弘前りんごの北のまほろば

司馬遼太郎の”街道をゆく”のタイトル”北のまほろば”に魅せられて、本州最北端の県にやってきました。日々見聞きしたこと、感じたこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴ります。
ランチさ迷い人(48)_ 津軽百年食堂の分店でランチです (三忠食堂 塩分町 分店)
0

    100年ほど続く、食堂の老舗が津軽にはいくつもあります。

    そこを舞台にした小説 ”津軽百年食堂”(森沢明夫)は、映画にもなりました。

     

    森沢明夫 小説 ”津軽百年食堂” 小学館文庫 

     

    その中に登場する食堂の一つが、弘前の三忠食堂

    弘前人のソウルフード、津軽そばを出す店として知られます。

     

    DSC08401.jpg

     

    その分店(暖簾分け?)がいくつかありますが、市役所そばの塩分町にある分店。

    今日はそこに行きました。

     

    ここはうどん、そば、ラーメン、丼ものといろいろある大衆食堂ですが、お昼のランチセットが評判です。

     

    DSC08402.jpg

     

    比較的早く来れたので、空いていました。12時過ぎになると、近くの市役所や税務署、会社の方々が押し寄せ、結構な混み具合になります。

     

    DSC08407.jpg

     

    新そばがでているようです。

     

    DSC08403.jpg

     

    そこで今日は、豚みそ焼き丼と麺類のセット。

    麺類は、そば、うどん、ラーメンなどから選べるのですが、

    季節柄、舞茸天ぷらそばの温かいものを選びました。

     

    DSC08405.jpg

     

    豚みそ焼き丼は、大きな肉が、たっぷりと、レタスを介して御飯の上に載ってきます。

    タレは甘からず、辛からず、程よい味付けで好ましい感じです。

     

    一方、舞茸天ぷらそば。

    舞茸は結構大きなものでした。そばは細手の津軽そば。

    そのコストパフォーマンスの高さから、人気のあるのが分かります。

     

     

    ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
    気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

     ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

    #ランチ #三忠食堂 #津軽百年食堂 #塩分町 #豚みそ焼き丼 #舞茸そば

     

    ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

     

     

    | 弘前りんご | グルメ | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    昨日、家人の主宰するマンドリン教室発表会が、無事終了しました (*^^*)
    0

      A7T06810.JPG

      所用で先に帰った方もいて、参加者全員ではないのですが、記念撮影。

      我が家の一年の締めの、一大イベントが、家人が主宰するマンドリン教室の発表会

      毎年、12月の第二日曜日と決めています。

       

      一年を掛けて、練習してきた成果の発表ですが、中には春から夏に掛けて始めた人も居て、もっと短期間で仕上げて、発表会に望んだ人も居ます。

       

      48355374_1112222235605632_491521172660289536_n.jpg

       

      早くから来て練習する弘大マンドリン倶楽部のメンバー

       

      練習時は結構うまく弾けるように感じても、人前というと緊張して、思うように指が動かないとか、頭が真っ白になるとかあって、色々とハプニングが在りましたが、なんとか皆さん無事に弾き終えました。かくいう私も ^^;)

       

      10M06866.JPG

       

       

      10M06867.JPG

       

      10M06875.JPG

       

      10M06881.JPG

       

      前半の生徒さんの発表の後、休憩を挟んで、アンサンブルの演奏。

      社会人の団体、弘前大学のマンドリン倶楽部の演奏、そして家人と今井さんのいつものマンドリンとギターのデュオ演奏がありました。

       

      47577529_1112222268938962_3767227862428418048_n.jpg

       

      DSC08795.JPG

       

      DSC08796.JPG

       

      私達は、来年秋には弘前を離れるということもあって、一応今回が最後の発表会(なんと13回目)。

      生徒さんたちからは、家人に感謝の品ということで、花束(集合写真で持っている分)の他、上記の記念品をいただきました。

      グラスは台の部分が津軽塗になっている素敵なものです (*^^*)

      このグラスで日本酒を飲んでくださいということなんでしょうね。

       

      演奏が終わった後は、記念撮影し、恒例の楽しい茶話会。

       

      47574399_1112222208938968_8677293655569989632_n.jpg

      定番の抹茶シフォンケーキ。いつも前日の夜、寝る間も惜しんで、家人が手作りしています (*^^*)

       

      生徒さん達一人ひとりに、今日の日に臨んだ意気込みやこれまでの思い出を語ってもらい、楽しい時間を過ごしました。


       

      ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
      気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

       ご協力、ありがとうございます (*^^*)

       

      #マンドリン教室発表会 #記念品 #抹茶シフォンケーキ

       

      ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

       

      | 弘前りんご | 音楽 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ランチさ迷い人(47)_ 麺が見えない焼きそば(またも来てしまった、サンライズ食堂!)
      0

        前日の欠航に続いて、次の日の吹雪で、とにかく空港に無事行くことだけを考えていた土曜日。

        20分遅れたとは言え、娘と孫娘を載せた飛行機はなんとか無事に飛び立ってくれました

        ちなみに、ANA大阪便は、プロペラ機なんですのね。ジェットなら1時間30分で着くところが、二時間以上かかります。

         

        さて、見送ったらすでに1時40分。その前のバタバタですっかり昼ごはんを食べるタイミングを逸してしまいました。

        そこで、弘前への帰り道、最寄りのお店ということで、またサンライズ食堂に来てしまいました。

         

         

        時間が立ちすぎて、もはや空腹なのかどうか定かではなくなっていたので、一品物をということで、焼きそばを頼みました。

        そして出てきたのがこれ。

         

         

        薄焼き卵が掛かっていて、中の焼きそばが全く見えません。いわゆるオムソバみたいなものでしょうか。

         

         

        薄焼き卵を破ってみると、焼きそばが顔をのぞかせました。

        細手の麺です。味付けはいわゆるソース焼きそば。卵と一緒に食べるとまろやかな味になります。

         

        しかし、目の錯覚か、卵をかぶせた状態では少なく見えましたが、食べてみると思ったより麺の量は多かったですね。

        おかげで、懐かしさと、珍しさが相半ばして、そして十分に満足しました。

        次来るのはいつかなあ。

         

         

        ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックで順位が決まります。  
        気に入ったら、このブログランキング(または白いボタン)を押してください。

         ご協力、ありがとうございます (*^^*)

         

        #青森空港 #帰り #昼ごはん #焼きそば #オムそば 

         

        ブログランキング URL: https://blog.with2.net/link/?1920861

         

        | 弘前りんご | グルメ | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        + RECOMMEND
         (JUGEMレビュー »)

        (弘前りんご)
        原田マハの短編小説集”モダン”は、MOMA(ニューヨーク近代美術館)を舞台にした作品集です。
        私にとって、おそらく日本人にとっても、印象深いのは、第一章”クリスティーナの世界”ではないでしょうか。
        タイトルは、同名のあのアンドリュー・ワイエスの名作から取ったもの。
        下半身麻痺の女性が、草原を這って、我が家に向かって進もうとしている光景を描いたもの。
        小説では、2011年3月11日の東日本大震災のときに、福島県立美術館にこの作品が、アンドリュー・ワイエス展のために貸し出されていて、MOMAの委員会が、作品を守るために即回収を決め、MOMAのコーディネーターの職にあった日系女性職員杏子を派遣するというストーリー。
        この作品を日本に誘致するために多大な努力を払った現地学芸員伸子と、本意は回収するには及ばないと思っても、上からの命によって福島に向かわざるを得ない杏子の心の交流を描いています。
        救いは、杏子が福島のためにワイエスの作品を近い将来、再び貸し出せるようにすると決意するところです。
        そしてそれはこの絵の、絶望的な状況にあっても、希望を捨てず前に進もうとする女性の強い意志の力に合い通じるものがあるのではないでしょうか。
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        旅屋おかえり [ 原田マハ ]
        旅屋おかえり [ 原田マハ ] (JUGEMレビュー »)
        ”旅屋おかえり”は、旅そのものが目的であり、生きがいの、そしてそれを仕事にしてしまった一人の女性の夢、挫折そして再生の物語です。

        旅屋とは、故あって自分は旅に出ることが叶わない依頼人に代わって旅をして、本人の代わりに希望の体験や目的を果たして、その旅の記録を依頼者に成果として届けるというもの。それを思い立ったのは偶然の出会いから。

        またタイトルのおかえりは、家に、故郷に戻ったときに掛けられる言葉、”おかえり” と、丘えりこの愛称、おかえりをもじったものです。そしてその言葉を聞きたくて旅に出るのです。

        旅屋の仕事としての旅によって、契約内容を遥かに超える成果(人間関係のもつれを解き、凍てつきを融かす)がもたらされるだけでなく、主人公、そしてそれを取り巻く人々の心までも癒やしてゆきます。

        そして成功するまでは故郷には帰れないと覚悟している主人公が、故郷で待つ母のおかえりという言葉を聞ける日も間もないというところで、小説は幕を閉じます。

        まさにハートウォーミングな小説。読後にじんわりと心があたたまる作品でした。
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • ようやく撮れました。藤崎の白鳥達_藤崎町の白鳥飛来地
          弘前りんご (12/02)
        • ようやく撮れました。藤崎の白鳥達_藤崎町の白鳥飛来地
          河野 實 (11/28)
        • 朋あり遠方より来る、ということで、青森愛に溢れた方と、かだれ横丁オダギリくんに行きました(^o^)
          弘前りんご (10/27)
        • 朋あり遠方より来る、ということで、青森愛に溢れた方と、かだれ横丁オダギリくんに行きました(^o^)
          坂上和政 (10/27)
        • 夫婦の共同作業は、披露宴でのケーキカット以来? (^_^;) _ コープあおもり会員誌 ”はばたき”
          弘前りんご (10/21)
        • 夫婦の共同作業は、披露宴でのケーキカット以来? (^_^;) _ コープあおもり会員誌 ”はばたき”
          河野 實 (10/21)
        • 今年はレオナール・フジタの没後50年_東京都美術館、藤田嗣治展
          dezire   (10/09)
        • 富山の廻る寿司情報_すし玉(富山駅ビル きときと市場 とやマルシェ)
          弘前りんご (09/24)
        • 富山の廻る寿司情報_すし玉(富山駅ビル きときと市場 とやマルシェ)
          河野 實 (09/24)
        • 連休にできることをやる (2)_ノートパソコンのデータドライブ換装
          イーザス (09/12)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + Google Adsense
        + 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。 弘前りんごの"北のまほろば掲示板"
        + Amazon
        + BLOG RANKING
        + 本ブログへの訪問者数
        20140518 13時 60000人到達
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE