弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。写真、音楽、そして本好き(万葉集)なアラ還です。
今年で35回目となる結婚記念日は、珊瑚婚式って呼ぶんですか(5月6日)
0

     

    我が家は、大阪府吹田市の国立循環器病センター(現 国立循環器病研究センター)の職員宿舎(吹田市青山台5丁目)から始まりました。そして、昨日の5月6日で、35回目の結婚記念日を迎えました。もうそんなに?というのが実感です。

     

    ところで、珊瑚婚式(さんごこんしき)と言うんですね、35回目の結婚記念日は。

    https://origamijapan.net/origami/2018/04/23/wedding-anniversary/

    長い年月を掛けて成長する珊瑚のように、という意味を込めているそうです。

     

    35年前の1984年。サンゴ礁のきれいな沖縄の石垣島にて(少なくとも私は、別人28号ですが ^^;)

     

    例年は何処かのお店に予約してディナーにとなるのですが、今年はいつになく家人がコンサートで多忙で予定が立たなかったので、見送りました。

     

    そのかわり、ご贔屓のケーキ屋さんに記念のケーキを買いに行きました。

     

     

    そして自宅で、ささやかな記念日のお祝いをしました。

    こういうのもまた、いいですね。

     


    これからも二人元気で、第二の人生を謳歌したいものです。

    そして40回目(ルビー婚式)を迎えたいと思います。

    その時は宝塚でだと思いますが。

     

     

    ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
    気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

     ご協力、ありがとうございます (*^^*

     

    #35年目 #珊瑚婚式 #自宅でお祝い #ルショコラ #ケーキ #コーヒー #ロウソクももらったけど #次は5年後 #ルビー婚

     

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

     

     

    | 弘前りんご | 日常 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
    本当に片道15分の奇跡が起こった!? 関西に戻る家を決めました! 10月から晴れて宝塚市民です (*^^*)
    0

      3月31日を持って、36年間の教員生活を終えました。

      そして、10月下旬に関西に戻ることにしています。

      仙台で8年、弘前で21年。30年近くを東北で過ごしたので、特に弘前はもう第二のふるさとです。

      大阪に居た私の両親はすでに亡く、住むところから探さなくてはいけないので、戻ると言っても実状は移住に近いですね。

       

       

      昨年の夏から、まずは家の選び方、その際の注意すべき点などをネットで調べたり、仲介をお願いする不動産会社の担当者の方にいろいろと質問したりしていました。そして本格的に家探しをし始めたのは昨年末です。

       

      近くなら物件を見に度々足を運べたのでしょうけれど、いかんせん弘前に住んでいるためそうもいきません。

      そこで、3月に仲介してくれる不動産会社を訪ねて、担当の方と顔合わせして、こちらの希望を伝えるとともに、10月に入居するために必要な手続き、今後のスケジュールについてレクチャーを受けました。

       

      購入する物件がリフォーム済みならともかく、それを取得後にするとなると、4−5月くらいには購入手続きを始めると、スケジュール的にも安心ですよと言われました。

      そのため、その会社が扱っているおすすめ、あるいは自分で探した物件の中から、こちらの選択基準、希望に合うものを選び出し、4月下旬に2日掛けて、それらを実際に内覧することにしました。先日の神戸行きは、内覧旅行だったわけです ^^;)

      http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=2913

      http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=2914

      http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=2915

      http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=2920

       

      今回わかったことは、内覧することの重要性です。

      ネットや資料の写真、あるいはグーグルマップの周辺の写真を見て良さそうに思っても、実際に行って見てみると何処か違うと感じたり、書かれていない点が無視出来なかったりすることがいろいろとありました。

      もし、内覧せずに決めていたら、きっと後からいろいろと後悔することになったんじゃないかと思います。

       

      そして、もう一つ重要なことは出会い、タイミングの問題です。

      尤もこれは自分でどうこう出来ることではないので、運任せではありますが。

      今回、絞りに絞って実際に内覧した7件のうちの1件は、内覧に行く日の5日ほど前に売りに出されたものでした。当初もう少し早い時期に内覧する予定でしたので、そうであれば選択肢には入らなかった物件でした。

      そして、なんと全てを内覧してみて、結果的にこちらの要望に全てフィットするものとして、この物件以外には考えられないという結果となったのです。

      そこは売り主の方が居住中でしたが、快く内覧させてもらい、逆に居住者でないとわからない、生活環境の情報とかをいろいろと聴くことが出来たことも、幸いでした。とても気さくな方で助かりました。

       

      阪急電車(有川浩作)

       

      実は、何年も前に関西に戻るとして、何処に住みたいかと考えていた頃、偶々有川浩の小説 “阪急電車”を読みました。そしてその舞台となった阪急今津線、それもヒロインが降り立った宝塚市の小林(おばやし)駅が強く印象付けられ、住むんだったら小林がいいなあと、まあ漠然と思っていた訳です。その後、映画 ”阪急電車 〜 片道15分の奇跡 ” も見て、ますます小林駅が魅力的に感じていました。しかし、残念ながらその後物件を探し始めても、今津線沿線のものが出てくることはずっとありませんでした。

       

      しかし、4月21−22日に内覧に行くと決めたんですが、出かける寸前、16日に出た物件が阪急今津線の小林駅近くのマンションでした。ほんと、キタ〜!と思いました (*^^*)

      そして内覧の結果、客観的に見ても、ここが一番気に入りました。

      偶然とは云え、なにか運命のようなものを感じました。というか、なんだか小説か、漫画のような展開 ^^;)

      まさに、その小説のサブタイトル(片道15分の奇跡)にあるような奇跡が起こったとしか思えません。

       

       

      小林駅は、今津線の真ん中に位置する駅(宝塚へは3駅、西宮北口へは4駅)です。また大阪方面に行くにも、神戸方面に行くにも30分ですし、閑静な住宅街で且つ生活に困らない商業施設の充実もあります。

      末永く住むにはいいところを見つけられたと思っています。10月から宝塚市民です。

       

      お近くにお越しの折には、ぜひ小林の我が家にお立ち寄り下さい、いわゆる社交辞令ですが ^^;)

       

       

      ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
      気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

       ご協力、ありがとうございます (*^^*

       

      #家探し #内覧 #ネット情報 #有川浩 #阪急電車 #今津線 #片道15分 #小林駅 #宝塚市民 #奇跡

       

      ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

       

      | 弘前りんご | 日常 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
      遅かりし由良之助!^^;)_ 怒涛の神戸行きから戻ってみたら、弘前の桜は既に満開を迎えていた (*^^*)
      0

         

        3月末に退職しましたが、頂いている2つの研究費(科研費等)の研究期間がもう一年あったということもあって、1年間客員研究員として更に弘前大学にお世話になることになりました。

         

        内心、やったー、もう一度弘前の桜が見られる!夏のねぷた祭りも見られる!(紅葉はちょっと無理だけど)と思ったことは内緒です ^^;)

         

         

        しかし、神戸に用事があって、桜が咲く前に出掛けたのですが、戻ってきたらなんと満開ではないですか。

         

        遅かりし由良之助!

        出遅れて、申し訳ございません m(_ _)m

         

        A7T07140.jpg

         

        開花を、いまかいまかと待つ手間が省けてラッキー、とは思いませんでした。いつ咲くか、という期待感も桜の楽しみでもありましたから。

         

        でも、咲いてしまったものを戻すわけにも行かず、それを楽しむしか無いでしょう。

        しかしそこに、お天気が崩れるという無情な予報が。

        そこで、急ぎ平日の午前中に弘前公園へ!

        その点、フレックスタイムである客員研究員の役得ですね。

         

        A7T07074.jpg

         

        まあしかし、ぱっと見満開よりちょっと前、7部咲きでしょうか。

         

        A7T07116.jpg

         

        そうであるなら、風が無く雨だけのようなので、なんとか持つでしょう。

        仮に散ったら散ったで、花筏を楽しむという手もあるし。

         

        A7T07161.jpg

         

        それにしても、平日の明るいうちに、弘前公園の桜を見に来たのは何年ぶりでしょう。

        罪悪感なしに見られるのは素晴らしいです。

        それにしても、平日でこれだけの人出。土日、GWの混雑状況が想像できます。

         

        A7T07177.jpg

         

        人力車に乗って、桜の中を行ってみたかったです。

         

        また今度の土日に行くことにしよう (*^^*)

         

         

        ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
        気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

         ご協力、ありがとうございます (*^^*

         

        #神戸から戻ったら #弘前公園 #桜まつり #満開 #人出 

         

        ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

         

        | 弘前りんご | 日常 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • 本自体が芸術品と成り得た、そんな幸せな時代がありました _ 辻邦生の ”嵯峨野明月記" を再読して。
          藤田伊織 (05/08)
        • 今宵はいずこで(1)_ はてさて、新シリーズ開始となりますかどうか?(インドネパールキッチン、プルナ 弘前駅前店)
          弘前りんご (04/10)
        • 今宵はいずこで(1)_ はてさて、新シリーズ開始となりますかどうか?(インドネパールキッチン、プルナ 弘前駅前店)
          てんし (04/10)
        • 気になるお店シリーズ(25)_ ずーーっと、気になっていました _ お茶漬け ”鳥山”(弘前市 銅屋町)
          弘前りんご (03/11)
        • 気になるお店シリーズ(25)_ ずーーっと、気になっていました _ お茶漬け ”鳥山”(弘前市 銅屋町)
          にゃんこ (03/11)
        • 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。新年のご挨拶。
          弘前りんご (01/01)
        • 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。新年のご挨拶。
          takehope (01/01)
        • ようやく撮れました。藤崎の白鳥達_藤崎町の白鳥飛来地
          弘前りんご (12/02)
        • ようやく撮れました。藤崎の白鳥達_藤崎町の白鳥飛来地
          河野 實 (11/28)
        • 朋あり遠方より来る、ということで、青森愛に溢れた方と、かだれ横丁オダギリくんに行きました(^o^)
          弘前りんご (10/27)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        + Google Adsense
        + Google Adsense
        + Google Adsense
        Google Adsense
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE