弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
”みなおか” です (^o^)
0

    世間では、”みなおか”が終わる!って、大層話題のようです。

     

    ”みなおか”とは、30年の長寿を誇る、とんねるずの冠番組”みなさんのおかげです”の略称(!?)です。なんでも、それが遂に終了するということらしいのです。

    バラエティーのテレビ番組は見ないので、そもそもどんな番組かが定かではないのですが、30年も続いたのだから、人気はあったのでしょうね(他人事 ^^;)

     

    それはともかく、こんなことを呟いている弊ブログが、日本ブログランキングの青森というジャンルで、なんと3位になりました。

     

     

    わたしにとって、これこそ読んでくださる、みなさんのおかげ、と感謝しております。

    こちらは、始めてたかだか9年で30年にはとても及びませんが、毎日更新するのになってからは6年ですから、回数だけなら肩を並べそうです。

     

    どうか今後共よろしくお願い致します。

    そして、ランキングボタンをポチッと押していただければ嬉しいです (^o^)

     

    *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

     

    | 弘前りんご | 日常 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    今日12月13日は正月事始め
    0

      もういくつ寝るとお正月と、正月が来るのを楽しみに待ったのは、はるか昔。今は師走の名前通り、雑用(失礼、業務)に追われてあくせくしているうちに、気づいたら間もなく大晦日、年賀状もまだ投函していないということの繰り返しという状況になっています。

       

      イメージです (^_^;)

       

      しかし、本当は新年の準備を整えて、一年の締めくくりの大晦日を心静かに迎えるという風にありたいものです。無理でしょうが (^_^;)

      そこで、今日12月13日は、新年の準備を始める日とされています。(もともと旧暦での話ですが、新暦になっても引き継がれているようです)。

      昔はこの日に門松やお雑煮を作るための薪などを確保するため、山へ木を取りに行く習慣があったようです。

       

      これまた、私には余り縁のない話ではありますが、京都祇園では、芸妓や舞妓が芸事の師匠宅やお茶屋を訪れ、あいさつをする習わしが続いているそうです。伝統を重んじる世界ならではですね。

      学校や官公庁も正月休みに入りますが、店舗などは最近は年末正月商戦と称して、年末ぎりぎり、正月も1日から店を開く処が多くなっていて、便利といえば便利ですが、そこまでしなくてもという気がします。

       

      さて、皆さんのご家庭では、お正月の準備はいつから始めますか?

       

      *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

      ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

       

      | 弘前りんご | 日常 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      マンドリン教室発表会
      0

        息を呑んで待つ聴衆の前に

         

        満を持して彼はさっそうと登場しました。

         

        おもむろにテナーギターを構え、

         

        無伴奏チェロ組曲第6番を弾き出しました。

         

        ポリフォニックな旋律は、ある時は絡み合い、

         

        またある時は明確に別れて流れ、

         

        有無を云わせず聴くものの心を鷲掴みにし、

         

        まるで旋律のうねりに聴衆の呼吸が同期するかの如く。

         

        そして、聴衆は狂おしいまでに

         

        次の音に耳を傾けざるを得ませんでした。

         

         

         

         

         

        と、なるはずでしたが、

        その日奇跡は起こりませんでした (^_^;)


        ************************


        日曜日は、家人が主催するマンドリン教室発表会でした。

         


        今回で12回目。初回から写真、ビデオ撮影で協力してきました。
        しかし、数年前から有無を言わせず、私も演奏させられています (^_^;)

         

        一方、私が習っているギターの師匠は理想家肌。

        演奏はこうあるべきだという強い信念に沿って課題曲を選曲し、運指を決定されます。
        結果、私の実力は度外視されて、本番で見事討ち死にとなります。

        と言うのは大げさですが、なかなか思っていたよう演奏出来ません (^_^;)

         

        しかし、何か明確な目標を持って日々を過ごすのはやはり大事だと、感じさせられます。生徒さん(大学生から高齢者まで実に広い年齢の幅)達の演奏を聴いていて、前回より確実に技術、表現力が向上して居ると感じます。若い人は驚くべき早さで、年齢が上の人はそれなりに、ではありますが。
        大変ではあり、そしてなかなか思うようには行きませんが、次こそと思ってまた練習する。それがいいと、気づかされます。日々のルーチンワークに忘れがちではありますが。

         

        発表された皆さん、お疲れ様でした。

        また来年に向けてお互いがんばりましょう。

         

        *気に入ったら、次のブログランキングへのリンク(URL)、またはその下のボタンを押してください、よろしく (*^^*)

        ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

         

        | 弘前りんご | 音楽 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        マスカレード・ナイト
        マスカレード・ナイト (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        大晦日の夜に催されるマスカレード・ナイトという、高級ホテルでのイベントが小説のクライマックスに設定され、そこで起こるであろう事件の予告が警察にもたらされたところから話は始まります。
        宿泊客のプライバシーを守るホテルスタッフと、それを捜査のためには明らかにする必要のある警察との間のせめぎあいの中、ドラマ、事件は進行します。
        もう一方の読みどころは、ここまでやるのか、やらされるのかという、ホテルのコンシェルジュという部門の役割。
        ホテルを舞台にした、東野圭吾の新境地です。
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        + Amazon
        + BLOG RANKING
        + 本ブログへの訪問者数
        20140518 13時 60000人到達
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE