弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。写真、音楽、そして本好き(万葉集)なアラ還です。
皆さん、十分睡眠をとっていますか? 特に夏の寝苦しさは睡眠に大いに影響を与えますから。
0

     

     

    寝苦しい夜が続きますね。

    そのため熟睡した気がしないという方も多いのでは?

     

    (睡眠の質)

    ところで、睡眠は一日の疲れを癒やすのに不可欠ですが、それだけが睡眠の意義ではありません。

    脳の重要な機能である記憶に密接に関係します。

    眠っている間に、その日に得た様々な記憶の整理(取捨選択し、大事なものは長期記憶に変換)をしているのです。

    そして、睡眠の質が低下すると、健康状態や脳の機能に悪影響を与えることは、いろんな研究で明らかになってきています。

     

    いや、毎日十分時間眠っているから大丈夫という方もいるでしょう。

    個人差があるので一概に言えませんが、一般的に7時間は眠った方がいいと言われます。

    日中眠気が感じられるようであれば、それは睡眠が足りていないことのサインです。

     

    しかし、睡眠の質は時間の長さだけではありません。

    浅い眠りをたとえ長時間しても、日常の疲れを十分に癒せず、また記憶の整理を十分にはできません。

     

    (どうやって睡眠の質を知るのか?)

    と言って、じゃあどんな風にして眠りの質を知ればいいのでしょうか。

    たとえば、スマフォの便利なアプリ(例えば、SLEEP CYCLE)に自分の睡眠を評価するものがあります。

    寝る時枕元においておくと、就眠、起床で睡眠時間を測ってくれます。

    それだけではなく、寝ている間の体動、寝息などから、睡眠のリズムを評価してくれます。

     *ただし、あくまで参考にする程度にとどめてください。

     

    (アプリで測った一例)

     

     

    これが快適な室温下での睡眠の結果の記録の一例です。

     

    まず寝床に入って、速やかに深い眠りに入っていることがわかります。

    それだけではなく、起床するまでの間に、深い眠りと覚醒に近い浅い眠りを周期的に繰り返していることもわかります。

    深い眠りは体も脳も休んでいる状態で、疲れを癒やすことが目的です。

     

    一方、その後周期的に浅い眠りが訪れていますが、このときに記憶の整理をしているのです。

    健康な人の、良い睡眠はまさにこの浅い眠りと深い眠りを周期的に繰り返すものです。

     

     

    (夏の夜の暑さが睡眠に影響を与える)

    ところが、室温が高く、いわゆる寝苦しい夜の時の睡眠の記録の一例を示すと、

     

     

    なかなか深い眠りが現れず、ようやく起床直前に1−2回現れています。

    この場合の浅い眠りは周期的に現れる浅い眠りとは違い、記憶の整理にもあまり良くありません。

     

    適度な室温調節と、就寝直前にスマフォやパソコンのモニターを長い時間見ないこと、

    お風呂上がりの火照った状態で寝床に入らないことなどを注意しながら、良い眠りをするようにしてください。

    そうすれば、夏の終りに現れる、いわゆる夏バテもしないで済むことでしょう。

     

     


    青森県ランキング

     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    上の青森県ランキングのボタンを押してください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

    #寝苦しい夜 #睡眠 #アプリ #睡眠のサイクル #休息 #記憶の整理 

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの"北のまほろば掲示板

     

    | 弘前りんご | 医学 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
    皆さん、毎日笑って暮らしていますか? 今日は笑いの日だそうですよ。
    0

      今日8月8日は、笑いの日。

      笑い声「ハ(8)ハ(8)ハ」の語呂合せから制定されたそうです。

       

       

       

      笑いは健康状態に大いに影響を与えることは、様々な研究で示されています。
      例えば面白いドラマを見ると自然に起こる笑いで自律神経系の交感神経系が活性化し、笑いが収まった後に逆に沈静化するようですが、これがリラクゼーション効果をもたらすようです。

       

      また免疫系への影響も著しく、免疫担当細胞のナチュラルキラー細胞が笑いによって活性化されるようです。
      その結果、免疫系の機能が高まり、生体防御の活性が上昇します。
      すなわち病気になりにくい、打ち勝ちやすい状態になるということですね。

       

      逆に気分が沈んでいると、それらとは逆の事が起こります。
      ストレスに対する感受性が高まり、ちょっとしたことで病気になりやすくなるということです。

       

      嫌なこと、心配なことが多い世の中です。
      しかし、眉間にシワを寄せて生きるより、”生きているだけで丸儲け” というくらいのポジティブシンキングがいいでしょう。
      そうしていれば、いろんなことに対しても自然と笑いが起こります。
      その結果、生活の質(QOL:Quality of Life)を高めて、結局楽しく暮らせるということですね。

       

       


      青森県ランキング

       

      ブログランキングに参加しています。
      皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
      気に入ったら、
      このリンクか上の青森県ランキングのボタンを押してください。
      ご協力、ありがとうございます (*^^*)

       

      #8月8日 #笑い #健康 #免疫 #QOL #ストレス #ポジティブシンキング

       

      * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

        弘前りんごの"北のまほろば掲示板

      | 弘前りんご | 医学 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
      人生2度目の こむら返り。あれは痛い。その原因と対処法は?
      0

        この前の日曜日の明け方、就寝中に右足ふくらはぎに走った突然の激痛。

        最初はなんのことやらわからず、痛みに耐えていましたが、ああこれがこむら返りかと気づきました。

        幸か不幸か、生まれてこの方、こむらかえりは確か二度目です。一度目は遠い過去の話で、おぼろげな記憶しかありません。

        なので、寝ぼけまなこということもあって、結構焦りました。

         

         

        それにしても痛かったです (^_^;)

         

        こむら返り。こむらとは腓(ふくらはぎ)のこと。ふくらはぎなどによく起こる筋痙攣のため、そう呼ばれます。足が攣る(つる)ともいいます。また場所によっては(大阪近辺?)コブラがえりと呼ぶこともありますね。私の周りではそう言っていたような気がします。なんでコブラ? 攣った足が毒蛇コブラの鎌首に似ているからなんでしょうか?なわけ無いか (^_^;)

        ここ、津軽ではなんていうんでしたっけ?

         

         

        さて、原因としては、水分不足、カリウム・ナトリウムなどの電解質不足、疲労、末梢の血管や神経の障害等が想定されていますが、大抵の場合、原因が特定できないというのが現状のようですね。

        夏場は暑さのために、水分、電解質が不足しがち。それに伴う疲労も多くなります。こまめな水分補給と共に、水を飲むだけでなく、電解質の補給も欠かせません。ポカリやアクエリアスのような電解質を含んだスポーツ飲料で適度に補充しましょう。これはこむらかえりだけでなく、熱中症、日射病対策としても大変有効です。

         

        飲んでいる薬が原因の場合があるとも言われています。あるいは他の原因が潜んでいることもあります。よく起こる場合は自己判断せずに、かかりつけの医師と相談することが肝要です。他の薬に変えると起きなくなる可能性もあります。

         

         

        また起こったときの対処法はというと、とりあえず症状を収めるにはストレッチ(痙攣を起こしたふくらはぎの筋肉を引き伸ばす)が効果的です。日頃運動不足の人も起こしやすいので、日常的に適度な運動をすることを心がけるのが、予防としても大事でしょうね。私もストレッチで痛みも早めに収まりました。

         

        ただ、寝起きすぐの運動は、危険です。就寝で収縮した血管に、運動で大量の血液がながれようとして、心筋梗塞・脳梗塞を起こす可能性がありますから。まずは軽いストレッチで体をほぐします(血管を拡張させて)。ジョギングなり、ウォーキングするのは、目覚めから30分以上時間を置くのが安全で効果的です。

         

        ああ、二度と夜中にあんな経験したくないなあ。

         

         

        ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
        気に入ったら、このブログランキング(または下の白いボタン)を押してください

         ご協力、ありがとうございます (*^^*)

         

        #こむら返り #こぶら返り #足が攣る #痛い #夜中 #水分 #電解質 #不足 #ストレッチ #スポーツドリンク #熱中症

         

        | 弘前りんご | 医学 | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
          てんし@弘前 (10/14)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          弘前りんご (09/12)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          てんし (09/12)
        • 黒石を歩き倒す?(3) (^_^;)
          菊地 尚則 (08/19)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          弘前りんご (08/12)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          今井 正治 (08/12)
        • 青森県は、大蒜(ニンニク)の一大生産地、ではニンニクの芽は?
          弘前りんご (07/19)
        • 青森県は、大蒜(ニンニク)の一大生産地、ではニンニクの芽は?
          yoko (07/19)
        • ランチさ迷わない人 ^^;)_ たまには家庭で袋麺を。日本の加工食品の豊富さ、技術の高さに感心。
          てんし (07/18)
        • ランチさ迷わない人 ^^;)_ たまには家庭で袋麺を。日本の加工食品の豊富さ、技術の高さに感心。
          弘前りんご (07/18)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + Google AdSense
        + Google Adsense
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE