弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
長崎という街の魅力
0

    長崎は港町。

    江戸時代は海外との窓口として、いろんな文物の到来があり、

    異国情緒に溢れた街だったことでしょう。

    もちろん今も、超大型客船がひっきりなしの来航していますが。

     

     

     

    そして港は、夕暮れから夜にかけてがまた美しい。

     

     

     

     

    カメラの設定次第で、如何様にもその姿は変化し、日中の写真よりも変化幅が大きく、撮っていて楽しいですね。

     

     

    また、路面電車が縦横無尽に走る街でもあります。

     

     

     

    市中心部の主だった観光地や施設にはこれで行けますし、一回乗車でどこまで言っても120円と格安。これだけでも羨ましいですね。

    また訪ねてみたい街です。

     

    | 弘前りんご | 写真 | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
    厳鬼山神社再訪
    0

      津軽の鬼伝説、津軽の鳥居の鬼の追っかけを始めるきっかけになった神社、厳鬼山神社(がんきさんじんじゃ)を久しぶりに訪れました。

       

       

      激しい雪の中を来ましたが、時折降り止み、春の到来を予見させる風景に出会いました。

       

      ようやく厳鬼山神社に到着

       

       

       

       

      これまで雪のない時期でしたが、この時期また違った魅力がありますね。

       

       

      津軽の鬼は優しい。人々を守る、助ける鬼だったというのが、他の地方と違う処。

      特に歴史的には、鬼(おそらく異人)が鉄の製造法を地元の人々にもたらしたという説があります。

       

       

       

       

      また雪が降り止み、日が差して境内に何か宿ったような雰囲気に。

      吹雪の中をやってきた甲斐がありました。

       

      | 弘前りんご | 写真 | 05:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
      写真展ロス?
      0

        6日間の長丁場のTPM三周年記念写真展が一昨日に終わりました。

        普段ネット(フェイスブック)上でのやり取りをしている会員が力を合わせて開催する写真展。

        わざわざ遠方から駆けつけて、見に来てくれた方もたくさんいました。ありがとうございます。

         

         

        やるとなると大変ではありますが、それ以上に充実感、いや、やっていて楽しいというのが勝っています。(尤もディレクターの方々の苦労は並大抵ではなかっただろうと思いますが)

        それが終わって、軽い虚脱感のようなものが感じられます。

        次の(来年の)会をどうするかということを考えて慰めることにします。

         

        ところで、今回出展した私の作品三点を一応、記録の意味で上げておきます。

         

        共通のタイトルは、”津軽逍遥”

        地元津軽の魅力が少しでも伝わったなら、幸いです。

         

        津軽逍遥: 津軽ダム湖

         

         

        津軽逍遥: 鳥居の鬼_弘前種市の熊野宮

         

         

        津軽逍遥: 黒石市の宝厳山法眼寺

         

        | 弘前りんご | 写真 | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
        TPM写真展なか日
        0

          3日目、4日目も仕事を終えてから、夕方より写真展の在廊に。



           





           



          3日目はあいにく雪が振り始め、来館者が思ったほどには伸びませんでした。



           





           



          しかし、写真に興味はあるけど、周りに写真をやっている人がいなくてという人が何人か声を掛けてくれて、話をしました。



          結局TPMに入会してくれて、そちらの方では結構成果がありました。



           





           



          また、手前味噌で恐縮ですが、私の写真に興味を示してくれた方も何人かいて、どうやって撮ったのかという質問も受け、在廊した甲斐がありました。



           





           



          とても美味しい差し入れもいただきました (*^^*)



           





           





           





           



          4日目は、お天気が良くて、来館者は少し増えました。



           





           



          8時に終了後、土手町を歩いて帰宅の途に付きました。



          後2日、頑張ります。



          まだの方、それだけでなく一度お越しの方も是非またお越しください。


          | 弘前りんご | 写真 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
          いよいよ始まりました、TPM写真展
          0

            今朝もTPM写真展ネタです (^_^;)

             

             

            準備万端、6日間の長丁場の写真展が遂に始まりました。

             

             

             

             

             

            160点を超える作品は実際に目にすると圧倒的です。

            じつに様々なジャンル。風景、人物、静物、動物、植物、グルメまで (^_^;)

            じっくり見るとなかなか時間がかかりますが、きっとこれはというお気に入りのものが見つかると思います。

             

             

             

            私は今回は、津軽逍遥というテーマで、津軽の心象風景と言った感じの作品を3つ出展しました。

             

             

            今週日曜日までやっています。

            雪が降っているかもしれませんので、足元にお気を付けの上、お越しください。

            | 弘前りんご | 写真 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
            いよいよ今日から、TPMの三周年記念写真展が始まります。
            0

              済みません、ブログで告知です ^^;)

               

              TPM三周年記念写真展ポスター

               

              津軽フォトミーティング(TPM)

              会員数が1000人に迫る(現在865人)、恐らく青森一の、いや東北一?の大きさの写真クラブではないかと。

              しかし、大きさだけを誇っても仕方がないですね。

              それだけではない会の魅力が写真展に来ていただければ、きっとわかっていただけます。

               

              写真を見る楽しさ、撮る楽しさ、語る楽しさが味わえる手作りの写真展です。

               

               

              撮影者が在廊していますので、ぜひお気に入りの写真があったら、その作者に直に聴いてみて下さい。

              そうすれば、ただ眺めるだけでなく、色んな面から写真の面白さが伝わってくることでしょう。

              更に自分でも撮ってみたくなることでしょう。

              そして来年の写真展には、きっとあなたの写真が展示されていることでしょう。

               

              たくさんの方の来場をお待ちしています。

              | 弘前りんご | 写真 | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
              写真展に参加するということ
              0

                今年もTPM(津軽フォトミーティング)の写真展が開催されます。

                 

                 

                弘前地域を中心に県内、県外の写真好きの人たちがフェイスブック上で繋がり、写真について語り合い、作品をweb上で見せてという交流から始まりましたが、やはりそれ以外の方々にも写真の面白さ、写真を撮ることの面白さを伝えたいと、写真展をこれまで毎年この時期に開催して、今回が三周年の記念の会となりました。そのため、例年より期間が2日長い6日間。

                 

                (昨年の写真展準備。今回のコーディネーターの一人、成田理力氏撮影)

                 

                手作りの写真展です。

                外部のサポートを使わず、会員の手で、写真の額装から、会場設営、運営まで、自分たちの手で行います。忙しい仕事の合間に集まっての作業ですが、やはりみんな写真が好きだからなんでしょうね、そこまでやれるのは。

                 

                それと、一度プリントした自分の写真を額に入れ、展示したときの何とも言えないワクワク感、充実感を味わうと、また次もと思って参加するのでしょうね。

                 

                メンバーの思いのこもった写真を見に、ぜひ皆さんも弘前百石町展示館にお運び下さい。

                そして、次回はご自分の撮った写真を出展しましょう!

                 

                | 弘前りんご | 写真 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
                再開なるか?_2017年鳥撮り初め
                0

                  昨年秋から以降、何かの折に見つけた鳥を撮ることはあっても、撮る目的で出かけるということがありませんでした。

                  理由はいろいろとありますが、要するになかなかそこまで気持ちが、なぜか高まらなくなったところに、鳥インフルエンザ発症ということで、様子見しようとなったのが大きいですね。

                   

                   

                   

                  でも、今年は酉年。やはり新年の初撮りは鳥でしょうということで、新年2日目の朝に、藤崎の白鳥飛来地(岩木川)に早朝から出かけました。

                   

                   

                   

                  お天気が曇りでコンディションはあまり良くなかったですが、白鳥にカモが昨年同様、たくさんいました。撮り放題です (^_^;)

                   

                   

                   

                  ゆうゆうと水に浮かんだり、中洲に上がって休んでいたりといろいろですが、8時をすぎる頃に鳴き始め、仲間がそれに呼応して鳴くようになり、いよいよ餌場に向けて飛び立つ頃かと身構えていると、数羽づつが徐々に飛び立ち始めました。

                   

                   

                   

                  水の中に浮かんでいても、あるいは立っていても優雅な白鳥ですが、飛び立つときも滑るように滑空し、見ごたえがありますね。

                  一緒にいるカモが羽をしきりに羽ばたかせるのとはずいぶんとちがいます。

                   

                   

                   

                  やはり実際に鳥を目にしてシャッターを切ると、また撮りたいという気持ちが湧いてきます。

                  また鳥撮りに出かけようかな?

                   

                  | 弘前りんご | 写真 | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  さあ、楽しい工作の時間ですよ! _ 写真のプリント裏打ち
                  0

                     

                    写真展が近づいてきたので、出展する写真の準備をしなくてはいけません。

                    写真の選別(これが迷いに迷いましたが、えーいままよと決定 ^_^;)、印刷まで済ませました。

                    あとは額装するだけとなりました、と言ってもフレームに入れるだけですが。

                     

                    今回の写真展は三周年記念ということで、これまでの4日ではなく6日と長丁場。そこで気になることが。4日でも最終日近くになると、湿気などのために写真用紙がたわみ、波打ってくる可能性があります。それが更に長い6日なので、その対策をしなくてはいけません。

                     

                    そこで、プリントの裏打ち(たわみ、波打ちを防ぐため、厚手のしっかりとした紙等に写真を貼る)をした上で額装することにしました。これはコツを要する気を遣う作業と聴いていました。

                     

                    しかし、便利なものがでています。

                     

                     

                    プリント裏打ちシート。要するに接着剤が塗布された厚手の紙製シートですね。それに写真を貼るわけです。ただ、それでも均一に空気の泡を入れずに貼るにはコツが要ったようです。

                    でもこれは一工夫されていて、作業手順通りにすればうまく貼れるというのが謳い文句。

                     

                     

                    まず、裏打ちシート(白)上の透明の保護フィルムの端と、同梱されている引き抜き用紙(ベージュ)を、適当なテープ(ここではメンディングテープ)で貼って固定します。

                     

                     

                    引き抜き用紙を反対側に引いて、保護フィルムを3センチほどめくり、裏打ちシートの接着面を露出させます。

                     

                     

                    貼りたい写真を位置合わせしてその上に載せ、更にその上に厚紙を載せます。そして先ほどの左側の露出部分に写真をまず貼り合わせます。

                    あとは、徐々に引き抜き用紙を引いては、厚紙の上から抑えて、新たな露出部分に写真を貼り付けて行きます。

                     

                     

                    そして完全に引き抜き用紙で保護フィルムを剥がしたら、写真全体を厚紙の上から擦ることで空気抜きをしながらしっかりと貼り合わせて完成。

                     

                     

                    そうすると薄い写真が、このように厚みを持って、自立しそうなくらいしっかりとしたものになりました。都合3枚の写真で同様の作業をしました。

                    これで6日間の写真展の間、たわまないで保ってくれることでしょう。

                     

                    皆さん、ぜひ写真展にお越しください。お待ちしています (*^^*)
                    | 弘前りんご | 写真 | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    人生、いつでもお勉強 (^_^;)_写真撮影のイロハ
                    0

                      常々、ウェブ上での撮影のコツのような記事は努めて見るようにしています。

                       

                      写真のネタ帳 ( https://papacame.com/ )


                      このサイト(写真のネタ帳)は入門者でも、その理屈から、実践までわかりやすく書かれていて、とても勉強になります (^_^;)

                       

                       

                      良い機材を揃えても、それを使いこなせなければ、宝の持ち腐れ。逆にハイエンドのカメラやレンズでなくても、撮影の基本をおさえれば、かなりのレベルになるということを、このサイトの著者(写真家)が教えてくれます。

                      こういった内容は、写真の専門学校に行けば学べることだし、プロを目指している人はすでに知っていることかもしれませんが、我々のような日曜写真家(?)にとっては、ありがたい情報です。

                       

                      今回も、ストロボは買ったけど、ライティングのことがイマイチ納得できなくてここを訪れたら、まさにドンピシャリの解説が (*^_^*)

                      クリップオンストロボの使い方 https://papacame.com/speed-light
                      写真撮影におけるライティング https://papacame.com/photographic-lighting 
                      ライティングの基本から理解する(レフ板の使い方) https://papacame.com/light-reflector
                      勉強になります (*^_^*)
                      | 弘前りんご | 写真 | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      トランスクリプション | メンデルスゾーン / アクサンチュス (Mendelsshon, J.S.Bach etc. : Works / Laurence Equilbey, Accentus etc.) (2CD) [輸入盤] [Limited Edition]
                      トランスクリプション | メンデルスゾーン / アクサンチュス (Mendelsshon, J.S.Bach etc. : Works / Laurence Equilbey, Accentus etc.) (2CD) [輸入盤] [Limited Edition] (JUGEMレビュー »)
                      ロランス・エキルベイ,メンデルスゾーン,Various,アンサンブル・オルケストラル・ドゥ・パリ,ブリジット・エンゲラー (Pf)
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      ムソルグスキー:展覧会の絵、他
                      ムソルグスキー:展覧会の絵、他 (JUGEMレビュー »)
                      アシュケナージ(ヴラディーミル),ムソルグスキー,タニェエフ,リャードフ,ボロディン,チャイコフスキー,ラフマニノフ
                      私の展覧会の絵のバイブル、レファレンス的演奏です。
                      強靭かつ繊細なタッチが聴くものを魅了します。
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      伊東忠太動物園
                      伊東忠太動物園 (JUGEMレビュー »)
                      藤森 照信,伊東 忠太
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
                      縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
                      + 本ブログへの訪問者数
                      20140518 13時 60000人到達
                      + Amazon
                      + BLOG RANKING
                      人気ブログランキングへ 弊ブログが気に入ったら、ボタンを押してください (*^_^*)
                      + Google Adsense
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE