弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
いよいよ最後の旅が始まる。MYST V "End of Ages"
0

    子供が小さいときに一緒にやって、私の方が嵌ってしまったゲーム MYST。

     

    その後ゲーム機を手放し、十数年近くご無沙汰していました。
    しかし、2年前にたまたまネットでPC版が出ていることを知り、それならと購入してぼちぼちとやり始めました。
    番外編とは言え、シリーズ最大規模の URU Complete Chronicles。通常のゲームの3本分くらいの分量がありました (*^_^*)
    つぎにMYST IV Revelationと来て、
    ついに最終章 MYST V End of Ages。
    ただ、Vはパッケージ版がすでに販売終了し、中古品がとんでもないプレミアがついて出ているのみ(なんと2−3万円)。さすがにそれはと躊躇していたのですが、アメリカのゲームサイトに、ダウンロード版ながら20分の1の価格(10ドル)で出ていることを知り、迷わずダウンロード (^_^;)
    最新OSのwindows 10に対応し、グラフィックはきれいだし、サクサク動くし、言うことなし。
    これからちょっとずつ謎解きしながら、進めていこうと思います。

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

    | 弘前りんご | エンターテインメント | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    新たな謎と冒険への旅立ち_MYST 4 revelation
    0

      1990年代、買ってやった子供より親の私のほうが夢中(^^;)になっていたゲーム、MYST。

      その続編(MYST URU Complete Chronicles)に偶然出会って購入したのが昨年の秋。

       

       

      インストールに手こずり、諦めかけたのですが、数週間後に解決して無事インストール。

      しかし、ゲームそのものが難易度が高く、終了までに5ヶ月もかかってしまいました。それでも、その間次々に現れる30年近く前のCGとは思えない見事な映像に魅了され、また完全制覇した時の達成感は十分にありました。

       

       

       

      それから2ヶ月、MYST_ロス状態でしたが (^_^;)、その更に続編が入手出来ました。

      それが、MYST 4 revelation。

       

       

       

      今回はすんなりインストール出来ました。

      しかし、起動してみると、Uruのときとはシステムが違い、操作感が異なります。慣れるのに時間がかかりそうです。それもまた楽しいのですけどね。

      今回も慌てず、急がず、ちょっとずつ楽しもうと思います。

       

      それにしても、同ジャンルのゲームがこの後全くと言っていいほど出ていないのが、なんとも残念です。それほど完成度が高いということでもあるのかもしれませんが。

      | 弘前りんご | エンターテインメント | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
      一日中でも居たい_つがる市立図書館
      0

        私と家人の二人とも、珍しく何の予定もない日曜日、つがる市に新しく出来た市立図書館を見に行きました。

         

         

         

         

        この図書館は、最初から指定管理者を設定し、イオンモールつがる柏というショッピングモールの中に出来たということで、興味津々で出かけました。

         

         

         

        入口の横には、Tully's coffeeのお店が、そして反対側には、お子さん連れには魅力的なグッズコーナーが。

         

         

        開館時間も夜8時までと遅く、嬉しいですね。

         

         

         

        ワンフロアーで、書棚が背が高くなく、見通しが良くて、開放感にあふれています。

         

         

        そして何と言っても、スペースの四分の一を児童書コーナーが占めていて、この日もたくさんの子供、親子連れが来ていて、思い思いに本を読んでいるのが印象的でした。特にこのコーナーは書棚が小さな子供の目線よりも背が低く、よく考えられているなと思いました。つがる市の子供たちは羨ましいですね。

        そういえば、弘前市立図書館も、今日4月1日が指定管理方式に代わって再スタート。

        指定管理者はつがる市のこの図書館と同じ会社だとか。

        いい感じに生まれ変わってくれればいいのですが。4月1日のジョークでしたと、くれぐれもならないように願っています (^_^;)
        | 弘前りんご | エンターテインメント | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        マスカレード・ナイト
        マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
        宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
        もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
        ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • 指揮者とオーケストラの関係_ライナー、セル、ミンシュそしてカラヤン
          弘前りんご (10/30)
        • 指揮者とオーケストラの関係_ライナー、セル、ミンシュそしてカラヤン
          てんし (10/30)
        • 津軽麺紀行(93)_かふく亭_寒くなってきたので温かいそばがいいですね。
          弘前りんご (10/28)
        • 津軽麺紀行(93)_かふく亭_寒くなってきたので温かいそばがいいですね。
          てんし (10/28)
        • 大阪人のソウルフード、たこ焼き
          てんし (10/15)
        • 大阪人のソウルフード、たこ焼き
          弘前りんご (10/14)
        • 大阪人のソウルフード、たこ焼き
          てんし (10/14)
        • 今日8月18日はモーツァルトの敵役?アントニオ・サリエリの誕生日
          弘前りんご (08/20)
        • 今日8月18日はモーツァルトの敵役?アントニオ・サリエリの誕生日
          てんし (08/20)
        • 津軽麺紀行(73)_中華そば きたやまー予想外の組み合わせが (^_^;)
          弘前りんご (07/25)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        + Amazon
        + BLOG RANKING
        + 本ブログへの訪問者数
        20140518 13時 60000人到達
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE