弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
現代の楽市楽座実現はいかに。
0

    織田信長が殖産興業の目的で設けた楽市楽座。
    要は既得権益を破壊して、新たな人と材の参入で商業を繁栄させようとしたもの。実際それが続けば、日本の歴史も大いに変わったのでしょうが。

     

    『本能寺焼討之図』(楊斎延一画、明治時代、名古屋市所蔵)

     

    ヨーロッパ中世で言えばギルド制度が既得権益を守ろうとする存在でした。それが自由競争を排除したため、自由な経済活動を阻害し、また商業だけでなく市政も独占していたため、新たな参入は難しく、ひいては全体の発展が鈍化していました。
    しかし、市民階級の成長によりギルドは解体されてゆきました。その過程にはなかなか激しい攻防があったようですが。

     

    錬鉄ギルドの伝統的なガラス看板(ドイツ)

     

    翻って現代日本に目を移せば、既得権益を守ろうとする者のいわば庇護者になっているのが、各省庁およびと言うか正体は、その構成者たる高給、じゃなかった、高級官僚達ではないでしょうか?
    もちろん彼らには許認可権を恣意的に行使することによって得られる旨味(退職後の再就職、いわゆる天下りなど)があるからなのでしょうが、縁もゆかりもない我が身には想像するしかありません ^^;)

     

    今回の加計問題にしても、文部官僚が天下り制度の廃止を打ち出した政権に対して起こした造反と見ればわかりやすいかも。それに乗っかった某政党も問題ですが。
    そのバックには、既得権益の集団である、獣医師会の存在を忘れてはいけないと思います。新たな獣医師の供給は、自身の存在(握る権益)を脅かすものになる可能性があるからにほかなりません。

     

    一方、現在の獣医学教育は家畜のためのものに偏りすぎ、最近増えている愛玩動物にそのまま適用するのは問題が大いにあると言われています。そういう意味でペット動物を対象にする獣医師の需要はまだまだあるはずですが、それに既存の獣医学部は十分には答えられていないことにも問題があります。新たに参入する大学がそのニッチを狙うなら結構なことです。

     

    | 弘前りんご | 社会 | 06:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
    給食中止のニュースを聴いて、日本の教育の問題を考えてみた。
    0

       

      とある地方自治体で給食中止の問題が起こりました。

      http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161107/k10010758331000.html

       

      ここに日本の教育に巣くう大きな問題を見た思いがします。

       

      背景をざっとまとめると、

      1.野菜の値段が高騰のため、市立の小学校、幼稚園で”2回” の給食の中止を市の担当部局が決定し、保護者に連絡。

      2.保護者から非難の声が上がる。

      3.担当部局が、その声が大きいとして、中止を中止 (^_^;)

       

      何が問題かと思われたかもしれませんが、それはどちらの立場にも、教育の理念の不在あるいは無理解があると感じたからです。市は教育にかかるお金を経費としてしか見ていないということと、数ヶ月間のうちの2回の給食休止に対して、お弁当を作る事態を単に手間としか捉えない保護者。

       

      食育という言葉が言われるようになって久しいですが、根付いていないという感が拭えません。

      教育にかかるお金は、日本の将来を担う子どもたちへの投資、今の大人たちが高齢になったとき、その生活を支える年金を供出してくれる頼もしい人たちとなる者への重要な投資として考えれば、手を抜こうなんて考える事さえ、本来憚れることではないでしょうか。

       

      食事は生きて行くための基本です。それを教育が真面目に取り組もうというのが、食育の理念の大きな側面の一つです。それをどちらの立場の者も、経費、手間としか捉えていないことが問題でしょう。

       

      しかし、これは一地方自治体だけの問題ではありません。

      そもそも、教育のシステムに、先のシステムの問題点をきちんと総括、反省もせずに、目新しい方法論などを導入する某省庁。国の基礎である教育を、己の栄達のための手段と考える亡国の徒としか思えません。

      また、自分の住んでいる地域の保育園建設に反対する住民。そこで巣立つ子どもたちが年金保険料を払い始めるまでには、自分たちは生きていないと思ってことなら、あまりにもシュールです (^_^;)

       

      人材こそ、これまでの日本を支えてきた最も重要な資源です。それを疎かにしていては、日本の将来は危ういとしか思えません。

       

      | 弘前りんご | 社会 | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
      MSの小さな親切、大きなお世話
      0

        マイクロソフト社のWindows10アップデートへの強引なまでの誘導、

        いや誘導というより、嵌めるというのがぴったりくるようなやり方が

        問題視しされ、ついにマイクロソフト社も公式にアップデートを回避

        する方法を公開するに至った経緯は、Windowsユーザーでなくとも

        知られていることでしょう。

         

         

        その後収まったかと思ったのですが、たまたまPCを起動したら、

        アップデートを勧める新たな表示が出ていました。

        カウントダウンで、あと残り何日と何時間という表示。

        これって、テレビの通販でよく見る、あと残り何個です、

        注文はお急ぎください、っていう煽り商法の典型では?(^_^;)

         

        Windows10そのものは、セキュリティやレスポンスの良さの点で、

        7,8.1よりもいいとは思いますが、どうもこのような押し付け

        がましいやり方で印象を悪くしているような気がします。

         

         

        あと、アップデートの手順の中で、注意しないといけないのは、

        この注意書きをよく読まず、右下の”簡易設定を使う”のボタンを

        つい押してしまうことです。

        そうすると、個人情報が好むと好まざるとにかかわらず、

        マイクロソフトに送られます。

        悪用しないだろうと思いますが、気持ちの良いものではありません。

        そこで、それを避けるにはこの画面の左下、下から2行目の

        ”設定のカスタマイズ”のボタンを押します。

         

         

        開くウィンドウを見ると、情報の送信に関してすべてオンに

        なっているので、それをオフにするだけです。

         

         

        それから、Cortanaという音声操作のシステムがwindows10で

        新しく導入されました。

        それはいいんですが、使うか使わないかはユーザーに決定権が

        あるはず。しかし、Windows10インストールの最終段階で、

        上記の写真のような画面になります。そして、Cortanaを使う

        というボタンしか無い!(・へ・)

         

        よくよく見れば、やはり画面左下に、小さく”今は実行しない”と

        いう先延ばしの選択肢があります。あくまでいずれは使わせて

        やろうという意図が透けて見える?(^_^;)

         

        やはり、マイクロソフトの昔からの性質である、

        ”小さな親切・大きなお世話” という体質は変わっていないようです (^_^;)

         

        | 弘前りんご | 社会 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        + Amazon
        + BLOG RANKING
        + 本ブログへの訪問者数
        20140518 13時 60000人到達
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE