弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
あれから23年_阪神淡路大震災
0

    1995年1月17日の未明(午前5時46分)、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生しました。神戸の町並みを一変させる未曾有の災害となって、後に阪神淡路大震災と呼ばれました。

     

     

    バブル経済が崩壊して数年後、失われた20年の始まりの時期に、地下鉄サリン事件と共に、日本の社会・経済に立ち籠める暗雲のようでした。

     

    その後の時間の流れは、人々からその記憶を薄れさせましたが、2011年に起こった東日本大震災は、決して忘れては行けないときづかせるものだったのではないでしょうか。

     

     

    なぜなら、阪神淡路大震災の被害を拡大させたのは、一つには行政の対応の不味さにあり、東日本の時にも決してそれが改善されていなかったと感じざるをえないからです。

     

    ただ、人々の防災意識の高まりとボランティア活動の体系化に関しては進展があったとは思います。

    結局、誰かに頼る前にまず自分たちで防ぐ、守る、取り戻すという意識が大事ではないでしょうか。

     

     

    そして、地震という天災を、決して人災にしないという、覚悟を市民一人ひとりが保たなくては行けないということでしょう。そして、他人任せにせず、まずは自分の身は自分で守る、防災の準備をすると言うのが肝要でしょう。

     

    *ブログランキングに参加しています (^o^)

     気に入ったら、下のブログランキングへのリンク(URL)、またはリンクボタンを押してくださいね。

     よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

     

    | 弘前りんご | 歴史 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
    クリスマス・イブの日は、イエズス会の創始者、イグナチオ・デ・ロヨラの誕生日だったんですね (^_^;)
    0

      今年のクリスマス・イブ前後は、コンサートのことで頭が一杯で、すっかり忘れていました。

      さて、イエズス会といえば、日本ではフランシスコ・ザビエルの名と共におなじみですが、ザビエルは、ロヨラらと共に会を創設し、日本に興味を持って布教にやってきたわけです。

       

      1491年12月24日 - 1556年7月31日(wikipedia)

       

      さて、ロヨラですが、最初から修道士を目指していたわけでなく、親戚の騎士の従者として各地を転戦する生活をしていました。
      ところが、パンプローナの戦いの指揮中に負傷してしまいました。

      療養生活をしているときに、読みたかった騎士道の本がなかったので、代わりにキリストや聖人伝を読むことに。アッシジの聖フランチェスコの生き方に強い感銘を受け、自分もそうなりたいと願って、ベネディクト会修道院に行き、修行生活に入りました。

       

      その後、パリ大学で神学などを学んだ後、そこでザビエル等6人の志を同じくする仲間と共に、『エルサレムでの宣教と病院での奉仕を目標とする。あるいは教皇の望むところならどこでも赴く』という誓いを立てて、イエズス会をはじめました。

      イエズス会は、王権によるナショナリズムの波に揉まれて、存続の危機を迎えたこともありましたが、その後発展し、世界で二番目に大きいカトリックの男子修道会となっています。

       

       

      ちなみに、第266代ローマ教皇フランシスコは史上初のイエズス会出身のローマ教皇です。ご存知でしたか?

       

      *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)
      ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

       

      | 弘前りんご | 歴史 | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
      今日12月15日から、年賀郵便特別扱いが開始されます。
      0

        今日15日から25日までに投函すれば、元日に年賀郵便が配達されます。

         

        今や電子メールやチャット形式のLINEなどが主流で、手紙など書いたことないという人が増えてきています。しかし、増えたとは言え、そういう人も年賀状だけは出すという事が多いのではないでしょうか。

         

        一体、年賀状を出す習慣はいつから始まったのでしょう。

        新年を寿ぐ挨拶を交わすという意味では古代から、例えば古代エジプトなどの四大文明に既にそういう習慣はあったようです。

        狩猟生活から、農耕生活に移行すると、狩猟以上に季節の把握が重要になり、暦が出来て、新しい年が始まる、新年という概念が成立しました。

         

        小さな集合体であった場合には、お互い始終顔を合わせていたため、そのような挨拶状は必要ではなかったでしょう。しかし、農業が養える人口を増やし、大きな集合体になると、直接顔を合わせることが稀になる親類、知人が出来てきて、改めて年賀状のようなものを必要とするようになったようです。特に正月を重視する思想(陰陽道など)がアジアで発達し、年賀の挨拶が重要になってきます。

         

        もちろんその背景には郵便制度に類した通信手段の成立が欠かせません。

        あの大化の改新以降、中央集権化が進むと、中央から地方に政治的伝令を伝えることが重要になり、交通の要所に駅馬を置いた飛駅使の制度が始まりました。これが書状を交わすうえでの基礎となったようです。

         

         

        そして、中世・戦国時代と時代が下ってくると、さらに駅伝・飛脚が発達し、さらに江戸時代になると、庶民でも書状を交わすことが可能になってきました。恐らく今の年賀状は江戸時代の町民文化の発達とともに始まったのではないでしょうか。

         

        さて、私の今年の年賀状は、いつ出せるのでしょうか。この特別扱いの期間に出せる可能性は限りなくゼロに近いのですが (^_^;)

         

        *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

        ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

         

         

        | 弘前りんご | 歴史 | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        マスカレード・ナイト
        マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
        宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
        もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
        ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        + Amazon
        + BLOG RANKING
        + 本ブログへの訪問者数
        20140518 13時 60000人到達
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE