弘前りんご_新参者の宝塚日記

転勤で21年も青森県の弘前で暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
青森から世界へ。今日2月22日はプロの報道カメラマン沢田教一の誕生日
0

    (日本人として二人目のピュリッツァー賞受賞)

    報道カメラマン、沢田教一(1936年2月22日 - 1970年10月28日)

    彼は1966年、銃弾を避けながら川を渡る母子の写真『安全への逃避』に対して、ピュリッツァー賞が授与されました。

    その時30歳。

    日本人としては、1961年の長尾靖(毎日新聞)の『浅沼社会党委員長の暗殺』についで2人目でした。

    同作品は、ハーグ第9回世界報道写真コンテスト大賞、アメリカ海外記者クラブ賞も同時期に受賞しています。

     

    受賞作「安全への逃避」の前に立つ沢田教一(wikipedia)

     

    (サムライフォトグラファー)

    その受賞で注目を浴びるようになった沢田教一。

    彼はUPI通信社に所属していましたが、ナショナル・ジオグラフィック社、ライバルのAP通信(UPIの2倍の給与を提示)から好条件を提示しての引き抜きの声がかかりました。

    しかし彼はすべて断り、サムライフォトグラファーと呼ばれるようになりました。

     

    (戦場での死)

    その後再びベトナムに戻ります。

    1968年、彼の戦争カメラマンとしての最高の仕事と言われる撮影をした、フエ王城攻防戦に参加。その仕事に対して、第26回USカメラ賞を受賞します。

     

    一旦、UPI社香港支局に写真部長として赴任しますが、現場を離れることにストレスを感じ、2年後の1970年にサイゴン支局に戻ります。

    そして1970年10月28日、プノンペンで何者か(クメール・ルージュ?)の襲撃に会い、落命しました。34歳でした。

     

    (青森から世界へ)

    彼の写真家への道は、故郷青森で高校卒業後にカメラ店でアルバイトを始めたことから始まりました。

    そのときに、ロバート・キャパやアンリ・カルティエ=ブレッソンの作品と出会い、彼らに憧れるようになりました。

    そして中古のライカM2を手に入れ、写真を撮り始めます。

    結婚後、26歳のときに東京に出て、幸いUPI通信社に職を得ました。

    そこからプロの写真家、報道カメラマンとしての道を歩み始めます。

     

    1996年、その生涯をたどるドキュメンタリー映画『SAWADA 青森からベトナムへ ピュリッツァー賞カメラマン沢田教一の生と死』(監督:五十嵐匠)が製作されました。

     http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=29730

     

     


    兵庫県ランキング

     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    このリンクか上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

     

     

    #沢田教一 #青森 #報道カメラマン #戦争カメラマン #ピュリッツァー賞 #安全への逃避 #日本人二番目 #ベトナム #カンボジア #戦場での死 #ドキュメンタリー映画 #

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

    弘前りんごの北のまほろば掲示板  

    | 弘前りんご | 写真 | 06:42 | comments(0) | - |
    GANREFのFeatured Photoに選ばれました (*^^*)
    0

      (GANREF)

      写真の雑誌デジタルカメラマガジンを発行する出版社インプレスが、Web上で開設している写真投稿共有サイトがGANREFです。

      色んな分野の写真好きの人々が投稿する写真を見るだけでも勉強になります。

      しかし、やはり自分も投稿して、みんなにどの様に評価されるか(皆さんの押すお気に入りボタンや、コメント)を知るのも、やはり勉強になります。

       

      (コンテスト)

      そのサイトでは毎月コンテストをやっているのですが、私も2年前(2017年11月)に佳作ですが、入賞してデジタルカメラマガジンの11月号に掲載されました (*^^*) 嬉しかったですね。

       

      Prized_ノスタルジア_201711.JPG

      ノスタルジア(2017年11月)

       

      (Featured Photo)

      GANREFには、コンテスト以外にweb上で、毎月プロのカメラマンが選ぶ Featured Photo注目の写真といったところでしょうか)というのがあります。

       

      これに今年の3月に選んでいただきました。

       

      FP_朝日に向かって_201903.JPG

      朝日に向かって(2019年3月)

       

      弘前のお隣、藤崎町の岩木川にある白鳥飛来地で撮ったものです。

      積もった雪に足を取られ、寒さに震えながら撮ったことを思い出します。

      関西に転居してしまって、もうそういう撮影経験は出来ないでしょうね。

       

      そして今回、再度Featured Photoに選んでいただきました。

       

      FP_推進力_201911.JPG

      推進力(2019年11月)

       

      これは先日、引っ越してきてすぐに、伊丹空港にあるスカイパークに行って撮ったものです。

      飛行機の発着をこんなに間近で目の当たりにできることに興奮して、撮りまくった中の一枚でした。

      それを選んでもらって、殊の外嬉しいですね。

       

      継続は力と言う言葉通り、続けていれば曲がりなりにもそれなりに上達もするでしょう、知らんけど ^^;)

      そして入賞のチャンスも上がるでしょう (*^^*)

       

      退職して時間も少しは出来たことだし、色んな所に出掛けて、これまでとは違ったテーマで写真を取り続けたいと思います。

      そしてなにより、撮ることが楽しいのですから。

       

       


      兵庫県ランキング

       

      ブログランキングに参加しています。
      皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
      気に入ったら、
      このリンクか上の兵庫県ランキングのボタンを押してください。
      ご協力、ありがとうございます (*^^*)

       

      #カメラ #写真 #デジタルカメラマガジン #GANREF #コンテスト #入賞 #FeaturedPhoto #選出 #二度目

       

      * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

        弘前りんごの北のまほろば掲示板

       

      | 弘前りんご | 写真 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
      弘前公園の紅葉、私の帰りを待っていてくれました。
      0

        (例年なら、時すでに遅しだったはずですが)

        急に決まった弘前行。

        弘前の11月下旬といえば、例年ならすっかり紅葉の葉も落ちて、雪景色になっているかと思っていた弘前公園

        しかし、11月25日の時点では、紅葉谷辺りはまだしっかりと紅葉・黄葉が残っていて、私の帰りを待っていてくれたかのようでした (*^^*)

         

        (赤と黄の饗宴)

        紅葉、黄葉のまさに饗宴でした。

         

        弘前公園

         

        (余計な言葉は無用かと)

        今回は写真だけを見ていただければと思います。

        生憎の曇り空で、発色が今ひとつですが、帰る前の公園散策20分としては、十分に紅葉を満喫出来ました。

         

        DSC05397.jpgDSC05398.jpgDSC05401.jpgDSC05419.jpg

        DSC05421.jpgDSC05438.jpgDSC05445.jpg

        DSC05448.jpg

        DSC05468.jpg

        DSC05482.jpg

        DSC05473.jpg

        DSC05506.jpg

        DSC05511.jpg

         

        なんと2日後の11月27日には、すっかり葉が落ちていたと、禅林街の和尚様から聴きました。

        まさに、私が帰るまで待っていてくれたとしか思えません (*^^*)

         

        DSC05491.jpg

         

        紅葉谷の下の池に居たサギ。

        寒風吹きすさぶ中、池の中にじっと立ち、物思いにふけっているように見えました。

         

        来年はもっとゆっくり見てみたいですね。

         

         


        兵庫県ランキング

         

        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
        気に入ったら、
        このリンクか上の兵庫県ランキングのボタンを押してください。
        ご協力、ありがとうございます (*^^*)

         

         

        #青森県 #弘前市 #弘前公園 #紅葉 #黄葉 #紅葉谷 #饗宴 #里帰りまで待っていてくれた #サギ

         

        * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

          弘前りんごの"北のまほろば掲示板

         

         

        | 弘前りんご | 写真 | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • 華麗なるカレーの世界?
          Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
        • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
          てんし (11/27)
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          弘前りんご (10/29)
        • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
          てんし (10/26)
        • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
          葛西美幸 (10/23)
        • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
          てんし@弘前 (10/14)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          弘前りんご (09/12)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          てんし (09/12)
        • 黒石を歩き倒す?(3) (^_^;)
          菊地 尚則 (08/19)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          弘前りんご (08/12)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + Google AdSense
        + Google Adsense
        + Gracia
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE