弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。写真、音楽、そして本好き(万葉集)なアラ還です。
今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
0

    (果たして、作曲家と指揮者の両立は可能か?)

    指揮者としての名声を獲得しながら、自分の本分は作曲家だと考えていた人達がいます。

    かのマーラーしかり、そして少し時代が下りますが、フルトヴェングラーも。

     

    (ヴィルヘルム・フルトヴェングラー wikipediaより)

     

    しかし、指揮者と作曲家の両方で評価されるのは果たして可能なのでしょうか。

    作曲家/指揮者の先駆者はベルリオーズ、そしてメンデルスゾーンと言われています。

    そして、リヒャルト・シュトラウスもその系列に入ります。

    彼らはまずは作曲家であり、指揮もすると言うところでしょうか。

     

    一方、マーラーは今でこそ作曲家として不動の評価を得ています。

    しかし、当時は指揮者として見られていたのであって、作曲の方は日曜作曲家、ようするにアマチュアとして捉えられていました。作曲もする指揮者と言う評価ではないかと思います。

    そして本人の意識は別として、バーンスタインもその系列に連なるようです。

     

    (レナード・バーンスタイン、1918年8月25日 - 1990年10月14日、wikipediaより)

     

    バーンスタインは、長らく務めた(1957-1969)アメリカのオーケストラ、ニューヨークフィルハーモニックの常任を退いた後、作曲家としての時間を充実させようと考えていたらしいのですが、ウィーンフィルへの客演などが非常に好評で、指揮者として引く手あまたとなり、結局は作曲に十分な時間が取れず、寿命の方が先に尽きてしまいました。彼としては非常に口惜しいことだったに違いありません。

     

    (職業としての指揮者)

    考えてみれば過去の偉大な作曲家達は、自分の作品を発表するために指揮していました。それが職業としての指揮者が確立したのは、恐らくハンス・フォン・ビューローあたりからでしょう。

     

    (ハンス・フォン・ビューロー wikipediaより)

     

    彼は演奏家であって作曲家ではありませんでした。

    従って、職業としての指揮者でありつつ、作曲家として成功した人は多くありませんが、最近ではブーレーズ、少し前ではR.シュトラウスが揚げられます。

    R.シュトラウスは作曲家として次々と作品を発表しながら、一般の指揮者としても活躍した稀有な例でしょう。

     

    (現代と言う音楽シーンの難しさ)

    考えてみるに、たとえばベートーヴェンの時代、彼の作品がまさに現代曲であったわけです。なかなかその新しさはすぐには受け入れられなかったようですが、それでも西洋音楽の根幹である和声、調性が失われたわけではなく、その新しさはしばらくすると受け入れられました。それをいわば売り込むために、その曲を一番良く知っている本人が指揮したり、演奏した利したわけです。

     

    しかし、近現代、その2つ(和声、調性)を否定する無調、十二音技法などが出現するに至って、一般の人にはなかなか受け入れがたく、残念ながら昔の現代曲と同様なポピュラリティーを得る事は極めて困難になりました。

    そのことも指揮者と作曲家の両立を難しくしていると思えます。

    現代曲の中で評価が確立し、たびたび演奏会にかかる作品は、古典的な和声、調性ではないにしても、新たな調性感を感じさせる作品が多いことは皮肉な話です。

     

    結局、ベートーヴェンなどの時代ならともかく、現代においては自作を発表するだけの指揮者という職業は、ビジネスとして成り立ちにくいということのようです。

    いきおい、他人が書いた過去の有名曲を演奏会で指揮する仕事が中心になり、自作を発表する機会は極めて限られたものになって行きました。

     

    たまたま、ヒラリー・ハーンのヴァイオリンによる、魅力的なバーンスタインの作品(セレナーデ)を聴いて、そのような事を考えた次第です。

     

    (バーンスタイン: セレナーデ、ヒラリー・ハーン(Vn)、ジンマン指揮ヴァルティモア交響楽団)

    https://www.youtube.com/watch?v=VSKZt8rvoNg

     

     


    青森県ランキング

     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    このリンクか上の青森県ランキングのボタンを押してください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

    #指揮者 #作曲家 #両立 #苦悩 #バーンスタイン #10月14日 #命日 #フルトヴェングラー #ハンスフォンビューロー #ブーレーズ #リヒャルトシュトラウス #マーラー #ベルリオーズ #メンデルスゾーン #ヒラリーハーン

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの"北のまほろば掲示板

     

    | 弘前りんご | 音楽 | 07:29 | comments(1) | trackbacks(0) |
    弘前で最後のコンサート (10月12日)_ 最勝院五重塔そばの喫茶れもんにて(弘前市新寺町)
    0

      (マンドリン演奏)

      20年以上住んだ弘前で、家人はマンドリン演奏を続けてきました。

      はじめはピアノ(中村さんと)と、後半はギターとの二重奏(今井さんと)で。

       

      DSC01487.jpg

       

      DSC01601.jpg

       

      地道な活動(地域のイベントでの演奏)から始まりましたが、おかげさまで、そのうちいろんな方からお声が掛かるようになり、単独のコンサートが増えて行きました。

      今月の2週間だけでも3回もありました。

       

      当日のプログラム

       

      そんなコンサートも、昨日(10月12日)が最後となりました。

      感慨無量のことと思います。

       

      DSC01646.jpg

       

      ちょうど5年前のこの日、会場の喫茶れもんで、葛西さんご夫妻が主催するクラシックとジャズのコンサートに初めて参加のが始まりで、色々と広がって行きました。そんな思いを込めて演奏していたことと思います。

      この日は是非共演したいということで、パーカッションの方(渋川さん)も、台風の最中に東京から新幹線で駆けつけてくれました。お陰で演奏が実に多彩に、華やかになりました。

       

       

      (私もデビュー?)

      そんな記念すべき演奏会に、私も一曲だけ(モーツァルト ドン・ジョヴァンニのセレナーデ)ですが参加させていただきました。

       

      (北原かな子先生提供 ありがとうございます)

       

      簡単な伴奏でしたが、引っ越し作業の合間に練習をしました。しかし、すればするほど下手になっていくような気がしてきて、演奏の直前は心臓がバクバクで、不整脈が出るんじゃないかと思ったくらいです ^^;)

      しかし、完璧とは到底云えませんが、なんとか大きな破綻も無く、また不整脈も出ること無く、演奏を終えることができ、肩の荷を下ろしました (*^^*)

       

      過ぎてしまえばそれも楽しい思い出。

      そんな機会を与えて頂いた葛西さんご夫妻、そのお仲間の方々、そして喫茶れもんに、心よりお礼申し上げます。

       

      DSC01879.jpg

       

       

       

       

      喫茶れもん

      予約・お問い合わせ: 0172-33-9359
      住所: 青森県弘前市新寺町1-34
      営業時間: 12:00〜20:00
      定休日: 月曜日

      駐車場:有り

       

       


      青森県ランキング

       

      ブログランキングに参加しています。
      皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
      気に入ったら、
      このリンクか上の青森県ランキングのボタンを押してください。
      ご協力、ありがとうございます (*^^*)

       

      #コンサート #クラシック #ジャズ #ジョイント #喫茶れもん #最後の演奏

       

      * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

        弘前りんごの"北のまほろば掲示板

      | 弘前りんご | 音楽 | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
      最後のマンドリン教室発表会 _ 今回は音響の良いホールにて開催。石のむろじ(弘前市 早稲田3丁目)
      0

        (14回も続いた発表会)

        家人が、NHKカルチャーセンターやヨークカルチャーで開いているマンドリン教室の生徒さん達の、年に一度の発表会

        それも遂に、今回(10月6日)が最後となりました。

         

        DSC01258.jpg

         

        (今回の会場は石のむろじ)

        いつもは小学校の地域交流室をお借りしてやっているのですが、せっかくだからと、城東の石のむろじさんをお借りして開催しました。むろじの社長さん、ありがとうございます。

         

        DSC01386.jpg

         

        天井が高く、響きが良くて、ここなら気持ちよく弾くことができます。

        これまで何度もコンサートに利用させていただきました。

         

        石のむろじ

        所在地: 〒036-8087 青森県弘前市大字早稲田3丁目9−1
        電話: 0172-29-3566

        DSC01290.jpg

         

        DSC01298.jpg

        生徒さんたち全員の合奏

         

        (響きの良い会場)

        天井が高く響きの良い会場で、皆さん日頃の練習の成果を発表しました。

        かくいう私も、2曲(バッハの無伴奏チェロ組曲第三番のブーレーI, IIとヴァイスのアングロイーズ)を演奏しました。

        やはり人前で演奏すると緊張しますねえ。バッハなんか走ってしまって、練習時の速度の倍近くになってしまいました ^^;)

         

        第一部の生徒さんの発表に続き、団体・グループの発表が続きました。

         

        DSC01307.jpg

        津軽の昔っ子(津軽弁による昔話の朗読)

         

        家人が指導する、弘前大学マンドリン倶楽部の演奏

         

        家人が参加している、マンドリン演奏団体MG21の演奏

         

        そして、今井正治さんとのいつものデュオ

         

        (お楽しみの茶話会)

        演奏の後は恒例の茶話会。皆さん持ち寄ったお菓子や飲み物を頂きながら、近況や練習の思い出やらを披露していました。

         

         

        午後1時から始まった発表会も、茶話会の話がはずんで尽きることが無く、気づくと夕方になっていました。

         

        DSC01382.jpg

         

        何らかの形で、今後もこういう会を続けられるとよいのですが。

         

         


        青森県ランキング

         

        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
        気に入ったら、
        このリンクか上の青森県ランキングのボタンを押してください。
        ご協力、ありがとうございます (*^^*)

         

        #マンドリン #教室 #発表会 #石のむろじ #音響が良い #茶話会

         

        * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

          弘前りんごの"北のまほろば掲示板

         

        | 弘前りんご | 音楽 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
          てんし@弘前 (10/14)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          弘前りんご (09/12)
        • 今日9月11日は、クラブサン(チェンバロ)の大家、フランソワ・クープラン(大クープラン)の命日。
          てんし (09/12)
        • 黒石を歩き倒す?(3) (^_^;)
          菊地 尚則 (08/19)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          弘前りんご (08/12)
        • 演奏会の合間に、夏カレーに惹かれて、イトヨの食堂街へ。オーブン亭(イトーヨーカ堂弘前8F)
          今井 正治 (08/12)
        • 青森県は、大蒜(ニンニク)の一大生産地、ではニンニクの芽は?
          弘前りんご (07/19)
        • 青森県は、大蒜(ニンニク)の一大生産地、ではニンニクの芽は?
          yoko (07/19)
        • ランチさ迷わない人 ^^;)_ たまには家庭で袋麺を。日本の加工食品の豊富さ、技術の高さに感心。
          てんし (07/18)
        • ランチさ迷わない人 ^^;)_ たまには家庭で袋麺を。日本の加工食品の豊富さ、技術の高さに感心。
          弘前りんご (07/18)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + Google AdSense
        + Google Adsense
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE