来るし、

     

    https://www.facebook.com/ikuo.yamamoto.792/videos/2085614681659878/

     

    大学の関西圏人会に出ればほっとするということはあります。

     

    今回、パフォーマンス・イベント会場のコラーニングスペース(HLS)の辻さんの呼びかけで、

     

    https://www.facebook.com/events/532027583819517/

     

    関西弁の日という催しがありました。

     

    弘前に住む関西出身者、あるいは関西に住んだことのある人、あるいは何も関係ないけど関西(弁)がすっきゃ!という人が集まって、わいわいがやがや関西弁にかこつけて (^_^;)楽しく過ごそうというものでした。

     

    その話を聴いて、何ならその時お好み焼きでも焼きましょか?といった軽いノリで言ったことから、お好み焼き職人として参加することに (^_^;)

     

     

    しかし、行ってみるとまさに女子会。男性は主催者の辻さんと私だけで後はすべて女性陣。

     

    いささかアウェイ感が漂いましたが、まあお好み焼いてれば間が持つやろ、と考え直して、せっせとお好み焼きを焼きました。

     

     

    出来上がったお好み焼きは概ね好評。

    この味はどうやって出すのか等の質問も受けました (*^^*)

     

    けっきょく、焼いているだけでは済まされず、自己紹介もしましたが、婚活会場の場違いなおじさんと言った風情?

    でも皆さんの関西愛はなかなかのもので、それを聴いていると和んでいる自分がいました。
    今回はキックオフミーティングということで、次回もあるそうです。
    弘前近郊にお住まいの関西に関係する方はもちろん、関西に興味のある方はぜひ次回ご参加ください。特に男性 (*^^*)

    *ブログランキングに参加しています (^o^)

     気に入ったら、下のブログランキングへのリンク(URL)、またはリンクボタンを押してくださいね。

     よろしく (*^^*)

     

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

    | 弘前りんご | 日常 | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
    それぞれ一つだけだったら?
    0

      古いバージョンのサポートが切れ、新しく入手したカメラのRAWファイルが読めなくなったので、ついに、アドビのLightroomを、パッケージ版のver 6から、サブスクリプション型のLightroom Classic CCに切り替えました。

       

      これだと、馬鹿高いパッケージを買うことなく、月々980円で、アプリが常に最新の状態に保たれるので、まあいいかと思います。

       

      翻ってみると、今やさまざまな文化もネットで自在に手に入る時代。

      音楽でも映像でも、ストリーミングでなんでも視聴できるし、電子ブックで本でも雑誌でも(登録されているものであれば)読み放題。

       

      そうなると、次々と新しいものに触れる事はできても、ずっと聴いていた、読んでいた、見ていたいという愛着が生じにくくなるのかと、密かに危惧しています。そもそも愛着という概念が消失する?

       

       

      そんなことをぼんやりと考えていたところに、あるブログで、たった一つ無人島へ持って行くとしたらどれを?なんていう記事がアップされていました。

       

      やってみると意外に選ぶのが難しいですね。

       

      きっと時間は有り余るほどあるだろうし、本なら薄い一冊ではすぐに読み終わってしまうから、大部のものがいいかな。

       

      塩野七生のローマ人の物語なんかだと、一通り読んで読み返す頃には、救出されるか、人生終わっているか ^_^;)

       

      音楽ならなんだろう。

      ワーグナーのリングかな?

       

      いや、それだと悶々としてストレスになるか。

      ジョン・ケージのOrgan2/ASLSPはどうかな?
      演奏に639年かかるそうです。間違いなく聞き終えられない ^_^;)

       

      まあ冗談はさておき、皆さんはそんな状況になったら、何を持ってゆきますか?

      FBからこのブログを読んでいる方は、FBのコメント欄に書いていただけるとうれしいです。

       

       

      *ブログランキングに参加しています (^o^)

       気に入ったら、下のブログランキングへのリンク(URL)、

       またはリンクボタンを押してくださいね。

       よろしく (*^^*)

       

      ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

       

       

      | 弘前りんご | 日常 | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
      雪国に生きるためには?
      0

        毎日降る雪を見て気が滅入る一方では、雪国に暮らすことは出来ません。

         

        それを喜びに変えるような、思考の転換が必要です!

         

        まあそこまでは無理でも、冬に家に閉じこもらず、

        積極的に冬でもできる活動をするのが良いでしょう (^_^;)

         

        津軽では冬ならではの行事がここの処、めじろ押し。

        雪灯篭祭り、冬の田んぼアート などなど。

         

         

        そして今年は新たに、雪のドドドが仲間入り。

         

         

        要するに、雪上運動会のようなもの。

         

         

        雪合戦にスノーフラッグ(雪原を海岸の砂地に見立てて)、

        そしてお楽しみの温かい食べ物(一郎そばやおでん)や、手作りコーナーまで。

         

         

        かき氷まであります、罰ゲームか? (^_^;)

        息の長い行事になるといいですね。

         

        *ブログランキングに参加しています (^o^)

         気に入ったら、下のブログランキングへのリンク(URL)、

         またはリンクボタンを押してくださいね。

         よろしく (*^^*)

         

        ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

         

         

        | 弘前りんご | 日常 | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        マスカレード・ナイト
        マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
        宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
        もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
        ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        + Amazon
        + BLOG RANKING
        + 本ブログへの訪問者数
        20140518 13時 60000人到達
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE