弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
夜のおかしい (^_^;)_MYST URUその後。
0

    変なタイトルで恐縮です。

    浜松銘菓の ”夜のお菓子、うなぎパイ” のキャッチフレーズをパクリました m(_ _)m
    さて先日、昔遊んだロールプレイングゲーム、MYSTのことを書きました。
    懐かしくて、その後の作品でXP時代のwindows対応のもの(MYST URU)を見つけたので、インストールしたってことを。
    実はあの時点では気づかなかったのですが(なにせ、それから帰宅後の夜に、ちょこっとだけ触ってという状況だったので)、インストールは正常に行われていなかったのです (^_^;)
    インストーラーがずっと日本語表示だったので、ソフト本体も日本語で入っていると思いこんでいました。
    しかし、しばらくすると、登場する人物は英語を話すし、膨大な情報(クリアするためには読み込まなくてはいけない)が全て英語だったので、さすがにおかしいな(^_^;)と気づいたわけです。
    まあ、英語を読めば特に支障はないのですが、なにせ膨大な量が、拡大鏡で見ないと見えないほどの小さな、それも筆記体の活字。
    そこで、またgoogle先生に聞いてみた所、インストール時に2つのおまじないをしておかないと正常にインストールされないことが判明。
    というのも、今使っているOSがwindows10、しかし、ソフトはXPかそれ以前のOS対応。
    そこで、OSの違いを乗り越えるために、2つのおまじないとして、まずインストール後にソフト本体及び関連のファイルの属性を、XP 互換(Windows XP Service Pack 3互換)にすること。
    それから、ソフトのプログラムの実行は管理者権限ですること、の2点。
    そういえばWindows7が出た時、大幅な変化をしたため、以前のソフトを動かすためにと、盛んにXP互換モードという言葉が飛び交っていました。しかし、当時私の使っていたソフトにその必要のものがなかったため、すっかり失念していました。
    しかしまじないをすると、ちゃんと日本語のナレーション、登場人物も日本語、出て来る資料も無事に日本語表記となり、また秋の夜長をまったりとゲームが出来ることとなりました。めでたしめでたし。
    夜のおかしなお話でした m(_ _)m
    PS: しかしやたら難しくて、一向に先に進めないという別の悲しさ (^_^;)
    | 弘前りんご | PC | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
    小さな親切、大きなお世話?
    0

      最近、Windows10の強引なアップデートが話題になっていますね。

       

       

      アップデートして下さいと、くどいほどにプロモーションを

      かけてくるだけならまだしも(それでも結構うっとうしいですが)、

      フィッシングまがいの手法で、キャンセルしたと思ったら

      実はそうではなくて、気が付いたらアップデートされていた

      なんて言う次第。

       

       

      このなりふり構わない強引なアップデートに、

      ついに消費者庁まで動き出す始末 (^_^;)

       

      PCはウイルスソフトなどに感染するといった、

      もともと脆弱性を持っているもので、ハードウェアにしろ、

      ソフトウェアにしろ、提供するメーカー側はそういった信頼性を

      維持することが大事なのに、そこが率先してユーザーを

      悪く言えばだますような手法をとるなんて、言語道断でしょう。

       

      そうは言っても、幸い私の持っている複数のPCは、

      10に自分からアップデートして、問題なく走っているので

      いいのですが。

       

      そんな騒ぎに気を取られていたちょうど同じ頃、

      携帯端末のOSであるアンドロイドが5から6にメジャーの

      アップグレイドを実施しました。

       

       

      これは強引なアップデートへの誘導などありませんでしたし、

      これまでアンドロイドOSのアップデートでトラブったことが

      なかったこともあって、油断していました。

      そしてスマフォにアップデートの案内が来て、

      よく考えもせず、OKしてしまいました。

       

      アップデートそのものはトラブル無く終了したのです。

      ところが、アップデートの直前まで画面ロックの解除に

      使っていた指紋認証が、アップデートした後に、

      蹴られてしまいました (^_^;)

       

       

      登録していた5本の指全てです。そしてパスワード入力を

      求められましたが、ずっと指紋認証でやってきたので、

      にわかにパスワードを思い出せませんでした。

      いろいろ思いつくものを入力しましたが

      全て拒否されてしまい、あせりました (^_^;)

       

      ネットで調べると、アップデート後の最初の指紋認証が

      蹴られるという書き込みが結構ありました。

      しかし、アップデートの案内にはそんなことは

      書かれていませんでした。

       

      気持ちは焦るばかり。

      もう初期化しか無いのかと思ったのですが、

      ふと思い出したフレーズを入れると、

      なんとロックが解除されました。

      いやはや、アップデートでこんなスリリンな経験は、

      近年ありませんでした。

      アップデートを舐めてはいけませんね。

      する前に入念に情報を集めておけば対処できたはずです。

      いい教訓になりました。

       

      | 弘前りんご | PC | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
      自販機でジュース買ったら、もう一本当たった、みたいな (^_^;)
      0
        実にくじ運が悪いと自覚しています。



        パーティーなどでビンゴをやると、早々といくつもリーチまで行くのに、
        結局最後までビンゴに到達しないし、宝くじ買っても1万円以上のくじが
        当たった試しがない。

        でも、懸賞に応募すると、ちまちまとしたものには、それなりに当たります。
        運が小刻みに来て、一度にどっと押し寄せることが無い運勢なんでしょうね。




        今回、写真の大量データをバックアップするのに、DROBOという
        外部ストレージを購入しました。ドロボーではなく、ディーロボ?
        それには3.5インチHDD 3TBが2本付いてきました。
        その購入時のキャンペーンに応募したことなど、すっかり忘れて居ました。
        そんなところに、3.5インチの3TB HDD 2本が当たったという知らせが。

        これまで、あててやろうという邪念があったのが敗因だったのでしょうか。
        今回は忘れるくらいだから、はなから期待はしてなかったのがよかったのか。
        いずれにしても、今年の運は使い果たしたかな? (^_^;)

         
        | 弘前りんご | PC | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
        まずは、3rdマシンから_Windows10のインストール
        0
          Windows10への無料アップデートの案内は、持っているすべてのPCに、少し前に来ていましたが、時間と気持ちに余裕がなくて、置いてありました。
          しかし、お盆休みに入ったこともあり、まずは自宅のノートPC (Dynabook RX2というXPの頃に買った古いもの)にインストールすることに。
          XPからWin7にすでにアップデートしてあって、ストレージもSSD120Gに換装しています。




          インストール作業は、30分ほどで自動的に始まり、そしてあっけなく終わりました。
          最後の再起動後、問題なく動いています。
          指紋認証の継承され、今のところ何も修正を施すことなく使えています。

          変わった点といえば、はっきり感じるほど、起動・終了の各時間が短縮されました。実に快適です。
          ユーザーインターフェースも、Win7に、Win8の良いところを取り入れたというところでしょうか。
          これで、古いマシンも使い物になります。

          それでも多少の調整(カスタマイズ)をしたほうが、より使いやすくなるようです。
          その場合は、以下を参考に。


           
          | 弘前りんご | PC | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
          連休にできることをやる (2)_ノートパソコンのデータドライブ換装
          0
            昨日に続いて第二弾。

            現在使っているノートPCの速度が心なしか遅くなったようなので、調べたところ、SSD128GBを二つに切って、起動ドライブにしているCドライブ(30GB)が、満杯状態。これでは遅くなるはず。しかし広げようにも、もう一方のDドライブもあまり余裕がありませんでした。



            ちょうど、ネット上で評価の高いCrucialというメーカーの、512GBのSSDが安く出ていたので、それに換装することにしました。



            ノートPCの裏蓋を開け、



            128GBのSSDを取り出し、



            コピー機(裸族のお立ち台DJ revoというすごい名前)で128GB → 512GBにスタンドアローンでコピー(PCの仲立ちを必要とせず、速度が速い)。
            待つこと40分ほどでコピー完了。




            今度は新しい512GBをノートPCに挿入し、再起動。無事認識したのを確認して完了。実に簡単です。
            速度もウィンドウズエクスペリエンスのデータ転送速度の値が6.6から7.9に。大幅な改善です。



            512−128=384GBが未使用領域になっているので、CとDの各ドライブに適当に割り振り(フリーのパーティション変更ソフト(EasyUS Partition Master)で)完成です。

            起動ドライブも空き容量が使用容量とほぼ同等の空きが出来ました。データドライブもほとんど未使用状態ですから、仮にCが一杯に近づいても必要なだけ譲ることが出来ます。これで当分余裕で使えることでしょう。
             
            | 弘前りんご | PC | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
            卵が先か?スピーカーが先か?
            0
              先日、PCオーディオ用にどんなスピーカーを買おうかと悩んでいましたが、家人のパソコンにつないでいたUSBスピーカーが先にお亡くなりになりました。そこで、そちらを先に調達することとなりました。



              パソコンのデスクトップミュージック用なので、場所を取らず、シンプルで、しかしそれなりの音量と音質というなかなか両立しづらい条件を満たすものを探しました。そして外部電源を必要とせず、しかし独自の理論により10Wx10Wの出力を実現するという、この卵のような形のスピーカー(この形がその理論に基づくもの)Olasonic USB バスパワー TW-S7 を購入しました。


              メーカーの原理説明図

              接続は左右のスピーカーをケーブルでつなぎ、右側のスピーカーから出ているUSBケーブルをパソコンにつなぐだけ。パソコンの音声出力を通さず、デジタルで取り出し、スピーカーのDAC(デジタル−アナログ変換)で音声にするので、ノイズは皆無で音はクリア。小さい筐体からとは思えない力強さ。
              これは買い物でした。

               
              | 弘前りんご | PC | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
              2年が長かった (^_^;)
              0
                二年の刑期を無事勤め(^^;)
                めでたく、一昨日スマフォの機種変更をいたしました。



                世間では、リンゴを中心に動いているとか。
                しかし、あの小さい画面で、そして今やそれほど高機能とも言えない”愛電話”を選ぶ気は、毛頭ありませんでした。青森県民としては、いささか複雑な気分ではありますが (^_^;)

                また、人と同じものを持ちたくないという、偏屈な性格もあります。
                その結果、とにかくバッテリーが持つこと、レスポンスやwifi テザリングがスムースであること、ロック解除が指紋認証でできること、東日本大震災の時にケータイのテレビがありがたかったので、ワンセグできればフルセグを搭載していることなど考慮して、この機種にしました。
                 
                大画面はiPad airに譲り(といっても、最近のAndroidスマフォはたいてい5インチクラスですが)胸ポケットにすっと入り、サクサク動き、昨日一日使い続けても、バッテリーインディケーターがわずかに減ったのみ。
                今のところ、非常に満足しています。
                 
                | 弘前りんご | PC | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
                やっぱりキーボード
                0
                  ちょっと解り辛い写真ですかね。


                  白い紙を敷いてみました。


                  そうです、レーザーモバイルキーボードです。
                  iPadや、でかい画面のスマフォを使うようになって、見やすくなったんですが、タッチ画面での文字入力は、依然じれったい感じがします。やはりキーボードのほうが格段に快適です。しかし、旅先への荷物を減らしたいのに、小さいとはいえ、リアルキーボードを持ってゆくのは悩ましいところです。


                  そこで、このバーチャールキーボードの登場と相成った次第です。20x35x70mm、小さいです。60g、軽いです。そしてキーピッチは19mm、入力も快適です。切り替えてマウスモードにもなります。

                  接続はBluetoothで、ペアリングは一度やれば、10台までの機器との接続を記憶してくれて、スイッチオンで一発でつながります。
                  写真では見づらいように見えますが、赤いレーザー光はそれほど視認性は悪くありません。また下が平であれば、どこででも使えます。
                  使いこなしてみたいと思います (^O^)


                  | 弘前りんご | PC | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  ついに決断しました (^_^;)
                  0

                    初代から、retina model(4代)までiPadが出るたびに買おうかどうしようかと迷いました。しかし、その重さが普段持ちにはちょっときついなと、思いとどまりました。


                    そんなところにiPad miniがでて、画面が小さいものの、スマフォよりは十分に大きく、iPadよりはるかに軽いことから、それを買って使ってきました。そしてそれなりに満足していました。


                    左iPad retina model、右はiPad Air

                    しかし、iPad Airが出てその気持ちが揺らぎました。ディスプレイサイズは変わらず、もちろんretina液晶。しかし、左右のベゼルが狭くなって、持ってみた感じは一回り小さい感じ。


                    厚みも随分と減って、結果、重さはiPad miniより100gほど大きいだけ。するとiPad miniの画面の小ささと解像度の低さが気になりだしました。そこで思い切って購入しました。

                    想定外だったのは、すさまじくレスポンスがよくなったこと。これはうれしい誤算でした。まあ、CPUが3倍ほど早いものに変わったので、当然と言えば当然かもしれませんが。そして、今のところバッテリーの持ちも悪くなった感じはしません (^o^)v

                    | 弘前りんご | PC | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    コンパクトデジカメ登場10周年
                    0
                      今カメラというともはやデジタルが当たり前になりました。私は銀塩カメラからデジタルカメラに移行しましたが、初めてのカメラがデジカメという人が増えています。
                      カード型(薄型)のデジカメ、Exilim S1をカシオが2002年に出して、今年で10周年。

                      Exilim EX-S1

                      スペックは、88×11.3×55mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約85gと小型軽量。液晶モニタを搭載したデジタルカメラとして世界最薄を謳っていました。1/2.7インチのCCDで有効124万画素。今なら同じサイズのCCDあるいはMOSで1600万画素に到達していますから、隔世の感、10年の間の撮像素子の集密度の増加は目覚ましいものがあります。


                      さて、そのCASIOが10周年を記念して、今年出した新型 Exilim EX-ZR1000のAnniversary modelを出しました。5000台限定販売です。


                      それを買っちゃいました。
                      実は10年前にS1が出た際、銀塩カメラをずっと使ってきて、このスペックでデジタルに移行するかどうか、悩みに悩んで結局買わなかった経緯があり、今回はその意趣返し(?)として決断した次第です。銀塩カメラとデジタルを使い分ければよかったのに、とは当時、後で気づきましたが(^^;)
                      さてこの10周年記念モデル。レンズの周りのファンクションリングがシルバーになった本体と特製レザーケースがついて、きれいな化粧箱に入って届きました。
                      最新の技術の集積であるデジタルガジェットではあっても、やはり持つ喜びを与えるものになっているのがうれしいですね。

                      | 弘前りんご | PC | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      伊東忠太動物園
                      伊東忠太動物園 (JUGEMレビュー »)
                      藤森 照信,伊東 忠太
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
                      縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
                      + 本ブログへの訪問者数
                      20140518 13時 60000人到達
                      + Amazon
                      + にほんブログ村
                      にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
                      にほんブログ村 弊ブログが気に入ったら、ボタンを押してください (*^_^*)
                      + Google Adsense
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE