弘前りんご_新参者の宝塚日記

転勤で21年も青森県の弘前で暮らした関西人が、関西圏とはいえ、大阪とは違った土地の宝塚に住み、いわば新参者として暮らす中で、見聞きしたこと、思ったことをつれづれに書き綴って行きます。
我が家のオンライン食事会 (*^^*) 孫のいる日々、なんちゃって。
0

    (今流行のオンラインなんちゃら *^^*)

    武漢肺炎ウイルス禍(マスメディアのように新型コロナなんてぼかした言い方はしません *^^*)のせいで、他県を跨いでの行き来ができないため、遠く離れた友人、テレワークで集まれない同僚同士が、オンライン飲み会なるものをやるのが流行っています。

    私も先日やりましたが。http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=3518

     

    (飲み会だけじゃない)

    テレビ番組でも、出演者がオンラインで結ばれて劇をするという、ドラマもやっていました。

    例えばその一つ、”2020年 5月の恋”という、WOWOWのドラマで、吉田羊、大泉洋の二人が元夫婦を演じて、電話(最終回はテレビ電話)で会話するというものでしたが。

     WOWOWドラマ ”2020年 5月の恋”

     (https://www.youtube.com/watch?v=wQoBDH7mU0g

    芸達者な二人のこと、息もぴったりで、笑ったり、ちょっぴりほろっとさせたりと、十二分に見応えのあるドラマでした。

    シチュエーションドラマの新たな形になっているのでは無いでしょうか。

     

    (千葉にいる孫とオンライン食事会)

    さて、千葉にいる娘夫婦と孫二人。自粛下だったせいもあり、なかなか外に出る事もできず、親子ともにストレスが溜まる日々。

    そこで、夕方の孫の食事時に、我が家とテレビ電話でつないで、食事する孫のテレ孫守りを最近やっています (*^^*)

     

     

    家人の小さなスマホの画面を通してですが、今日あったことや誰と遊んだのかどんな遊びをしたのかを聴いたり、今何を食べているのかを尋ねたり、乾杯をしたり(*^^*)。たわいのないことですが、なかなか会えない孫の日常を見ることが出来て楽しいですね。

     

     

    カメラを向けると、最近はこんな風にポーズを取ってくれます (*^^*)

     

     

    10−20分ほどですが、互いの潤いになってくれているようで、何よりです。

     

    緊急事態宣言が解除されたこともあり、孫二人を連れて向こうがこちらに来るのは難しいので、家人がそのうちに千葉に行くことにしているようです。

    まあ、リアルに会う方がより楽しいのは間違いないでしょうね。

    早く自由に行き来出来るようになってほしいものです。

     

     

     応援のお願い 

    フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

    FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
    しかし、それはブログランキングには反映されません。
    恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

     


     

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
    気に入ったら、
    上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
    ご協力、ありがとうございます (*^^*)

     

     

    #武漢肺炎ウイルス #オンライン飲み会 #テレワーク #ドラマ #吉田羊 #大泉洋 #オンライン食事会 #孫 #子守 #千葉

     

    * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

    弘前りんごの北のまほろば掲示板  

    | 弘前りんご | 日常 | 05:44 | comments(0) | - |
    仏教界のスーパースターの一人、最澄。今日6月4日は彼の命日です。
    0

      (日本の仏教界に並び立つ2人のスーパースター)

      国家から仏教での最高位である大師の称号(多くの場合、亡くなってから送られる諡号)を得た二人の人物。

      それが最澄(伝教大師)空海(弘法大師)で、言わば永遠のライバルだったと言えます。

       

      伝教大師(最澄)(766/767年 - 822年、wikipedia)

       

      弘法大師(空海)(774年〈宝亀5年〉- 835年4月22日、wikipedia)

       

      (いろんな点で対照的な二人)

      端的に言えば、最澄は秀才型空海は天才型と言っていいかと思います。

       

      二人は同じ遣唐使船に乗って唐に渡っています。

      しかし、最澄は既に仏教界でもその名が広く知られる存在。

      国から正式な遣唐使の一員として参加しています。

      一方、当時全くの無名だった空海がなぜ遣唐使船に乗れたのか、未だに不明のようです。

       

      いずれにしても、平安遷都で皇室は過去のしがらみを断ち切り、奈良仏教に代わる新しい仏教を求めていました。

      それは、平城遷都で平城京に仏教寺院の移築を認めたのに対し、平安遷都では奈良仏教の平安京への移動を一切認めなかったことに表れています。

       

      そんな皇室からの期待を担って、二人は唐に渡りました。

      日本に戻ってからは、最澄は比叡山に天台宗、空海は高野山などに真言宗という、既存の日本の仏教とは全く違う宗派をそれぞれ興しました。

       

      (親交と対立)

      渡唐時に、空海は当時の最先端の仏教教義であった真言密教を、日本にもたらします。

      一方、最澄は数多くの教義をもたらすものの、密教については真言に比べると傍流であった天台密教をもたらしたに過ぎませんでした。

      帰国後、その点に気づいた最澄は、空海に教えを請うことにし、二人の親交は弟子の派遣を通したりしてしばらくの間続きました。

      しかし、その弟子の一人が再三の勧告にも関わらず、修行期間を終えても比叡山に戻らず、空海の元にとどまりました。

       

      その頃から、二人の関係は徐々に対立することとなります。

       

      (その後の仏教における二人の立ち位置)

      最澄は、既得権を守ろうとする奈良仏教と、その生真面目さからか、全面的に対立します。

      しかし、新しい仏教を求める嵯峨天皇の支援も得ることができて、奈良仏教にしかなかった僧侶認定機関の戒壇を比叡山に設けることに成功します。そして、鎌倉時代にルーツを持つ多くの仏教宗派(浄土宗、浄土真宗、日蓮宗、禅宗など)の始祖を生むこととなります。

       

      一方、空海は奈良仏教との対立を避け、うまく自分色に染めることで、急速に真言宗を広めることに成功します。

      ただ、彼の天才肌に由来するのか、彼の宗教はほぼ彼一人で完結、完成してしまったためもあって、そこから新たな主流の仏教宗派を生むことはありませんでした

       

      そのような両者の交流も描いたのが、司馬遼太郎の不朽の名作『空海の風景』です。

      司馬遼太郎の作品の中では、私が最も好きなものです。

      ただ、惜しむらくは(私個人の感想ですが)、タイトルにあるとおり、空海の側から描かれていて、最澄は脇役に甘んじています。もし司馬遼太郎が、最澄側からも描いていてくれれば(別作品となったとしても)、彼の代表作である、『坂の上の雲』にも匹敵する作品になったのではないかと思っています。


      今日6月4日は、そんな最澄の命日です。

       

       

       応援のお願い 

      フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

      FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
      しかし、それはブログランキングには反映されません。
      恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

       


       

      ブログランキングに参加しています。
      皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
      気に入ったら、
      上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
      ご協力、ありがとうございます (*^^*)

       

       

      #最澄 #空海 #伝教大師 #弘法大師 #比叡山 #高野山 #天台宗 #真言宗 #密教 #スーパースター

       

      * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

      弘前りんごの北のまほろば掲示板  

      | 弘前りんご | 歴史 | 21:45 | comments(0) | - |
      奇遇なのか、必然なのか。友人も同じ夢を追っていた?
      0

        (届いた友人からの手紙)

        大学時代の友人。

        卒業後はそれぞれ東北(私)と九州(友人)に移り住んだため、年賀状、暑中見舞いのやり取りのみで、リアルには30年ほどあっていませんでした。

         

        その友人から次のようなリーフレットが、届きました。

         

         

        (登録文化財の存続を支援する)

        写真に写る茅葺き屋根の民家は、和歌山県の山村に残る、国の登録有形文化財に指定された寒川家(そうがわけ)

         文化庁 文化遺産オンライン https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/207544

         

        NHKの朝ドラ(昭和63年放送)”純ちゃんの応援歌”(山口智子主演)の舞台となり、最近は鶴瓶の家族に乾杯にも登場したようです。

        NHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』(NHKアーカイブスより)

         

        その茅葺屋根の葺き替えの時期に来ていて、その費用が2000万円ほどかかるんだそうです。

        登録有形文化財なので、国からは必要な維持管理の費用は半額は出るようなのですが、残り1000万円は自己負担。

        持ち主は林業を営む方とのことですが、1000万円をぽんと出せるわけもなく、どうするか思案されていました。

         

        それを聴いた友人とその仲間が、”KAYABUKI寒川”を立ち上げ、支援に乗り出しました。

        このリーフレットはその呼びかけのものです。

         

        (偶然か必然か)

        私も退職後の昨年12月から、国の登録有形文化財の調査・保全を目的としたNPO法人の会員となって、微力ながら歴史の証人というべき建物を次世代に残す活動に参加しています。

         

         http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=3242

         

         

         http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=3285

          

        30年もこのようなことにお互い触れることも無く来たのに、今どちらも同じく登録文化財の保護に関わるというのは、偶然なんでしょうか。それとも必然なんでしょうか? (*^^*)

         

        なんだか嬉しくなって、早速カンパ金を事務局宛に送金しました。

        そして、一度この和歌山の茅葺屋根の民家を訪ねてみたいものです。

         

         

         応援のお願い 

        フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

        FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
        しかし、それはブログランキングには反映されません。
        恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

         


         

        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
        気に入ったら、
        上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
        ご協力、ありがとうございます (*^^*)

         

         

        #登録有形文化財 #保護 #大学時代の友人 #茅葺屋根 #葺き替え #和歌山県 #日高川町 #寒川家 #文化庁 #文化遺産オンライン ​#保存 #支援 #NPO法人

         

        * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

        弘前りんごの北のまほろば掲示板  

        | 弘前りんご | 美術 | 14:24 | comments(0) | - |
        フィンランディア以外の曲も聞いて欲しい、シベリウス。
        0

          (フィンランディアだけではない、シベリウス)

           

          まずは、この曲を聞いてみて下さい。

           シベリウス:ソナチネ Op. 67 no. 1  グレン・グールドのピアノ

           

          ジャン・シベリウス (wikipedia)

           

          シベリウスと聞いて、多くの人が思い出すのは、フィンランドの第二の国歌ともいうべき、勇壮なフィンランディアか、ヴァイオリン協奏曲、そして、せいぜい交響曲第2番といったところでしょうか?

           

          レイフ・エーゲルスタム(wikipedia)
           

          ドイツ・オーストリア、イタリア、フランスと言った、ヨーロッパのクラシックの老舗の国々からすれば、フィンランドは後進国とみなされていました。おそらくシベリウスくらいしか、思いつかないのでは?

          交響曲を260曲も作って、まだこれからも増えるかもしれないという、セーゲルスタムを思い出す人はどうかしています (失礼、^^;) 
          ちなみにセーゲルスタムはシベリウス音楽院の出身で、そこで指揮科の教授を務めています。

           

          (シベリウス交響曲全集: パーヴォ・ベルグルンド指揮、ヨーロッパ室内管)

           

          (研ぎ澄まされていった交響曲)

          そのシベリウスからして、自分に厳しい人だったようで、それが彼の作品を少ないものにしている面があります。交響曲も7曲。それ以外にクレルヴォ交響曲。そしてついに完成の陽の目を見なかった8番(亡くなるまで数十年あったにもかかわらず)。


          決して少ないとはいえないものの、一曲毎にその表現は、ロマンティックな表現は削ぎ落とされ、実に渋みを帯びたものになって行きます。最後の第7番(youtube 演奏:パーヴォ・ベルグルンド、ヨーロッパ室内管)にいたっては、楽章も1つ。演奏時間は20分ほどです。同時期に活躍していたマーラーの重厚長大な作品からすれば、小品といってもいいくらいです。

           

          しかし、どこをとってもシベリウスらしさに満ちてはいますし、非常に凝縮された表現となっています。実は私は彼の交響曲の中で、この曲が一番好きなんです。それを言うと仲間からどうかしているといわれるので、言いませんが (^^;)

           

          (Gould plays Sibelius: グレン・グールド (P) )
           

          そんな、必ずしも知名度が高くない彼の作品の中でも、さらにマイナーなのはピアノ曲でしょうか。しかし、それがまた素晴らしい。3つのソナチネ Op.67の一番は、寂寥感が切なく聴くものに迫ってきます。

          おすすめの演奏は、たとえばグレン・グールドが弾いたもの(youtube)

           

          グレン・グールドの演奏は、その寂寥感を実に味わい深く表現しています。

          彼のブラームスのインテルメッツォ(間奏曲)集(youtube)と並ぶ、お気に入りのアルバムになっています。

           

          暑い眠れない夜に聴いてみるのはいかがでしょうか。

           

           

           応援のお願い 

          フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

          FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
          しかし、それはブログランキングには反映されません。
          恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

           


           

          ブログランキングに参加しています。
          皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
          気に入ったら、
          上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
          ご協力、ありがとうございます (*^^*)

           

           

          #シベリウス #フィンランディア #ヴァイオリン協奏曲 #交響曲 #ピアノ独奏曲

           

          * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

          弘前りんごの北のまほろば掲示板  

          | 弘前りんご | 音楽 | 20:57 | comments(0) | - |
          夢はオペラ作家! 今日6月3日はビゼーの命日でした。
          0

            (早熟の天才)

            芸術の世界には、早熟の天才というのは、あまたいるようで。

            モーツァルト然り、彼と並ぶと称されたサンサーンス然り。

             

            ジョルジュ・ビゼー(1838年10月25日 - 1875年6月3日、wikipedia)

             

            忘れてはならないのが、ジョルジュ・ビゼー

            そう、歌劇”カルメン”、”真珠採り”、”美しきバースの娘”、そして劇付随音楽”アルルの女” これらを作曲していますね。

             

            (褒められてもあまり嬉しくない)

            音楽家の両親に育てられ、幼い頃から音楽に親しんで育ちました。

            19歳のときには、カンタータ『クローヴィスとクロティルデ』ローマ大賞を受賞。

             

            その頃の、天才ぶりを示すエピソードとして、次のようなものがあります。

            リストが発表したピアノの新曲。

            リストは、”この曲を正確に弾けるのは、私とハンス・フォン・ビューロー”だけと明言していました。

            しかし、ビゼーはその中のパッセージを、一度聴いただけで正確に弾きこなし、リストから楽譜を渡されると完璧に演奏してみせました。

            リストは驚き、”この曲を弾けるのは正しくは3人であり、彼こそ最も優れた演奏を披露した。ピアニストとしての将来は約束された。”と絶賛しました。

            しかし、オペラ作家としての成功を夢見ていたビゼーは、ピアニストになる気は毛頭なく、そう言われても喜ばなかったといいます ^^;)

             

            (夢のオペラ作家へ)

            そして25歳の時に発表した、”真珠採り”で、オペラ作家への道を進みます。

             歌劇『真珠採り』より、”耳に残るは君の歌声” プラシド・ドミンゴ

             https://www.youtube.com/watch?v=qovm9gHw19U

             コンサートにもよくアンコールピースなどに使われる名曲ですね。

             

            その後、フランス人の作家アルフォンス・ドーデの劇『アルルの女』の付随音楽、

             ”アルルの女”(第1・第2組曲)カラヤン指揮、ベルリン・フィル

            そして、オペラ『カルメン』を次々と発表しました。

             歌劇『カルメン』マリア・カラス(カルメン)ジョルジュ・プレートル指揮、パリオペラ座管弦楽団

             https://www.youtube.com/watch?v=jGxmWguXV5o

             

            ただ、”カルメン”の初演は、主人公を女性労働者にしたことが裏目に出て、失敗に終わりました。

             

            (夭折の天才)

            ジョルジュ・ビゼーの天才としての人生は、夭折したという点でもモーツァルト、ペルゴレージと共通していて、36歳の若さで敗血症で亡くなります。1875年6月3日のことでした。

             

            それはカルメンの初演の3ヶ月後のこと。

            それまでアルバイトをしながら作曲を続けてきたのですが、全く売れずに生活は困窮していました。

            しかし、そのカルメンは彼の死後に大ヒットし、代表的オペラの一つになっています。

             

            またその他にも優れた、交響曲ハ長調やピアノ曲などを短い人生の中でたくさん作曲していました。

             交響曲第一番 ジャン・マルティノン指揮、フランス国立放送管弦楽団

             https://www.youtube.com/watch?v=TNxhasYZIGk

             

            しかし、どうもその多くの作品の楽譜が、価値のわからない妻ジュヌヴィエーヴによって散逸してしまったと言われています。

            そうであるならば、音楽ファンからすれば実に残念なことです。

             

             

             応援のお願い 

            フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

            FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
            しかし、それはブログランキングには反映されません。
            恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

             


             

            ブログランキングに参加しています。
            皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
            気に入ったら、
            上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
            ご協力、ありがとうございます (*^^*)

             

             

            #ビゼー #命日 #早熟の天才 #オペラ作家 #夭折の天才 #真珠採り #カルメン #アルルの女 #交響曲第一番

             

            * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

            弘前りんごの北のまほろば掲示板  

            | 弘前りんご | 音楽 | 17:43 | comments(0) | - |
            また来てしまった、ステーキの店キッチンゆいか_ ランチさ迷い人(152)
            0

               

              (前回気になったハラビ丼)

              肉が食べたい気分だった先日、ここ”キッチンゆいか”に来て、たれ漬け焼肉丼を食べて、コスパの良さに感心しました。

               http://kitamahokif.jugem.jp/?eid=3522

               

               

              実はその時、メニューにあった、ハラビ丼がずっと気になっていました ^^;)

              西宮北口に来たらぜひ来ようと思っていた訳です。そしていまここに居る訳です ^^;)

               

              (こじんまりとした店内)

               

              元々店内はそんなに広くありませんが、コロナの影響で、例えばカウンターも一つ飛ばしで座るようになっていて、客数は少ないですね。お陰で落ち着いて食べられるのは怪我の功名かも知れません。

               

              (ところでハラビ丼とはなに?)

              もちろん頼んだのはハラビ丼

              先日のたれ漬け焼肉丼のように、肉の量を増量したり、タレを辛いもの、甘辛のものを選択すると行ったオプションはありません。御飯の量を減らすか増やすかの1点のみです。

               

              ところで、ハラビ丼というネーミング

              ハラミとカルビの2種類の肉を焼いたものを載せた丼であることは、恐らく想像がつくと思います。

              では、ハラミとカルビとは何か

               

               

              簡単に言えば、”ハラミは横隔膜の筋肉、カルビはあばら肉”ということになります。

               

              更に付け加えると、カルビとは韓国語で(あ)ばら肉のこと。

              ばら肉は部位に依って、「肩ばら」(肩に近い部分)とそれ以外の「ともばら」に別れます。

              ばら肉の中でも最も高級で美味しい特上カルビは、「肩ばら」の中でも「三角ばら」と呼ばれる部位です。

              脂身が多くてジューシーな部位ですね。

               

              一方、ハラミは横隔膜の筋肉部分です。

              背中側はカクマク、肋骨下部あたりは、皆さんご存知?のサガリですね。

              カルビに比べれば赤身肉で、ヘルシーな肉として好まれます。

               

              好きな肉の部位は?という、とある調査によれば、

              1位 タン
              2位 カルビ

              3位 ハラミ

              4位 ヒレ
              5位 サーロイン

              となって、カルビとハラミは2,3位に位置するようですよ。

               

              (ハラビ丼)

              さて、肝心のハラビ丼ですが、

               

               

              タレに漬けて焼いた肉をたっぷりとご飯の上に載せてありますが、ぱっと見てもカルビとハラミの区別が付きますよね。

              少し辛めのタレに十分に漬けた肉が香ばしく焼けて、食欲をそそります。

              真ん中に乗せた温玉を割って一緒に食べると、まろやかな口当たりになってなかなかいいですね。

               

              これで650円は実にコスパがいいです。

              手軽に焼肉を楽しめるお店ですね。

              ランチメニューに、他にも手頃な値段で本格的なステーキが楽しめるセットも有り、リピーターになりそうです (*^^*)。

               

               

              キッチン ゆいか
              電話:0798-66-1112
              予約可否:予約可
              住所:兵庫県西宮市北口町1-1-131 アクタ西宮西館 1F
              西宮北口駅から161m
              営業時間:11:00〜14:00 17:00〜21:00
              定休日:水曜日
              支払い方法:カード不可
              席数:15席
              個室:無
              貸切:可
              タバコ:全席禁煙

               

               

               応援のお願い 

              フェイスブック(FB)からお越しの方へ。

              FBでいいねをして下さり、ありがとうございます。
              しかし、それはブログランキングには反映されません。
              恐縮ですが、下のブログランキングボタンあるいは、その下のリンクを、改めてクリックしていただければ嬉しいです。

               


               

              ブログランキングに参加しています。
              皆さんの1クリック(一票)で順位が決まりますので、 
              気に入ったら、
              上の兵庫県ランキングのボタンを是非ひと押ししてください。
              ご協力、ありがとうございます (*^^*)

               

               

              #グルメ #ランチ #肉料理 #西宮北口 #アクタ西宮 #西館 #キッチンゆいか #ハラビ丼 #ハラミ #カルビ #ステーキ

               

              * 縁あってこちらに立ち寄ってくださった記念に掲示板に書き込みを宜しく。

              弘前りんごの北のまほろば掲示板  

               

              | 弘前りんご | グルメ | 06:27 | comments(0) | - |
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              282930    
              << June 2020 >>
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + RECOMMEND
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
                弘前りんご (05/24)
              • オンライン飲み会、事始め_”たくのむ”を使って
                takehope (05/24)
              • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
                弘前りんご (05/14)
              • 待っていては始まらない。自分から動かなくては。特別定額給付金申請に於いて思ったこと。
                大野博文 (05/14)
              • 華麗なるカレーの世界?
                Trip-Partner スカウトチーム (01/23)
              • 今宵はいずこで(21)_ 都島にこんな素敵な和食のカフェレストランが(創作和食のWATANABE)
                てんし (11/27)
              • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
                弘前りんご (10/29)
              • 津軽麺紀行(174)_ ☆☆(星2つで、にぼし)が北に流れて、ながれぼしに。中華そば ながれぼし(弘前市 宮川)
                てんし (10/26)
              • 引っ越しのご挨拶 _ 青森でおせわになった皆様へ。
                葛西美幸 (10/23)
              • 今日10月14日は指揮者、レナード・バーンスタインの命日です。指揮者と作曲家の両立に苦悩する。
                てんし@弘前 (10/14)
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + Google Adsense
              + Google AdSense
              + Google Adsense
              + Gracia
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE