弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
初、山寺!
0

    弘前に来る前に8年間ほど、仙台に暮らしていました。

    なのに、山寺には行ったことがありませんでした。

    せっかく学会で山形に来たので、それではと、学会終了後に急いで山寺に向かいました。

    仙山線に乗れば、山形駅からは20分弱で到着しました。

     

     

     

    土曜日で、しかも3連休の初日ということもあってか、人人人。流石にネズミの国ほどではありませんでしたが(行ったこと無いから知らんけど ^_^;)。

     

    犬まで登る (^_^;)

     

     

    1000段を超える階段はそれほどでもなかったのに、人の多さに酔ってしまった?

     

     

     

     

    それはさておき、山寺は正式名称が、宝珠山立石寺。名前の通り、大きくゴツゴツとした岩がむき出した山の山麓から山頂に掛けて立っています。中腹以上、山頂までは修行用ということで、観光客は入れませんが。

    お寺のHPに記載の縁起によれば、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた天台宗のお寺です。

    比叡山の法灯がこの立石寺に分けられたことから、織田信長によって比叡山が焼き討ちにあった際には、逆にこの立石寺から比叡山に法灯が分けられました。お陰で伝教大師最澄の法灯は絶えることなく今日まで受け継がれる事になったようです。

     

     

    比叡山とは違って、この山には広い場所がなく、斜面に連なるように建物が、数多く立っています。

    造営にはさぞかし苦労があったことでしょう。昔の人々の、信仰心の篤さと、熱心さには感心させられました。

     

     

     

     

    もちろん大きな堂塔伽藍だけではなく、小さな石仏などにも、人々の思いは込められていると感じます。

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

    | 弘前りんご | 旅行 | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
    遂に白神岳の山頂に立つ (^_^;)
    0

      弘前に住んで19年以上、いつも白神のことは頭にありましたが、なかなか訪れる機会がありませんでした。しかし、今回遂にチャンスが。

       

      Tsugaru Photo Meetingの白神山地の写真のプロである斉藤さんが案内してくださるということで、その後ろについて登ることに決めました。

       

       

      この後、あんな苦難が待ち構えているとは、知るよしもなかった (^_^;)

       

      前日、夜の12時に到着した登山口にある避難小屋で仮眠を取り、翌朝に出発。

       

      妖艶なブナの木 (*^^*)

       

       

       

      冷たくて実に美味しい。夜の食事に使おうと水筒にたっぷり汲んだのは良かったのですが (^_^;)

       

      最初は順調に登り、中間地点にある最後の水場に4時間ほどで到着。

       

       

      たっぷり汲んだ水の重さが、肩、腰、足に容赦なく掛かってきました。

       

       

      尾根に着く頃には濃霧と強烈な風でまっすぐ歩くのもままならず (^_^;)

       

       

      しかし、初心者にはきつかった (^_^;)

      上り5時間の予定が、休み休み登って、山頂に到着したのは8時間後。

       

       

      山頂そばの避難小屋に一泊して、翌日下山することに。

      照明のない山小屋なので、LEDライトを頼りの宴会となりました (^_^;)

      しかし、おかげで常温のビールが殊の外、美味しいことを知ったり、得難い体験となりました。
      もちろん苦しいことばかりではなく、素敵な山野草など、手付かずの自然に触れることも出来ました。
      山登り初心者が登るには白神岳は荷が重すぎましたが、それだけに十二分に山登りの醍醐味を味わえたと思います。
      | 弘前りんご | 旅行 | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
      西目屋村の津軽ダムレイクツアー
      0

        津軽ダムが川を堰き止めたことによってできたダム湖。

         

         

        そこに水陸両用バスを導入して始まった、ダムレイクツアー。

        昨日参加してきました。朝一番の9:00出発分です。

         

         

         

        なんでも全国で10番目だとか。ちなみに第一番目は大阪 (*^^*)

        新車で1億円かかったそうです。

         

         

        確かに後ろにスクリューが付いています。

         

         

        そして津軽弁のガイド付き (*^^*)

        そして見ての通り、両サイドに窓枠はあるものの、素通しなので、雨が降り込んできます (^_^;)

        安全のため傘はさせないので、レインコートを来て乗り込みました。

        素通しなのは、道交法その他の規定をパスするため、車両の見込み容積を減らす必要があったからだそうです。戸が付いていたら、客席の空間も容積に含まれ、規定の容積を遥かにオーバーするのですが、つけなければ、室内に水が入って規定の容積から外せるためです。

         

         

        ダム湖から車で15分ほどの距離にある、ビーチにしめやの駐車場が出発点。

         

         

        スタッフに見送られて出発!

         

         

        そこからバスに乗って15分掛け、ダム湖を目指しました。

         

         

        いよいよ浸水、じゃなかった、進水。

         

         

         

         

         

        あいにくの雨でしたが、ダム湖の周りの山を濃厚な霧が覆い、かえって雰囲気が出ていてよかったです。でも次回はやはり、水面が鏡のように周りの景色を映し出すようなときに来たいですね。

        | 弘前りんご | 旅行 | 06:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        + Amazon
        + BLOG RANKING
        + 本ブログへの訪問者数
        20140518 13時 60000人到達
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE